fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210630の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210630

今日は6月30日で言わずと知れた末日ですし、2021年ももう半分過ぎてしまいましたが、別に感情的になっているわけではなく今夜の相場は荒れる可能がいつもよりは高くなる可能性があると思われるのでfx初心者さんは気を付けて欲しいなあと思うのです。

特にロンドンフィクス近辺は注意が必要かなと思います。

月の終わりとともに半年が終わるときなので相場が動く可能性があるかもしれないなあと思います。

まずは本日の指標の発表や要人発言の予定から。

21:00 アメリカ アトランタ連銀総裁の発言
21:15 アメリカ ADP全国雇用者数
23:00 アメリカ 中古住宅販売保留
23:30 アメリカ 週間原油在庫
26:00 アメリカ リッチモンド連銀総裁の発言

次に通貨強弱です。

USD EUR GBP AUD JPY
日足 6.2 5.4 3.8 1.5 7.0
4時間足 5.8 4.6 5.0 2.0 7.0

数値は刻一刻と変わっていくのであくまでも参考程度と考えて下さいね。

リアルタイムで見るのであればノウハウのマーケティングfxの通貨強弱がおすすめですが、最初はMT4用の無料インジのxMeterやその他の通貨強弱関連のものでも勉強になるのではないかなと思います。

マーケティングfxの通貨強弱の順位はUSDJPY,AUDJPY,GBPJPY,EURUSDという順位になっています(まあこれだけだと何のことやらわからないとは思いますが)。

Market Waveの値は各相場の所でグラフにしようかなと思います。

ドラゴン・ストラテジーfxの情報も各相場にしようかなと思います。

これらの数値なども変動するものなのであくまでも参考程度にしてくださいね。

特に下位足の時間軸になるにつれて数値は動きやすくなるので過去データとして参考にした方がいいですよ。

ドル円相場

現時点ではドラゴンメーターは下を指していますが、ボリバンのBands-MA2-Devはほぼ水平方向で、チャートに表示されているのは+1σからで110.594,110.534,110.474,110.413です。

デルタfxのチャートを見ると重要そうなポイントは110.6,110.3,110.2辺りのようです。

デルタfxの実線のトレンドラインの下にローソク足があるので現在午後6時過ぎなのですが下降傾向なのかなと見ています。

EVは若干広めの赤表示になっています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 濃いU 濃いU 薄いU 濃いD 薄いD

マーケティングfxの15分チャートでは111円付近に何本かラインがあるのと110円40銭付近と109円後半付近に何本かラインがあります。

日足

ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

こうやって見るとあまり動いていないですね。

ドル円相場日足トリックス説明画像

トリックスは完全に同色クロスでどちらも中心線に向かっているようですね。

画像ではカットしているのですが、メインウィンドウでは平均足が一目均衡表の雲の中に入ってきました。

4時間足

0630ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Regression_MT4_V2の方向が機能と比べてかなり垂れてきました。

Grail-Indicも下になっています。

Smoothed_HAS alerts button 1.02もひげが長いのが気になるのですが育ってきているように見えます。

0630ドル円相場4時間足トリックス説明画像

やっぱり移植クロスでしたね。

4時間足のチャートでは平均足はすでに一目均衡表の雲の下に位置しています。

ユーロドル相場

ユーロドル相場のドラゴンメーターも現時点では下を指しています。

ボリバンのBands-MA2-Devは少し変な形をしていますが中心線は少し下を向いたままです。

今平均足はマイナス1σの少し上にあるのですがSEFC10の上のラインが出でそうで出ないという感じになっています。

デルタfxのチャートでは重要そうなポイントは1.190,1.187,1.186辺りのようです。

デルタEVは少し開き気味の赤でローソク足は点線の中にいます。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 濃いD 濃いD 濃いD 薄いU

マーケティングfxの15分チャートは1.184辺りに重要そうなポイントがあります。

日足

0630ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

基本的には昨日とあまり変わっていない感じですがRegression_MT4_V2の角度はちょっと浅くなってきました。

DeMark Trendline Trader_mtfのProjectionLineが少し下がってきていますね。

0630ユーロドル相場日足トリックス説明画像

完全に異色クロスなのでエントリーチャンスがあるとしてもまだ先と判断した方がよさそうです。

4時間足

0630ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

DeMark Trendline Trader_mtfのトライアングルの中にローソク足があって動けないという感じなのでしょうか。

0630ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

これで同色クロスするとRegression_MT4_V2スゲーという風になるのですが今は微妙な感じです。

ダイバージェンスの矢印が出ているのでその可能性は低くはないかなと見てはいます。

ポンド円相場

ポンド円相場のドラゴンメーターは現時点では上を表示しています。

Bands-MA2-Devの中心線の上に平均足は乗っかってきたのですが、SEFC10の上のはさみのようなマークが今のところ出ているのでこれ以上は厳しいのかもしれないなあと見ています。

