fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210716の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210716

fx初心者さんにはまずチャート分析をする事を強くおすすめしてきているのですがその理由はより良いエントリーポイントを見つけて欲しいと考えているからなのです。

fxのトレードをする目的はほとんどの場合が稼ぐためだと思うのですがその基本中の基本のエントリーポイントを見つけることが出来なくては目的を達成することはかなり困難になってしまうのではないでしょうか。

エントリーポイントを見つけることが出来るようになるという事は多くの場合においてローソク足もしくは平均足の向かっている方向もかなりの確率で把握しているのではないかなと思います。

チャート分析で大きな流れから小さな流れを把握しエントリーチャンスが来るまで我慢強く待つという事がfxのトレードにおいては重要なことだと考えています。

もしかしたらfx初心者さんの中にはチャート分析が面倒くさいと考えている人もいるのかもしれませんがチャート分析は慣れてしまえばそんなに苦になるようなものではないのかなと思います。

待つという事の方が精神的にも辛いことだと思います。

これを克服するには慣れるしかないと思うのでチャートに張り付いて経験を積むのが一番いいのかなと思います。

少しでもこれらの作業が楽になるようにとこのブログ、FX初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2ではノウハウを紹介しているのです。

勿論最初からその目的でノウハウを購入していったのではありません。

fxの事を全く分からない時に藁にも縋る思いで購入したのがきっかけです。

段々慣れてきたという事もあったとは思いますがノウハウを使うと何処で入ればいいのかがグッとわかりやすくなった経験があるのでfx初心者さんにおすすめをしています。

何がどうなっているのかや何をどうすればいいのかがわからない時って辛いですもんね。

僕は運よく良心的で良質のノウハウに巡り合えたのがきっかけでfxが楽しくなってきました。

そのノウハウとは今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターというのでしたし今でもがっつり愛用しています。

そして今回からこのノウハウもfx相場情報の中に織り込んでいければなあと思っています。

このノウハウと無料インジの組み合わせ(Vulkan ProfitやSEFC10等)だけでも随分と楽になるのではないかなと思います。

また今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの販売者のFX ふうたさんはブログやツイッター、YouTubeも精力的に更新されている方なのでかなり勉強になるのではないかなと思います。

各相場情報20210716始めます。

今夜も注意しておいた方がいい指標の発表があります。

21:30 小売売上高 アメリカ 動く可能性があります

この他にも指標の発表や要人発言があるので一応チェックはしておいた方がいいと思います。

もし早めにチャートを開くことが出来るのであればScheduleWatcherという無料のスケジュール管理のツールが便利(今月に限っては祭日は更新されていませんが)で5分前にアラートで教えてくれます。

何度も書いていますがこの時間付近ではポジションは持っていない方が無難だと思います。

もし動いたのであれば(主にドル円相場)方向が決まってからその流れに乗っかるというイメージがいいのではないかなと思います。

ただ今夜は金曜日なのでポジションの持ち越しは基本しない方がいいと思います。

Contents

ドル円相場

東京時間は上昇してからの110円台にタッチはしたものの否定派も多かったようでラウンドナンバー辺りをウロウロとしている感じだったようです。

今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのバンドも水平になっていてその幅は広くは無いのであまりおいしい所とは言えなかったんだろうなあと思いました。

ドラゴンストラテジーfxの5分足のチャートはBands-MA2-Devの中心線は緩やかな下降から水平になりやや上に向きつつあるというところです。

0716ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

5分足のドラゴンメーターは現在上を指していて勢いも上がっている状態です。

今回からドラゴンストラテジーfxのオリジナルのMAを表示しています。

判断するにはやっぱりオリジナルの方がいいみたいです。

ニューヨーク時間もこの流れが続いていればわかりやすいのですが小売売上高の発表があるのでその前になると動きは警戒モードに入ってしまって動かなくなるんじゃないのかなと考えています。

5分足のデルタfxの5分足のチャートは注意しておいた方がよさそうなポイントは109円後半でデルタEVは青で現在少し開いています。

デルタLのトライアングルが109円台にあります。

Market Waveの情報は109.721の所から第3波の予想価格が出ていて109円後半、110円前半、110円30銭辺りになっています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 薄いD 濃いD 薄いD 濃いU 濃いU

