fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210712

fx初心者さんはもしかしたら週の始まりの月曜日は特に気合が入っているのかもしれませんね。

ですが月曜日はそんなに気合を入れない方がいいのではないかなと思っています。

というのも週の始まりで相場の動向がまだはっきりとはわからない場合が多いのでじっくりと相場の動向を見極めてからトレードに取り組んでいった方が効率的ではないかなと思うからです。

もちろんわかる場面ではトレードをした方がいいでしょうしデモトレードでの練習であれば経験を積んでいくという目的であれば果敢にチャレンジしていった方がいいと思います。

自己資金の管理という面ではよくわからない場面ではリスクを取る行為は無謀かなと思うのでマインドのコントロールもしっかりと意識してくださいね。

fx相場の情報を初めてようやく3週目に突入したのですが今のところやればやるだけ改善点が見えてきて新しい事に進んでいくということは新しい発見がたくさんあって面白いなあと感じています。

fx初心者さんだとかなり慣れてきたからの方がいいのかなと思っている未来予知fxというノウハウがあるのですが、今回からこのチャートも取り入れていこうと考えています。

fx相場情報的に考えると前のチャートでもいいかなと思うのですが、というのも未来予知fxってキモはメインウィンドウ左の表とエントリーサインなんですね。

しかも使用するのは日足と4時間足なので参考にもならないのかなとも考えているのですがせっかく何でというところが大きいだけなんですけどね。

このチャートには天底チャートも同居させているのですが画像としてはカットしたものを載せていく予定です。

今夜は注目度の高い指標や要人発言はありません。

22:30にアメリカのNY連銀総裁の発言と24:30にアメリカの3年債入札、25:00にアメリカのミネアポリス連銀総裁の発言、26:00に同じくアメリカの10年債入札があるくらいです。

個人的にはそこまでチャートに影響は出ないかなと予想しています。

通貨強弱

USD EUR GBP AUD JPY
日足 8.0 3.8 3.5 1.5 5.0
4時間足 7.5 3.2 4.3 3.0 5.0

という感じに今のところなっていますがヨーロッパ勢が主体になってくるこれからだと大きく数値が変わっていく可能性もあるのであくまでも参考程度と考えてくださいね。

マーケティングfxのトレンド表ではGBPJPY,USDJPU,EURUSD,AUDJPYという順位になっていて緑は上2つというのが現状の順位です。

こちらも数値がわからないとほとんど意味が無いので参考程度と考えてください。

Contents

ドル円相場

東京時間の始まりはほとんど窓開けも無く上昇していくかのようなスタートだったようですが午前9時から流れが一変し下降に転じています。

あわや110円割れという場面もあったのですがそこから持ち直して110円20銭台辺りまで戻して東京時間が終わりました。

ドイツの株式市場はプラス発進なのですがイギリスとフランスはマイナス発進となっています。

5分足のドラストfxのチャートのBands-MA2-Devはやや上向きのどちらかといえば収縮傾向にあるように見えます。

0712ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

300SMAと中心線以下のラインは上向きなんですが上2つはほぼ水平なのでこの時点では上値は重いのかなと予想しています。

デルタfxの5分足のチャートは注意しておいた方がいいポイントは110.2と109.9辺りのようです。

デルタEVは青で少し開いていてエントリーサインが連発しています。

やっぱりトレンドフォローの手法のノウハウはレンジにはからきしという感じです。

Market Waveのラインは水平線はいつもと変わらない感じなのですがジグザグのラインは出ていません。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 薄いD 濃いD 薄いD 濃いU 薄いU

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)は上に向かっている所です。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は109.7、109.5辺りで上は110.4辺りに2本太いラインがあります。

その上は110.8辺りにあります。

日足

0712ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

ちょこっとだけ未来予知fxの表をのぞかせています。

表のパーセンテージが凄いことになっているけど本当かなあ。

0712ドル円相場日足トリックス説明画像

トリックスを見るとまんざらでもないかもしれません。

4時間足

0712ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

ちょうどBands-MA2-Devの中心線で弾かれて再チャレンジへという場面のように見えます。

これは未来予知fxのローソク足を見ると陽線と陰線が戦っている感じですね。

0712ドル円相場4時間足トリックス説明画像

4時間足のトリックスを見るとまだ上目線。

ユーロドル相場

ドラストfxの5分足のチャートはBands-MA2-Devの中心線で弾かれて上昇しているという場面で1.18804を超えられるのかどうかがポイントかなと見ています。

