fxブログ

fx初心者が利食いに慣れたらの記事の画像

fx初心者が利食いに慣れたら

まだ経験の浅いfx初心者さんは例えデモトレードでも利食いをするのも一苦労なのではないかなと思います。

何処でエントリーしたらいいのかもあまりよくわかっていない段階で、しかもまだチャート分析の能力も未熟なときであればこの先どうなっていくのかの予測もままならないので不安の方が多くいと思うので少しでも利益が出たらデモトレードの場合だと勝ち分が出たらすぐにでもイグジットして勝ちを確定したいという衝動に駆られるのではないでしょうか。

気持ちはとてもよくわかります。

ですがこれを繰り返していてはfxのトレードは上手にはなりません。

もっと正確に表現をするのであれば上達のスピードはかなり遅いので上達しているという自覚を感じ取ることが出来づらいのではないかなと思うからです。

ローソク足がどちらに向かっていくのかの予測ができていないのであれば、次は勝つかもしれないし負けるのかもしれないのです。

fxに100パーセントは無いのでどんなに上手い人でも同じじゃないかなと考えてしまうかもしれませんがそうではないのです。

fxのトレードが上手い人は予測の精度が高いので次のトレードでも勝てる可能性が高いのです。

予測の精度が高いということはしっかりとチャート分析ができているということなのです。

ヒヤヒヤの利食いはやめよう

この先どうなるのかの予測ができていない中でのエントリーは運を天に任せる神頼みのギャンブルと同じだと思います。

そんな状態でエントリーをしてポジションを持っていたらそれ自体がストレスになってしまうのではないでしょうか。

人はストレスはできるだけ解消したくなると思うのでどうしても早めの利食いに走ってしまうのだと思います。

ちょっとでも思っていた方向と逆の方向にローソク足が向かってしまったら負けてしまうのではないかという恐怖心が勝ってしまうのかもしれませんね。

こんなヒヤヒヤした感情でポジションを持ってしまうことを繰り返していても技術的にも精神的にも良くはないのではないでしょうか。

この時点で儲けてやるとか稼いでやるという目的はどっかに行ってしまっているのではないかなと思います。

目的意識はとても大事です。

儲けてやるとか稼いでやるという目的達成には何をすればいいのかを先に考えてみるといいと思います。

もちろん最初の頃はfxのトレードがどういったものなのかを知るためにデモトレードを使ってエントリーを経験してみるということは大切なのですがこういった体験を何度も知るのは時間的にももったいないです。

何処でエントリーすればいいのかの見極めができるように練習をしてみてはいかがでしょうか。

利食いの最大化の始まりはエントリーポイント

どんな人でも小さな利食いよりも大きな利食いの方がいいのではないかなと思います。

小さな利食いはリスクも小さいのですがスキャルピングでない限り達成感を味わえはしませんしfxの醍醐味を味わうことが出来ません。

fx初心者さんはまずはスキャルピングでfxのトレードに慣れて欲しいなあとは思うのですが、慣れてきたらトレンドフォローの手法にステップアップして欲しいなあとも思います。

チャート分析が上手になってくるとだんだんと何処で入ったらいいのかがわかるようになってくる確率が高くなります。

どうして何処で入ったらいいのかがわかるようになった方がいいのかというと利食いの最大化が狙えるからです。

どんなにおいしい場面でもその山もしくは谷の頂上付近もしくは下の方でエントリーをしてもすぐにイグジットして利食いをしなければ逆にマイナスになってしまうからです。

取り敢えずの高値付近や安値付近でのエントリーではおいしくはないですよね。

できることであればトレンドの初動でエントリーするのが利食いの最大化を望めるのですがfx初心者さんは特に逆張りは至難の業なのである程度トレンドが出てからの初期の方を狙うやり方が理想的ではないかなと思います。

その為には待つということを覚えなければいけません。

待つこと

自信のないエントリーをしたときというのは時間の経つのが遅く感じてしまうのではないかなと思うのですが、ローソク足が狙ったエントリーポイントまで来るのを待っている時も同じように時間の経つのがとても遅く感じてしまう場合が多いのではないかなと思います。

