fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210708の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210708

昨日のドル円相場はFOMCの発表前までは111円台を目指しているかのように思えていたのですが、午前3時以降というか東京時間から円高傾向に変わってきていて東京時間が終わる頃には109円台が見え隠れするところまで下がってきています。

この流れをヨーロッパ早朝組、アジア組がどう受け止めどう反応するのかが興味深いところです。

そうはいってもラウンドナンバーである110円の所もしくは110円10銭の所では一旦は反発が予想されるのでもしかしたら午後9時以降というのは面白い場面に遭遇するかもしれませんね。

fx初心者さんはチャートを開くのが仕事が終わってひと段落してからチャートを開くと思うのですがその開くきっかけというのも見直した方がいいかもしれませんよ。

どうしてもキリのいいところ例えば午後9時になったらチャートを開こうという風に考えているのではありませんか。

これって勿体無いと思います。

午後9時ちょうどにチャートを開いてからチャート分析を始めるのが一般的なのでしょうがチャート分析にかける時間は別物として考えた方がいいのではないでしょうか。

仮にチャート分析が30分かかるのであればチャートを開くのは午後8時半よりも少し前くらいにして午後9時にはトレードが出来る状態にしておいた方がいいと思います。

せっかくチャートを開いているのにエントリータイミングを逃してしまったら勿体無いです。

限られた時間内でのトレードの人が大半だと思うので時間は有効に使うことも考えていた方が有利になるのではないかなと思います。

21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数 注目度はそこまで高くはない
21:30 EU ECB総裁の記者会見 要人発言

20:00からはEUのECB金融政策戦略見直し結果公表も予定されています。

通貨強弱

USD EUR GBP AUD JPY
日足 4.8 4.6 1.5 1.0 8.3
4時間足 4.5 5.0 2.5 2.0 7.3

fx初心者さんも少しずつこの数値の見方にも慣れてきたのではないでしょうか。

円高傾向が数値にも表れていますね。

自分のチャートを開いたら自分でもリアルタイムの通貨強弱をチェックしてくださいね。

数値の大きい通貨と小さな通貨の組合わせが狙い目のヒントです。

マーケティングfxのトレンド表では上からUSDJPY,EURUSD,GBPJPY,AUDJPYという風になっています。

数値が低い通貨ペアが下に表示されるのでこちらも一致していますね。

Contents

ドル円相場

東京時間の後場の流れを受け継いでロンドン時間の始まりは下落から始まっています。

ついに109円台に突入して109.943にzigzagtriad-mtf+alerts2の3が表示されています。

この時点でも安値が更新されて行っている状態です。

0708ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

Bands-MA2-Devが開いています。

平均足は5MAの下にあり距離もまだあるのでボリンジャーバンドの中に入ってくるまでにはまだ時間がかかるのではないかなと思います。

今日はそこまで意味が無いかもしれませんがローソク足が反発してきた場合の参考になるかもしれないのが110.4辺りです。

これはデルタfxの5分足のチャートでその下にはデルタEVが赤色でありデルタEVも抵抗帯になる場合が多いです。

Market Waveでは109.9辺りに2本のラインが来ています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 薄いD 濃いD 薄いD 薄いD 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは110.4辺りに2本、下は日付の無い太いラインが何本もあって直近は109.7辺りにあります。

日足

Grail-IndicのラインとDeMark Trendline Trader_mtfの下のProjection Lineが109.791で交錯していて3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの下の2が出ています。

0708ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

その下には日足のBands-MA2-Devの+1σがあります。

stochasticstackを見るとまだ天井のい達してはいませんが下降に転化した可能性は十分にあるのではないかなと思います。

このチャートには天底チャートのエントリーサインだけ入れているのですがいいところで出ていますね。

0708ドル円相場日足トリックス説明画像

中心線をファストトリックスが抜けてきましたね。

トリックスを見る限り下落はしばらく継続するのではないかなと予測しています。

4時間足

4時間足のチャートではSS_SupportResistanceのサポートゾーンで止まっているのですが109.70辺りで止まらなければBands-MA2-Devの中心線辺りまで行ってしまうかもしれませんね。

0708ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

少し気になるのはSmoothed_HAS alerts button 1.02が思ったより成長していないことですね。

0708ドル円相場4時間足トリックス説明画像

4時間足のトリックスを見ても下っぽいですね。

同色なのか異色なのか気になるし昨日と逆の動きなのでちょっと戸惑ってしまいます。

ユーロドル相場

ユーロドル相場の5分足のチャートでは昨日の始値の所、Bands-MA2-Devでいうと+1σの所で一旦反発しています。

平均足では陽線と陰線が交互に出ているのではっきりとした方向性はつかめないもののドラゴンバンドは上向きに広がりつつあるように見えます。

0708ユーロドル相場5分足ドラストチャート説明画像

デルタfxの5分足のチャートでは注意した方がよさそうなポイントは1.180辺りです。

デルタEVは青でかなり狭い感じです。

ローソク足がデルタL赤よりも上にいるのが気になる所ではありますがボリンジャーバンドはようやく水平になってきた感じなのでこのままグイグイと上に行くようなことは無いのかなと見ています。

Market Waveの情報はここでは少なく目立ったラインはありません。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 濃いD 濃いD 濃いD 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは1.180辺りの太いラインを抜け1.183辺りの太いラインを目指しているようにも見えますがSEFC10の上のラインの兆しが見えているのでこのチャートでもグイグイ上がっていくということは無いのかなと予想しています。