5分足のテクニカル的な目線だと今のところは上目線で良さそうですがアメリカ勢がどういった反応になるのかをしっかりと見極めてからトレードをしてくださいね。

ドラゴンバンドは5分足では広がりを見せています。

0712ユーロドル相場5分足ドラストチャート説明画像

多くの場面で感じているのですがドラゴンメーターって本当に便利だなと感じています。

判断しやすくなるのでfx初心者さんでもわかりやすいのではないかなと思います。

デルタfxの5分足のチャートはデルタEVは青で少し開いていて注意しておいた方がいいポイントは1.188と1.1857のようです。

デルタのサインもなかなかいい所で出ているように感じます。

今回はデルタLの幅が狭いので狙いにくいなあという印象なのですが目線を変えると様子見でもいい場面なのかなあとも思います。

トレンドラインも使い方を覚えればいい自分の武器になるのではないかなと思います。

Market Waveは第3波の下の予想価格が出ていて今回は第3予想価格を超えたところまで行っています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いU 濃いU 濃いU 濃いU 薄いU

珍しくすべての時間足がUP系になっています(UPはまだなくてUP3とUP1)。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下が1.186、1.183、1.182辺りで上は細いラインはたくさんあるのですが太いラインは1.226辺りまで今のところですがありません。

下向きのGrail-Indicのラインを平均足が越えていこうとしていてこれはもしかしたら面白い展開になっていくのかもしれないなあと思います。

日足

0712ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

個人的な感想としては中途半端な所で3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出たなという印象です。

Grail-Indic、Smoothed_HAS alerts button 1.02、QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)は下を向いているので時間はかかってもいずれはBands-MA2-Devの中心線にタッチに行くのではないかなとは考えているのですが当面は上かなと予想しています。

0712ユーロドル相場日足トリックス説明画像

こうやってトリックスで確認できるとなぜか安心してしまいます。

平均足は一目均衡表の雲の中に入ってきていてここを突破できるかどうかというところかなと見ています。

4時間足

0712ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

未来予知fxのローソク足では陰線なのですが気になるのはその上の青系の少し太めのMAでこのラインは案外強力なので突破できるかどうかだと考えています。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)は上に向かっているのが画像でわかると思いますがその下の天底チャートのストキャスティクスの方も上昇中なのです。

0712ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

案の定4時間足のトリックスは赤に変わっています。

こうやって総合的に判断していけばだんだんとチャート分析も精度が上がっていくのではないでしょうか。

ポンド円相場

ドラストfxの5分足のチャートのBands-MA2-Devを見るとまだまだ上昇局面の中の下落かなとも取れる場面ではありますね。

今のところドラゴンメーターは上を指しているので待ちの場面ということになります。

慣れたトレーダーさんだと何で?という風になるのかもしれませんがまだfx初心者さんであれば危険な橋は渡らないと心掛けた方が賢明かなと思います。

fx初心者さんであれば取らなくてもいいリスクは極力取らない方がいいと思います。

0712ポンド円相場5分足ドラストチャート説明画像

この画像を見るとショートで取れた場面ですがこれは今の画像で今だからそう思えるだけなのです。

確かにSEFC10の上のラインが出てVulkan Profitのエントリーサインが出ているのでもしエントリーしたとしてもたぶん取れたとは思いますが、fx初心者さんはルール厳守をした方がいいのではないかなと思います。

ルールが曖昧になってしまうといつかは痛い目にあってしまう確率が上がってしまうのではないかなと思うからです。

チャンスはまたやってくるので焦らない方がいいですね。

デルタfxの5分足のチャートは注意しておいた方がいいポイントは153.2と152.8辺りになっているようです。

デルタEVは青色で少し開いている感じです。

Market Waveは第3波の予想価格が出ていてすでに第3予想価格を超えています。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)ももう底の方なので当分はもう大きく下げることは無いのかなと予想しています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 薄いD 薄いU 薄いU 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは直近の上と下の太いラインは153.1と152.3辺りにありその下は150.6辺りにあります。