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は109円70銭辺りに何本もラインがあり太いラインと細いラインがあります。

上は110円前半と110円60銭辺りに太いラインがあります。

日足

0716ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

昨日stochasticstackの数値を天底チャートの数値に変えてみたのですが予想に反してメチャクチャな感じになってしまって元に戻しました。

なかなかうまくいかないものなんですね。

日足のGrail-Indicに弾かれた形になって本日の東京時間は陽線になっていますね。

本日は日中にBOJ政策金利と声明発表があったり日銀総裁の記者会見があったりしたのですがそこまでドル円相場には影響はなかったようです。

0716ドル円相場日足トリックス説明画像

ファストトリックスの色が緑に変わったのですが平均足はまだ陰線です。

しかも一目均衡表の雲の下限にタッチしている所です。

4時間足

0716ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足のstochasticstackを見ると上がっていきそうな雰囲気になっています。

ですがSmoothed_HAS alerts button 1.02を見るとまだ上昇に転じる局面では無い感じですね。

0716ドル円相場4時間足トリックス説明画像

4時間足ではどちらのトリックスも緑に変わっています。

平均足は今の所2連続で陽線でひげが一目均衡表の雲を抜けています。

ちなみに1時間足のトリックスでは緑の同色クロスして一目均衡表の雲も抜けていてGrail-Indicのラインも抜けています。

ユーロドル相場

5分足の今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのチャートで東京時間を振り返ってみると結構動きが激しかったようですね。

比較的幅が広いバンドがうねっていて今は下を向いています。

昨日の安値が意識されたのかその手前で反発していますがSmoothed_HAS alerts button 1.02(今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターにはオリジナルのHA_Smoothedが付いていますが入れ替えています)はまだ成長している感じです。

ドラゴンストラテジーfxの5分足のチャートはドラゴンメーターは下を指しているのですが勢いは-1くらいです。

0716ユーロドル相場5分足ドラストチャート説明画像

ドラゴンストラテジーfxのMAを超えていけるのかがここではポイントのようですがドラゴンメーターは下なのでチャンスが来るまで待つタイミングですね。

デルタfxの5分足のチャートは注意した方がよさそうなポイントは1.18前半と1.17後半でデルタEVは赤で少し開いています。

今デルタEVの下のラインを超えた所で陰線になりました。

デルタLの青のラインがすぐ下にあってよくわからないチャートになっているので今のところは様子見がよさそうな感じです。

ニューヨーク時間には改善しているといいのですが。

Market Waveの情報は1.18前半辺りに何本か抵抗線があります。

ジグザグのラインも出ています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いD 薄いD 濃いD 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは陽線が2連続で出ていてGrail-Indicのラインをひげが抜けたところです。

日足

0716ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

今更ではありますが5分足では大きく動いているように見えても日足で見るとホント些細な動きなんですね。

5分足ばっかりを見ていると大きな流れがわからないので値動きに翻弄されてしまう可能性があるのです。

0716ユーロドル相場日足トリックス説明画像

昨日とあまり変わっていません。

角度が浅くなっています。

平均足は陰線で次の足がどうなのかが気になる所です。

4時間足

0716ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足のチャートもなかなか悩ましい感じですね。

0716ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

今度はどっちでクロスなのかですね。

平均足は一目均衡表の雲の下限に実体があってひげが中にいる所です。

雲の上限にGrail-Indicのラインがあるので堅そうです。

ポンド円相場

東京時間の動きはバンドを見ると上昇から少し下落して東京時間を終えています。

ロンドン時間が始まると再び上昇に転じています。

5分足の今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターのR1のラインを超えた所でエントリーチャンスの黄色丸に星印が出ています。

ドラゴンストラテジーfxの5分足のチャートは若干Bands-MA2-Devが開いているのかなというところで中心線は上を向きだしています。

0716ポンド円相場5分足ドラストチャート説明画像

デルタfxの5分足のチャートは注意した方がよさそうなポイントが152円前半と151円中盤にあります。

デルタEVは青で少し開いています。

Market Waveの情報は今のところ少なめでジグザグのラインも出ていません。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 薄いD 濃いD 薄いU 薄いU

