ノウハウやインジ

fx初心者のためのパッと見チャート分析ノウハウの記事の画像

fx初心者のためのパッと見チャート分析ノウハウ

今回は、fx初心者のためのパッと見チャート分析ノウハウについて書いていこうと思います。

まず前提条件として、ある程度のデモトレードでの経験があって、もうすでにトレード前の準備や正しいトレードが身についているというのが絶対必須条件です。

いくらパッと見でチャート分析ができても、準備はしっかりとやっていた方がいいし、正しいトレードが出来ないのであれば、リアルトレードでは稼ぐことはかなり厳しいのではないかなと思います。

パッと見でチャート分析のノウハウがあっても無茶なトレードでは意味がないので、デモトレードでしっかりと練習をして継続して結果を残せるようになって欲しいと思います。

そんなノウハウがあるのならもっと早く教えてよと思われるかもしれませんが、すでに紹介はしているのです。

それは、有料ノウハウを使うのです。

今回はドラゴン・ストラテジーfxとBlack AI・ストラテジーfxを使って、ドル円相場、ユーロドル相場、ポンド円相場、豪ドル円相場を見ていきたいと思います。

2つのノウハウを見比べながらエントリーポイントやイグジットポイントの目安を見つけているのでもいいし、どちらかで無料インジをつけ足してチャート分析をしてもいいのではないかなとも思います。

ドラゴン・ストラテジーfxに入れている無料インジは、Bands-MA2-Dev3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcSEFC10Vulkan Profithard-levels-indicatorzigzagtriad-mtf+alerts2S-TYPE_ZigZag(価格表示のみ)、KawaseOsyo MarketOverLapです。

ドラゴン・ストラテジーfxの画像

→ ドラゴン・ストラテジーfxの公式サイト

Black AI・ストラテジーfxに入れている無料インジは、Grail-IndicS-TYPE_ZigZag(価格表示のみ)で、この他に有料ノウハウの驚異の5分足逆張りスキャルピング最強インジ 天底反転アラート&逆張り特化型最強ボリンジャー&SuandReインジケータ7点セットを入れています。

Black AI・ストラテジーfxの画像

→ Black AI・ストラテジーfxの公式サイト

→ 驚異の5分足逆張りスキャルピング最強インジ7点セットの公式サイト

これら2つのノウハウを使って、ここ最近は値動きが出ている各相場を見ていきたいと思います。

3月4日(木)ドル円相場

ドラゴン・ストラテジーfx(平均足)の3月4日木曜日のドル円相場の画像です。

ドラゴン・ストラテジーfxのドル円相場チャート画像1

 

ドラゴンメーターは上を指していますね。

現在午後8時を回ったところなのですが、すでにSEFC10の下のラインが出ている状態です。

Bands-MA2-Dev(ボリンジャーバンド)の形をみると、上を向いていますし、もう少しチャートの幅を狭めてみると、広がっているのがわかると思います。

ドラゴン・ストラテジーfxのドル円相場チャート画像2

 

ボリンジャーバンドの形だけで判断するのは危険ですが、目線的にはまだ上目線でいいと判断しています。

気になるのは、3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出ていることと、午後3時前にVulkan Profitの買いのエントリーサインが出ていることから、今からは大きく伸びる可能性は低いのかなと考えています。

Black AI・ストラテジーfx(ローソク足)の画像を見てみると、一度驚異の5分足逆張りスキャルピング最強インジ 天底反転アラート&逆張り特化型最強ボリンジャー&SuandReインジケータ7点セットのスーパーボリンジャーにあたって勢いが弱くなったかなと考えています。

Black AI・ストラテジーfxのドル円相場チャート画像

無料インジのGrail-Indicは上方向を指していますが、Black AI・ストラテジーfxのAI-Analyzeをみると、高値圏に黄色のラインがずっといてエントリーするべきではないことを教えてくれています。