日足

0712ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

青系の少し太めのラインの所に陰線のローソク足が引っ掛かっている感じに見えます。

ここを突破できれば下に向かっていくのかなと予想しています。

0712ポンド円相場日足トリックス説明画像

ファストトリックスは緑に変わっています。

こうやって分析してみると一見下かなと思える場面でも違う見方が出来るようになってくるのではないかなと思います。

fx初心者さんには少しハードルが高いかなとは思いますがマナブ式fxのノウハウはチャート分析には便利だなあと感じています。

4時間足

0712ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足のチャートでは上値が重くって一旦下がってしまって下げ止まりの場面に入ってきたのかなと見ています。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)を見ると上ですが上値も結構重たい感じがしています。

0712ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

ファストトリックスは赤に変わりました。

平均足は2連続目の陰線で一目均衡表の雲の上にいます。

豪ドル円相場

ドラストfxの5分足のチャートではロンドン時間が始まってすぐの下落から反転はしたものの再び下落傾向になっています。

先ほどの様な一気にというわけではないのですがじわっと下がってきている感じです。

0712豪ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

Bands-MA2-Devの向きが気になるところかなと思います。

午後9時くらいにはもう少しわかりやすい感じになっていればいいのですが。

今のところドラゴンメーターは下です。

デルタfxの5分足のチャートは注意しておいた方がいいポイントは82.5と82.1辺りなのですが今ちょうどそのポイントで弾かれている所です。

デルタEVは赤で幅は狭め。

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)は底付近にいます。

Market Waveでは第3波の予想価格が出ていて先ほど第1予想価格は超えましたが下髭がついてボリンジャーバンドの中心線の上に戻ってしまいました。

ちなみに第1予想価格以降は82.0,81.8辺りになっています。

またボリンジャーバンドはスクイーズしてきています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
薄いD 濃いD 濃いD 薄いD 濃いD 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは153.1と152.3辺りが当面の注意した方がよさそうなポイントのようです。

日足

0712豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)ではもう底なのですが、天底チャートでは一番下のラインが20を超えてきたところです。

0712豪ドル円相場日足トリックス説明画像

今のところ日足のチャートではこの下落は継続するのではないかなと予想しています。

4時間足

0712豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

QQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)を見ると緑に変わってはいますが向きは水平なのでなんだか悩ましい感じになっています。

天底チャートのストキャスティクスも同じような感じです。

0712豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

順調にいけばファストトリックスは赤に変わると思うのでそれを確認してからまたチャート分析をしようかなと思います。

あとがき

ロンドン時間になってドル円相場、ユーロドル相場、ポンド円相場に豪ドル円相場が一斉に動き出しました。

これはもしかしたらニューヨーク時間が始まっても同じことが起こるかもしれませんね。

しっかりと方向を確認してからのトレードがいいと思います。

もしわからなければ様子見もアリではないかなと思います。

もしくはデモトレードでやってみるというのもいいのではないでしょうか。

今回から未来予知fxのチャートにしてみたのですがローソク足などは参考になるのかなと思います。

僕がチャート分析に使っているノウハウです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。ドラゴンメーターと同じ方向のみエントリーなのでわかりやすいです。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ Black AI・ストラテジー FX

逆張りの手法は使える所が限られてくるのでfx初心者さんはまずスキャルピングのノウハウをマスターした方がいいのかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

大きな流れを知るには天底チャートがおすすめです。

⇒ 天底チャート MT4

流れがわかると待つということのストレスも軽減できるのではないでしょうか。

⇒ 未来予知 FX -デイトレism-

fx相場情報では日足や4時間足で使っていますが推奨されているのは1時間足です。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210719

  2. fx初心者のための各相場情報20210720

  3. fx初心者のための各相場情報20210715

  4. fx初心者のための各相場情報20210702

  5. fx初心者のための各相場情報20210628の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210628

  6. fx初心者のための各相場情報20210713の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210713

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!