日足

今回から300SMAを表示してみました。

赤いラインが300SMAのラインです。

0708ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

stochasticstackを見るとそろそろ底なのかなと思わせるような動きに見えます。

300SMAにタッチして反発ということも考えられるかなと考えています。

0708ユーロドル相場日足トリックス説明画像

ファストトリックスは再び緑に。

平均足は陰線のままなので今日は上昇したものの本格的な上昇トレンドに変わったとはまだ考えづらいところかなと思います。

4時間足

4時間足のチャートでは本日から陽線に変わって2本目になっていますが3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの1が出ているのでBands-MA2-Devの中に入ってくるのはいったんお預けというところかなと見ています。

0708ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足と4時間足とでは300SMAの位置が全然違いますね。

多くの情報で時間足と期間を表示しているのはこの為なのです。

stochasticstackを見ると20のラインのよりも下で反転するかもしれない動きが出ていますね。

0708ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

4時間足のチャートのトリックスではダイバージェンスが出ています。

これで同色クロスすればチャンスの可能性が高いですね。

ポンド円相場

5分足のポンド円相場のチャートでも大きく下げています。

ですがSEFC10の下のラインが出ていて5MAの上に平均足も来ています。

S-TYPE_ZigZagのプライスタグがもう出ているのが気になりますが4時間足の3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出ているのとzigzagtriad-mtf+alerts2の4時間足のドットのラインも出ているのでBands-MA2-Devの中に向かっているのではないかなと予想しています。

0708ポンド円相場5分足ドラストチャート説明画像

平均足も連続して出ています。

デルタfxの5分足のチャートを見ると注意した方がよさそうなポイントは152.4辺りでデルタEVは赤で少し大きめに開いています。

ラインも151.154に3本集まっています。

第3波の予想価格も出ていて今回はそれの値を超えているので一旦はこれ以上の下落は無いのかなと予想しています。

0708ポンド円相場分足デルタfxチャート説明画像

情報がたくさん収集できるのです。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下には太いラインは無く上は152.3、152.6、153.1辺りにあります。

15分足でもSEFC10の下のラインが出る兆候があります。

日足

0708ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

ポンド円相場の日足のチャートでも天底チャートのエントリーサインはいいところで出ていますね。

日足のBands-MA2-Devの中心線が水平になりました。

基本的には3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3も出ているしとりあえずはもう大きくは下げることは無いかなと予測しているのですが大きく変動するのがポンド円相場の特徴なのでニューヨーク時間の動きも楽しみですね。

0708ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスを見ると同色クロスしそうな感じなのですが中心線よりも下でのクロスなので下落幅は大きくないのかなと予想しています。

4時間足

0708ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足のBands-MA2-Devの中心線と300SMAが水平になってきました。

0708ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

このトリックスを見ると4時間足の流れではまだ下目線といいのかなと思います。

豪ドル円相場

豪ドル円相場も5分足のチャートでは日中は大きく下落してロンドン時間で動きが落ち着いてきています。

ですがBands-MA2-Devの-2σで弾かれようとしているので再び下落の可能性が出てきました。

0708豪ドル円相場5分足ドラストチャート説明画像

ドラゴンバンドも上は水平なのですが下は下に広がりを見せつつあります。

デルタfxの5分足のチャートは5分足のポンド円相場と同じようなチャートになっています。

5分足のポンド円相場のチャートと違うところはMarket Waveの第3波の予想価格の第2候補までしか下落していないところです。

この場所で止まることはよくあることなのですが、今回はまだ勢いがありそうだなと見ています。

デルタfxのチャートで注意した方がよさそうなポイントは82.6辺りのようです。

デルタEVはあかで大きく開いています。

Market Waveの第3波の予想価格の第3候補は81.0辺りです。

ただ81.5辺りに何本もラインが集まっているのでここは少し堅いのかなと見ています。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 濃いD 薄いD 濃いD 濃いD

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは上は82.7辺りに太いラインがあり下はありません。

日足

0708豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足のstochasticstackを見ると大きな流れではまだ途中のようです。

チャートを見ても79.6辺りまでは何もないようなので落ちだすと止まらない可能性もあるのかなと予想しています。

0708豪ドル円相場日足トリックス説明画像

今のところ同色クロスになっています。

平均足で見ると下髭になっているのでこの勢いはまだ継続するのではないかなと見ています。

4時間足

0708豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

日足のstochasticstackを見るとこちらでもまだ下はありそうに見えます。

0708豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

この画像ではわかりづらいかもしれませんが下に売られ過ぎの緑の破線に近づいているのでここにタッチするのかどうか、タッチしたのであればその後の反応を確認してからの判断がよさそうです。

あとがき

クロス円は下落傾向、ユーロドル相場は上昇傾向というのが日中のチャートの動きでした。

この動きが何処まで継続するのかの判断が今夜はポイントになってくるのではないかなと思います。

チャート分析に慣れてくるとマナブ式FX完全マスタープログラムはとても便利だなと思えるノウハウではないかなと思います。

マナブ式fxは日足と4時間足のチャートのトリックスをメインに画像を貼っているのですが、5分足も便利だなと感じています。

0708ドル円相場5分足マナブ式fxチャート説明画像

fx初心者さんであれば最初からマナブ式は少しハードルが高いかもしれませんが慣れてきたらおすすめしたいノウハウです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。ドラゴンメーターと同じ方向のみエントリーなのでわかりやすいです。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ Black AI・ストラテジー FX

逆張りの手法は使える所が限られてくるのでfx初心者さんはまずスキャルピングのノウハウをマスターした方がいいのかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

大きな流れを知るには天底チャートがおすすめです。

⇒ 天底チャート MT4

流れがわかると待つということのストレスも軽減できるのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210705の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210705

  2. fx初心者のための各相場情報20210712

  3. fx初心者のための各相場情報20210629の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210629

  4. fx初心者のための各相場情報20210702

  5. fx初心者のための各相場情報20210706の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210706

  6. fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210714

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!