そしてこういった時というのはけっこう苦痛だったりしますね。

エントリーポイントの目星がついている時であれば気持ち的にはまだ楽なので時間をつぶすときでも余裕を持つことが出来ると思いますが、まだそういった目星をつける技術が無いときというのは待つということも苦痛でしかないですね。

ここで入れそうかなと感じて注目するとすぐに予想外の動きになったりして見送り、これが続いてしまうと今夜はもうチャートを閉じようかなとモチベーションが下がってしまうのかなと思います。

こういったときはラインを引いてみる練習をしてみてはどうでしょうか。

直近の高値や安値を超えるかどうかを見るというのもアリですね。

MT4であれば無料インジを使ってみるというのもいい練習になると思います。

Smoothed_HAS alerts button 1.02のような無料インジで実体が小さくなってきたらチャンスの可能性があると判断できるしSEFC10のラインが確定してもエントリーのチャンスがあると判断できると思います。

Smoothed_HAS alerts button 1.02はその他編SEFC10はエントリー編に入っています。

どちらの無料インジも投稿記事100回記念プレゼントのページからダウンロードできます。

⇒ 投稿記事100回記念プレゼントのページ

次のステップ

利食いの最大化ができるようになってきたら次のステップに進みましょう。

といっても難易度が上がるというものではありません。

多くのfx初心者さんが練習で選択するのはドル円相場ではないかなと思います。

ドル円相場の他にもうひとつチェックする相場を増やすのです。

これでエントリーチャンスを見つけられる可能性が増えますね。

おすすめはユーロドル相場です。

比較的にドル円相場と反対の動きをすることが多いのでfx初心者さんでもわかりやすいのではないかなと思います。

もちろん毎回反対の動きをするというわけではないのでユーロの動向をチェックしていないといけなくなるのですがチェックする通貨ペアを増やすというのは儲けてやるとか稼いでやるという目的を達成しやすくできることなのでチャレンジしてみた方がいいと思います。

一気にチェックする通貨ペアを増やしてもチェックしきれないと思うので最初はドル円相場とユーロドル相場からつぎはポンド円相場を足してみるという風に少しづつ増やしていった方がいいと思います。

ポンド円は動きの激しい通貨ペアなのでオーストラリアドル円相場などもいいかもしれませんね。

チャート分析の精度が上がってきたらポジション保有時間を長くして見るという方法もあります。

どちらも最初はデモトレードでしっかり練習を積んでからリアルトレードに進んでくださいね。

複数の通貨ペアをチェックするノウハウはマーケティングfxがおすすめです。

ライントレードの勉強もできます。

⇒ マーケティングfxに興味のある方はこちらからどうぞ!

まとめ

今回はfx初心者が利食いに慣れたらというタイトルで記事を書きました。

利食いに慣れるためにはチャート分析がとても重要になってきます。

チャート分析ができるようになるとエントリーポイントを見つけやすくなるのではないかなと思います。

このことが感覚的にわかるようになるまでデモトレードでしっかりと練習をしてエントリーでもしくはポジション保有時にストレスを感じないようになって欲しいなあと思います。

エントリーポイントがわかるようになってくれば待つということもだんだんと苦にならなくなってくるのではないかなとも思います。

MT4であれば無料インジを使うとアラートで教えてくれる機能が付いたものもあるので更に楽になるのではないでしょうか。

十分な利食いができるようになってきたら複数の通貨ペアをチェックするということも視野に入れるといいのではないでしょうか。

またポジション保有時間を長めにするという選択肢もあります。

どちらにしてもデモトレードでしっかりと練習をすることが大切です。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はブログを書くことをお勧めします

    fx初心者はブログを書くことをお勧めします

  2. fx初心者は行動すれば不安を解消出来るの記事の画像

    fx初心者は行動すれば不安を解消出来る

  3. fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はその優位性を活かしてステップアップしてね

  4. fx初心者も優良なノウハウを見極めようの記事の画像

    fx初心者も優良なノウハウを見極めよう

  5. fx初心者は欲張るとキャパオーバーの恐れの記事の画像

    fx初心者は欲張るとキャパオーバーの恐れ

  6. fx初心者は目標からの現在地の確認をしてねの記事の画像

    fx初心者は目標からの現在地の確認をしてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!