fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210629の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210629

MT4用の無料インジは本当にたくさんの種類と数があるので実験的に試してみることには飽きることは無いのですがその中で自分に合うものに巡り合える確率はそう高くは無いのかもしれません。

面白いかなと思って試しに使ってみたMT4用の無料インジケーターのGolden MA MTF TT [x5] buttonですが僕のスタイルとは違うと感じてしまったので外しました。

各相場の情報をまとめるということはそう難しいことではないのかもなと考えていたのですがいざ自分で記事にするとメッチャ大変なんですね。

昨日から始めたfx初心者のための各相場情報なのですが気づきもいくつかあったので今回はもう少しいい感じに出来るのかなと思います。

情報としてあった方がいいのかなと思ったのは通貨強弱の情報です。

結構前からxMeterという無料インジは使ったり使わなかったりしていたのですがこれにMTF機能が付いたものもあるということを知り使ってみることにしました。

チェックしたのは午後6時過ぎなのでfx初心者さんがチャートを開く時には大きく変動している可能性もあります。

USD EUR GBP AUD JPY
日足 7.2 4.2 2.3 1.0 5.3
4時間足 5.0 6.0 1.5 2.5 3.0

マーケティングfxの通貨強弱はドル円相場がプラスでユーロドル相場ポンド円相場豪ドル円相場は午後6時過ぎではマイナスになっています。

通貨強弱も結構参考になるのでそういった意味でもマーケティングfxは勉強になるのではないかなと思います。

Market_Waveの第3波の表示は今のところドル円相場、ユーロドル相場、ポンド円相場、豪ドル円相場には出ていません。

ですがドル円相場以外ではDNからDN3までがたくさん出ているので下落傾向かなと思います。

fx初心者さんがチャートを開くのは午後9時くらいからかなと思うのでドラゴンメーターの方向をここで紹介してもあまり意味が無いかなあと思うのですが参考になればと思います。

ニューヨーク時間が始まる前に昨日みたいに一気に動き出すことも考えられるのであまり参考にならないかもです。

ちなみに今夜は重要指標の発表や要人発言は無いようです。

 
USD/JPY EUR/USD GBP/JPY AUD/JPY
DOWN DOWN DOWN DOWN

 

 

 

Contents

ドル円相場

マーケティングfxの15分足チャートでは111円付近にラインが何本か集中していて他には110円40銭付近にH4,H1のラインがあります。

5分足のBands-MA2-Devの値は午後6時過ぎで上から110.828、110.726、110.623、110.520、110.415でした。

水平線の向きはほぼ平行です。

日足

0629ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

パッと見もう上に行くのは限界かなとも思えるのですがSmoothed_HAS alerts button 1.02はまだまだ緑が元気な様子。

日足のBands-MA2-Devの+2σもSS_SupportResistanceのレジスタンスゾーンの中にあるし、中心線も水平になっています。

日足のトリックスの画像です。

0629ドル円相場日足トリックス説明画像

同色クロスしています。

4時間足

0629ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

4時間足のチャートではSmoothed_HAS alerts button 1.02は赤に色に変わっていますね。

白い実線や点線はS-TYPE_ZigZagのトレンドラインのラインです。

そして下の画像は4時間足のチャートのトリックスの状況です。

0629ドル円相場4時間足トリックス説明画像

今のところ異色クロスの可能性が大きいですね。

ユーロドル相場

マーケティングfxの15分足チャートを見る限り近場での気になるラインはありません。

上は1.19辺り下は1.18辺りという感じです。

5分足のBands-MA2-Devの値は午後7時過ぎで+1σが1.1931、中心線が1.1922、-1σが1.1913、-2σが1.1903になっています。

中心線の向きはやや下がりです。

日足

0629ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcを見ると一旦は上かなとも思える感じです。

というのもBands-MA2-Devの形はまだ上向きなんです。

Smoothed_HAS alerts button 1.02を見ると赤絶好調という感じもするんですけどね。

SEFC10の下のラインが出ていないのでもう少し下がる可能性はありますね。

0629ユーロドル相場日足トリックス説明画像

トリックスを見ると異色クロスですね。

4時間足

0629ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

このチャートを見る限りそろそろ底が見えてきたという感じなのかもしれませんね。

これで上昇しなかったらRegression_MT4_V2は外そうかなあ。

SEFC10の下のラインも出ていないしDeMark Trendline Trader_mtfのトライアングル下抜けでしかも上のProjectionLineは1.1941辺りにありますね。