こうやって見ると今のドル円相場はエントリータイミングがないと判断できるのではないでしょうか。

ローソク足がGrail-Indicに近づかないと(ドラストfxのチャートでいうとボリバンの中に入ってこないと)チャンスはなさそうですね。

なので、しっかりとしたチャート分析は他の相場を見てから順番を決めてもいいのかなと思います。

もしかしたら、4番目にチャート分析をすることになるのかもしれませんが、必ず行います。

3月4日(木)ユーロドル相場

こちらは、3月4日(木)のユーロドル相場のドラゴン・ストラテジーfxのMT4のチャートの画像です。

ドラゴン・ストラテジーfxのユーロドル相場5分足チャート画像

ドラゴンメーターの矢印の向きは下ですね。

そして、ボリンジャーバンドの向きも下です。

ユーロドル相場の平均足はボリンジャーバンドの中にいるのですが、午後8時にー1σ(シグマ)のところで弾かれて陰線(白の平均足)が続いています(平均足は連続しだすと続きやすい傾向にあります)。

この相場ではどうやらボリンジャーバンドが意識されているようですね。

-2σを飛び出してもすぐに中に入ってきています。

ということは、またー2σを超えても戻って来てしまう可能性があると考えているのですが、Vulkan Profitのエントリーサインとドラゴンアローズが出ているので悩みどころではあるのですが、下のドラゴンバンドを見ると上がりそうな感じなので、Black AI・ストラテジーfxのチャートをチェックしてみます。

Black AI・ストラテジーfxのユーロドル相場5分足チャート画像

ローソク足は、Grail-Indicのマジェンタの太いライン間近で、AI-Analyzeの黄色いラインは下を向いています。

Black AI・ストラテジーfxのエントリーサインは出ているのです(その後に買いのエントリーサインも出ているのですが、ルールでは売りのエントリーサインが有効)が、AI-Analyzeの赤いラインはまだ上を向いています。

スーパーボリンジャーは下を向いているので、今のところユーロドル相場が一番チャンスがありそうだなと考えました。

なので、日足から見ていきたいと思います(Black AI・ストラテジーfxは5分足推奨ですが、Grail-Indicのラインの向きを見るだけ)。

Black AI・ストラテジーfxのユーロドル相場日足チャート画像

↑ 日足のGrail-Indicのラインは下向き。

Black AI・ストラテジーfxのユーロドル相場4時間足チャート画像

↑ 4時間足のGrail-Indicのラインも下向き。

Black AI・ストラテジーfxのユーロドル相場1時間足チャート画像

↑ 1時間足のGrail-Indicのラインも下向きなのですが、気になるのはスーパーボリンジャーがやや上向きなところです。

Black AI・ストラテジーfxのユーロドル相場30分足チャート画像

↑ 30分足のGrail-Indicのラインも下向きで、スーパーボリンジャーでバンドウォーク中。

Support3のライン(1.20014)まではいくのかもしれませんね。

Black AI・ストラテジーfxのユーロドル相場15分足チャート画像

↑ 15分足のGrail-Indicのラインも下向き、もうすぐスーパーボリンジャーにタッチしそうです。

どの足もGrail-Indicのラインは下向きなので、ユーロドル相場が狙い目のようだなと考えました。

あとは、エントリータイミングだな。

3月4日(木)ポンド円相場

動きの激しいポンド円相場ですが、再び150円台を狙っているようにも見えます。

ドラゴン・ストラテジーfxのポンド円相場5分足チャート画像

ドラゴン・ストラテジーfx5分足のチャートでは、すでにボリンジャーバンドの+2σを超えているのですが、ドラゴンバンドの形をみると、しばらくは上に行きそうだなと感じました。

Vulkan Profitのエントリーサインも午後7時30分くらいに出ています。

ちょっと気になるのが、3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3がもう出ているので、もしかしたら一旦下げも有り得るかなと思います。

流れが気になるので、上位足を今度はドラゴン・ストラテジーfxのチャートで見ていきます。

ドラゴン・ストラテジーfxのポンド円相場日足チャート画像

↑ 最初は日足ですが、ボリンジャーバンドの形をみると、まだまだ上がっていきそうにも見えます。

日足もボリンジャーバンドの外なので一旦は戻りもあるのかなと思えるので4時間足を見てみたいと思います。

ドラゴン・ストラテジーfxのポンド円相場4時間足チャート画像

↑ 4時間足では+2σでのバンドウォークが始まっていますが、SEFC10の上のラインが出ているので直近の高値の150.429はいったんお預けの可能性も考慮しないといけないかなと思います。