データ的には今はエントリーを考える時では無いようですね。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は151円中盤、上は152円中盤と153円前半に太いラインがあります。

マーケティングfxでは基本的にはこの太いラインをメインにして分析をするのですが細いラインもなかなか効いている時もあるのです。

日足

0716ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

大きな流れは下のようですね。

ただ下といってもSmoothed_HAS alerts button 1.02やGrail-Indicを見ると緩やかな下り局面じゃないかなと見ています。

0716ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスだけでは判断しづらい展開ですね。

平均足は3連続で陰線で一目均衡表の雲はメチャクチャ細いです。

4時間足

0716ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicのラインが効いているように見えます。

ですがstochasticstackを見るとこれから上がっていきそうな感じもします。

0716ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

同色クロスしていますね。

平均足は3連続で陽線で現在実態が一目均衡表の雲の中にいます。

豪ドル円相場

5分足の今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターで東京時間の流れを振り返ってみると基本的には上昇局面だったかなと思います。

東京時間が終わってすぐに少しすとんと落ちたのですがロンドン時間が始まってまた上昇していっています。

ドラゴンストラテジーfxの5分足のチャートはBands-MA2-Devの中心線が下降から水平になってきたという場面です。

平均足は+1σと中心線の間にありドラゴンメーターは上を指していて勢いは今はほとんど無い感じです。

0716豪ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

デルタfxの5分足のチャートは注意した方がよさそうなポイントは81円70銭付近です。

現在デルタSのトライアングルの中にローソク足はいますがデルタLのトライアングルからは少しだけですが上にいます。

デルタEVは青で少し開いています。

Market Waveの情報は81円90銭付近に実線と破線のラインが伸びています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
薄いD 濃いD 濃いD 薄いD 薄いU 薄いU

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは81円中盤に太いラインがあるくらいであとは82円前半に細いラインが1本あるくらいです。

SEFC10の下のラインを見ると切り上がってきています。

日足

0716豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02、Grail-Indic、stochasticstackを見ると大きな流れは下のようです。

stochasticstackは20にもうすぐ到達なので反発するかもしれません。

0716豪ドル円相場日足トリックス説明画像

ダイバージェンスが出ていたんですけどね珍しくクロスしかけていたのですが赤に変わってしまいました。

平均足は3連続になっています。

一目均衡表の雲とは離れていってます。

4時間足

0716豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

やっぱりstochasticstackだとちょっとわかりづらいなあと感じます。

0716豪ドル円相場4時間足天底チャート説明画像

天底チャートのストキャスティクスの方がやっぱり見やすいんですよね。

0716豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

ファストトリックスが緑に変わってダイバージェンスも出ています。

後は同色なのか異色なのかです。

平均足は3連続で陽線で一目均衡表の雲の下限にタッチしています。

あとがき

ロンドン時間はドル円相場、ポンド円相場、豪ドル円相場は始まってから上昇に転じ下落していてドル円相場だけがその後再び上昇していっています。

ユーロドル相場の方が今は動きが大きいようです。

今夜は金曜日だし午後9時半からはアメリカの小売売上高の発表があるのでその前では動きは一旦落ち着くのではないかなと予想しています。

市場予想をあてにすると痛い目にあうこともあるのでfx初心者さんは出来る事ならば指標発表の時はポジションは持っていない方が無難だと思います。

また金曜日なので遅くまでチャートを開いている人もいるかもしれませんが、ポジションの持ち越しはリスキーだと思うので注意してくださいね。

自己責任なのでストレスが溜まらないように気を付けてくださいね。

僕がチャート分析に使っているノウハウです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。ドラゴンメーターと同じ方向のみエントリーなのでわかりやすいです。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

大きな流れを知るには天底チャートがおすすめです。

⇒ 天底チャート MT4

流れがわかると待つということのストレスも軽減できるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210705の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210705

  2. fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210714

  3. fx初心者のための各相場情報20210721の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210721

  4. fx初心者のための各相場情報20210629の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210629

  5. fx初心者のための各相場情報20210715

  6. fx初心者のための各相場情報20210709

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!