ドラゴンバンドもすぐそばにあるのですが、はさみのマークはついたり消えたりしているのでもう少し上もあるのかもしれませんが、午後9時過ぎにはもしかしたらはっきりしているのかもしれませんね。

ポンド円相場のBands-MA2-Devの形も少し変わった形をしています。

プラス2σから153.362,153.203,153.044,152.885,152.725です。

デルタfxのチャートでは重要そうなポイントは153.2,152.6,152.5辺りでデルタEVはそこまで開いていない赤。

ですが実践のトレンドラインの上で破線のトレンドラインを超えたところにローソク足がいます。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いU 濃いD 薄いU 薄いU

Market Waveの第3波の予想価格も出ています。

下から153.013,153.238,153.601なのですが先ほど153.255まで行ったので今回の上昇はここら辺までかなと予想しています。

マーケティングfxのチャートでは154.2,153.5,152.6辺りに注意しておきたいポイントがあるようです。

日足

0630ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足は基本的には大きな変化はないようですが一旦反発の場面の展開かなと見ています。

ですがSmoothed_HAS alerts button 1.02の赤が微妙に育ってきているように見えるので大きな展開は無いのかなとも予想しています。

0630ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスを見ても上は無さそうだなと思います。

わからないところでは様子見がいいかなと思います。

4時間足

0630ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

昨日と変わったところといえばDeMark Trendline Trader_mtfのProjectionLineでしょうか。

上に移動していますね。

0630ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

異色クロスしてしまいました。

Smoothed_HAS alerts button 1.02やGrail-Indicが示しているように方向は下なのかもしれませんが中心線よりも下に2つのトリックスがあるのであまりおいしいとは展開は期待できないのかもしれません。

豪ドル円相場

豪ドル円相場のドラゴンメーターは今のところ下を表示しています。

Bands-MA2-Devの中心線はまだ下を向いていて形としてはユーロドル相場やポンド円相場のものと似ています。

本日の午後6時前くらいに5分足のチャートの3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が82.798に出ていて4時間足に設定しているzigzagtriad-mtf+alerts2のドットのラインも出ています。

現在Bands-MA2-Devは中心線から下からしか表示されていなくて中心線から83.119,82.938,82.754です。

デルタfxの5分足のチャートでは83.1,82.7,82.6辺りが重要なポイントのようです。

デルタEVは赤で大きく開いています。

現在は上に向かっているようにも見えるのですが午後9時くらいにはまた違った展開になっている可能性もあるかもなあと見ています。

15分足2連続のチャートを見てみると注意した方がよさそうなポイントは84.2,82.1辺りといったところのようです。

Market Waveの値は

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いD 濃いD 薄いD 薄いD

となっているので目線としては基本的には下で見ています。

日足

0630豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

豪ドル円相場の日足のチャートは大きな変化は内容で昨日よりは少し下がったという感じですね。

Regression_MT4_V2の流れを見るとゆっくりと下がっていきそうな感じもします。

0630豪ドル円相場日足トリックス説明画像

どちらのトリックスも下を向きだしましたね。

これで赤の同色クロスしたら下降の可能性が高くなるんですけどね。

それがいつなのかも問題なんですけどね。

4時間足

0630豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出ています。

 

0630豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

同色クロスなのか異色クロスなのか微妙な展開ですが違う見方をすればはっきりしてからどうするかを考えてもいいのかなと思います。

あとがき

今回もいろいろと改良点が見つかり気が付けばかなりの時間がかかってしまいました。

昨日よりは慣れてきたようにも感じているのですがまだまだ努力が必要かなと感じています。

こうやって相場情報を書いているとノウハウって本当に便利だなあと感じます。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210719

  2. fx初心者のための各相場情報20210706の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210706

  3. fx初心者のための各相場情報20210705の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210705

  4. fx初心者のための各相場情報20210702

  5. fx初心者のための各相場情報20210709

  6. fx初心者のための各相場情報20210715

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!