4時間足のトリックスを見てみると。

0629ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

ダイバージェンスも出ています。

まだまだ下の可能性の方が高いようですね。

ポンド円相場

マーケティングfxの15分足チャートでは154.2、153.5辺りに気になるラインがありその下は151.3辺りにあります。

5分足のBands-MA2-Devの値は午後7時過ぎで中心線が153.573で-1σが153.247、-2σが152.911で全体的に下に向かっていますね。

日足

0629ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

もうすでに3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3は出ていますが安値更新はあり得るかなと思います。

SEFC10の下のラインも出ていないし、日足のBands-MA2-Devの-2σの所辺りまでは来る可能性はあるかなと見ています。

0629ポンド円相場日足トリックス説明画像

このままいけばトリックスは同色クロスする可能性が高いんじゃないかなと見ています。

4時間足

0629ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

直近の安値の151.301は超えられないかなと見ていますが、DeMark Trendline Trader_mtfの下のProjectionLine近くまで来る可能性もあるかなと思います。

4時間足のトリックスを見るとクロスしそうな感じではありません。

0629ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

気になるのは他の5分足のチャートではBands-MA2-Devの-2σの所に足が来ているので一旦戻す可能性もあるかなと思います。

午後9時くらいにはどうなっているのか楽しみではありますね。

豪ドル円相場

マーケティングfxの15分足チャートでは近くには気になるラインはありません。

上は84.2辺りにあるくらいで、下は82.1辺りにあります。

5分足のBands-MA2-Devは形としては下に向かっています。

中心線は83.662、-1σは836.450で-2σは83.233です。

ドラゴンストラテジーfxの5分足のチャートでは平均足はドラゴンバンドにタッチしているのでここからのエントリーは危険です。

日足

0629豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

日足のBands-MA2-Devの+1σで反発してからの再トライというところなのかなと見ています。

Smoothed_HAS alerts button 1.02を見ると勢いはそこまでないようにも見えてしまいます。

0629豪ドル円相場日足トリックス説明画像

トリックスは緑の同色クロスなんですね。

日足のBands-MA2-Devも形は上を向いているので上目線でいてもいいかもしれませんね。

4時間足のチャートが気になる所です。

4時間足

0629豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックでちょこっと拡大

4時間足のチャートでは83.07辺りがボリバン(Bands-MA2-Dev)の-2σになります。

ローソク足はこの辺りにあって3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの2が出ていますし、 ProjectionLineも下のラインは82.787で出ています。

0629豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

トリックスを見るとまだまだ下がりそうな感じではあります。

トリックスの画像の下のグリーンの水平の点線は売られ過ぎのラインです。

あとがき

まだ慣れていないせいか時間がかかりすぎているなあというのが今の感想なのですが、慣れてきたら時間だけでなくもっといい情報を発信できるんじゃないかなと思いました。

やっぱりなれって大事ですね。

少しづつですがノウハウの情報も交えての記事に出来ているし面白いかもなあと感じています。

こんな記事を書いているとなかなかいいノウハウを買ってきたのかもなあとも思いました。

改めて今回使用したノウハウのリストです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210702

  2. fx初心者のための各相場情報20210701の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210701

  3. fx初心者のための各相場情報20210708の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210708

  4. fx初心者のための各相場情報20210716の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210716

  5. fx初心者のための各相場情報20210630の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210630

  6. fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210714

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!