fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210701の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210701

昨夜はニューヨーク時間が始まる少し前から上昇が始まりロンドンフィクス以降爆上げでしたね。

まあ終わってみればっていう感じなんですけどね。

この波に乗れなかったfx初心者さんもいたと思いますが、がっかりする必要はありませんよ。

チャンスはまた必ずやってきます。

それよりも少しずつでも相場に慣れていくことの方が重要ではないでしょうか。

今夜もアメリカの注目されている指標の発表がありますが、しっかりと流れを見極めてからエントリーを判断してくださいね。

21:30 新規失業保険申請件数:アメリカ
23:00 ISM製造業景況指数:アメリカ

他にも指標の発表や要人発言が予定されているので特に要人発言は27:00からになっているのでポジション保有する場合には十分に気を付けてください。

通貨強弱は

USD EUR GBP AUD JPY
日足 7.8 6.0 1.3 3.5 2.7
4時間足 5.8 3.0 3.0 6.0 6.0

こんな感じなのですが、数値はどんどん変わっていくのであくまでも参考程度にしてくださいね。

通貨強弱もチャート分析に役に立つと思うので慣れるまでには時間がかかってしまうかもしれませんが気を付けてみる習慣はあった方がいいと思います。

マーケティングfxの通貨ペアの順位はUSDJPY、GBPJPY、AUDJPY、EURUSDとなっています。

これだけだとほとんど役には立たないのですが、またマーケティングfxは通貨強弱システムとトレンドシステムという2つの表に分かれているバージョンと1つにまとめたバージョンがあるのですが僕は1つにまとめたバージョンの方を使っていて数値は色分けされているのです。

その数値と色で判断できるようになっているのです。

Contents

ドル円相場

5分足のドラゴン・ストラテジーfxのチャートのドラゴンメーターは今のところ上を指していますね。

ドラゴンメーターは矢印の表示だけでなくメーターもあって勢いが強いほどメーターがロングの場面では上がっていきショートの場面では下がっていきます。

僕はこのドラストfxのチャートにBands-MA2-DevというMT4用の無料インジのボリンジャーバンドを入れていてこれがなかなか効いているなあと感じているのです。

今はチャートには+2σと+1シグマだけが見えていてその現在の数値は111.477と111.183です。

デルタfxのチャートを見ると気を付けておきたいポイントは111.2と110.9辺りのようです。

Market Waveの第3波の予想価格も出ていて111.4,111.8,112.0辺りになっています。

デルタEVは当然青でほぼ全開で開いているという感じです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 濃いU 濃いU 濃いU 濃いU 濃いU

マーケティングfxの2連続のチャートでは直近の重要そうなポイントは112.2辺りのようです。

昨日は111円付近のラインだけ書いたのですがその上には実は111.1辺りにもラインがあったのです。

ここまで行くとは予想していなかったんですよね。

だけど昨日チャートを見ていたfx初心者さんであれば111円付近で強い抵抗があったことはわかったのではないでしょうか。

もちろんラウンドナンバーだったということもあるのですが111.1辺りのラインでも同じように抵抗があったので(もちろんここもキリ番なんですけどね)マーケティングfxの表示するラインはかなり信頼できるものがあるのかなと感じています(2連続のエントリーサインは微妙ですが)。

日足

0701ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

SS_SupportResistanceのレジスタンスゾーンに入っていて3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出ている状態。

Smoothed_HAS alerts button 1.02を見てもまだ上昇の勢いはありそうなんですけどね。

0701ドル円相場日足トリックス説明画像

同色クロスしそうな雰囲気ではありますが角度が気になる所です。

4時間足

0701ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

SS_SupportResistanceのレジスタンスゾーンは423pの少し厚め。

このままぶち破ってというシナリオは考えづらいなあという気もします。

0701ドル円相場4時間足トリックス説明画像

トリックスだけを見るとまだまだいけるという感じなんです。

しかもまだ買われ過ぎのラインすら見えない。

ユーロドル相場

今日もドラゴンメーターは下を示していているのですがメーターの方はかなり弱い感じです。

Bands-MA2-Devはチャートには中心線と-1σが見えています。

数値は1.1864と1.1844です。

デルタfxの5分足のチャートでは1.186と1.183辺りが重要なポイントのようです。

デルタEVは赤色でまあまあ開いています。

このデルタEVは流れの判断に使えるだけでなく抵抗帯にもなってくれる時があります。

このチャートに入れているMarket Waveではロンドンが始まる少し前に出した直近の安値の所にMarket Waveの幾つかの時間足のジグザグラインが集まっているのでここは堅そうです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 濃いD 濃いD 濃いD 薄いU

マーケティングfxのユロドルの2連続の平均足の15分足チャートでは1.184辺りにあった重要そうなラインは消えています。

日足

0701ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Regression_MT4_V2の角度はだんだんと下に向かっているようです。