ドラゴン・ストラテジーfxのポンド円相場1時間足チャート画像

↑ 1時間足では+1σの辺りでVulkan Profitのエントリーサインが出ています。

3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3も気になります。

ドラゴン・ストラテジーfxのポンド円相場30分足チャート画像

↑ 30分足でもボリンジャーバンドの方向は上で、平均足は+1σを超えて、2σを目指しているように見えます。

ドラゴン・ストラテジーfxのポンド円相場15分足チャート画像

↑ 15分足のチャートでは、+2σの上で、ボリンジャーバンドは少しずつ広がっているように見えます。

やはりポンド円相場もエントリータイミング待ちだと判断します。

ちなみにBlack AI・ストラテジーfxの5分足のチャートはこんな感じです。

Black AI・ストラテジーfxのポンド円相場5分足チャート画像

3月4日(木)豪ドル円相場

最後は、最近はよく動いているイメージの3月4日(木)豪ドル円相場のチャートです。

ドラゴン・ストラテジーfxの豪ドル円相場5分足チャート画像

ボリンジャーバンドの形をみると、平行に移動しています。

ボリンジャーバンドの中心線よりも上にあるので上目線でみています。

ドラゴンメーターの矢印は上で、ここではVulkan Profitのエントリーサインの方が後に出ていて、ドラゴンアローズの矢印の方が先に出ています。

豪ドル円相場も5分足のチャートを見る限りではエントリータイミング待ちで、+1σまで待ってみるのが妥当なんじゃないかなと考えています。

ここで、Black AI・ストラテジーfxの5分足のチャートを見てみます。

Black AI・ストラテジーfxの豪ドル円相場5分足チャート画像

Grail-Indicは上向きで、日足から15分足までも同じ方向でした。

ボリンジャーバンドの方向も同じ感じで方向は上。

この感じだと、エントリーチャンスは5分足のチャートでGrail-Indicのマジェンタの太いラインにタッチしてからのローソク足の方向次第でエントリーをがんが得てみるのも面白いかなあと考えています。

豪ドル円相場が一番エントリーを考えるのにいいようです。

ちょっと気になるのは、AI-Analyzeなのですが、黄色のラインがまだ上の所にあるのです。

Black AI・ストラテジーfxの弱点はゆっくりとした上昇や下降に弱いところなので、エントリチャンスはドラゴン・ストラテジーfxの方で見ることになるのですが、ドラゴンアローズ待ちになりそうです。

まとめ

今回は画像を多めに使ってみました。

こういった感じで説明するのは確か初めてのことだったのでちょっと面白かったのですが、少しでもわかりやすく理解してもらえたらうれしいです。

ドラゴン・ストラテジーfxとBlack AI・ストラテジーfxの併用の方がより高い確率で稼げるのかなあと思いますが、どちらか一つでも結構いい感じなのかなとも思います。

無料インジを追加することでエントリーポイントがより分かりやすくなったのではないかなと思います。

公式サイトではより詳しく各ノウハウを紹介しているので、興味のある人はチェックしてみてください。

→ ドラゴン・ストラテジーfxの公式サイト

→ Black AI・ストラテジーfxの公式サイト

→ 驚異の5分足逆張りスキャルピング最強インジ7点セットの公式サイト

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が使えそうな無料インジを紹介 pt3の記事の画像

    fx初心者が使えそうな無料インジを紹介 pt3

  2. fx初心者がノウハウやインジを見つけるコツ

    fx初心者がノウハウやインジを見つけるコツ

  3. fx初心者はMACDをマスターしておいた方がいい

  4. fx初心者のためのインジの種類(MT4)

    fx初心者のためのインジの種類(MT4)

  5. fx初心者の高値圏や安値圏で掴まないための提案の記事の画像

    fx初心者の高値圏や安値圏で掴まないための提案

  6. 場面に合ったノウハウを使い分けてトレードの記事の画像

    場面に合ったノウハウを使い分けてトレード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!