面白いかなと思ってRegression_MT4_V2を使っているのですがやっぱり惑わせられているように感じるのでやっぱり外そう。

トリックスの方が使い慣れているせいか使いやすく感じます。

0701ユーロドル相場日足トリックス説明画像

今はエントリーポイントが見えないと判断しています。

ファストトリックスが赤になれば面白いんですけどね。

4時間足

0701ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

凄いすっきりしました。

DeMark Trendline Trader_mtfのトレンドラインに弾かれた形になっていますね。

Smoothed_HAS alerts button 1.02はまだまだ元気。

0701ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

現時点では同色か異色かの判断は出来ませんがメインチャートの平均足を見ると異色っぽいかなと見ています。

ポンド円相場

ポンド円相場の5分足ドラストfxのチャートのドラゴンメーターは上なんですがメーターは弱め。

Bands-MA2-Devの中心線と300SMAは緩やかな上昇なんですが、見た感じではドラゴンメーターが示しているように勢いが弱い展開のように見えます。

ひとつ前のSEFC10の下のラインは153.489で出ているのでそれよりも上で出たらチャンスがあるかもなあと見ています。

Bands-MA2-Devは中心線より上が表示されていて上から153.900,153.623,153.349が今のところの数値です。

デルタfxの5分足のチャートでは抵抗線になりそうなポイントが153.9と153.3辺りのようです。

デルタEVは青でやや開き気味です。

Market Waveでは

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いU 濃いU 濃いU 濃いU

UはUPで本当はUP,UP1,UP3という種類があります。

Dも同じです。

マーケティングfxの15分足2連続のチャートは現在午後8時くらいなのですがGrail-Indicのラインに弾かれて戻している最中です。

上の方に154.2その上には155.1辺りに注目しておいた方がいいラインが表示されています。

日足

0701ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

DeMark Trendline Trader_mtfのトライアングルの中にローソク足がありSmoothed_HAS alerts button 1.02も色が変わりそうです。

0701ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスのクロスは無さそうですがダイバージェンスの矢印が出ています。

4時間足

0701ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicのラインを一瞬越えて戻って来ていて前の足では長い上ひげになっているのでもしかしたらまた同じようになる可能性もあり得るのかなと思います。

0701ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

Smoothed_HAS alerts button 1.02の色が変わりそうなところを見るとこれからファストトリックスにも変化が現れる可能性があるかなと思います。

ちなみに一目均衡表の雲からは上に抜け出していて陽線が連続しています。

豪ドル円相場

豪ドル円の5分足のドラストfxのチャートのドラゴンメーターは今は上を示していますが勢いはあまりない感じです。

Bands-MA2-Devはゆっくりと上を見き出していてチャートでは中心線から上が見えています。

上から83.519,83.350,83.184です。

mtfを4時間足に設定しているzigzagtriad-mtf+alerts2ではドットのラインが出ているのですが、同じく4時間足に設定している3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcでは2が出ているので高値更新はあり得るのかなと思います。

デルタfxの5分足のチャートでは83.4と83.0辺りが重要なポイントのようです。

デルタEVは青で大きめに広がっています。

Market Waveの第3波の価格が出ていて83.4,83.6,83.9辺りです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いD 濃いU 濃いU 濃いU

少し勢いが出てきたので83.6辺りくらいまでは時間はかかるかもしれませんが行きそうだなと見ています。

マーケティングfxのチャートでは84.2辺りまで注目しておいた方がいいラインはありません。

日足

0701豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足のチャートを見るとGrail-Indicは下を指しているので大きくは上昇しないのかなと思います。

Market Waveがあると便利だなと思います。

0701豪ドル円相場日足トリックス説明画像

日足のチャートのファストトリックスは上を向いているのですが遅い方は横になっているのでかなり微妙な感じです。

4時間足

0701豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足のBands-MA2-Devの-1σにさしかかったところで3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの2が出ています。

DeMark Trendline Trader_mtfの上のProjectionLineもBands-MA2-Devの-1σと中心線の間にあり行っても83.9辺りまでなのかもしれませんね。

0701豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

トリックスだけ見るといけそうな感じがするのですがVulkan Profitのエントリーサインはまだ出ていないのです。

あとがき

まだこういった感じに慣れていないせいかまだまだ時間がかかりすぎているなあと痛感しています。

まあノウハウの便利さが伝わったら嬉しいかなという感じなのでちょっとづつでもいい感じになっていけるように頑張っていきます。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

今夜はISM製造業景況指数の発表があります。

動く可能性が普段よりも高くなるのでより慎重になってくださいね。

更に明日はアメリカの雇用統計の発表もあります。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210628の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210628

  2. fx初心者のための各相場情報20210721の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210721

  3. fx初心者のための各相場情報20210712

  4. fx初心者のための各相場情報20210716の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210716

  5. fx初心者のための各相場情報20210702

  6. fx初心者のための各相場情報20210706の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210706

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!