fxブログ

fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目の記事の画像

fx初心者の時が一番キツイ時で踏ん張れるかが分れ目

何か新しい事を始めようとする時というのはいつも以上にエネルギーを使ってしまうのが世の常だと思います。

これはfxを始める時も同じ。

やたら疲れを感じる人もいるのではないでしょうか。

今までの家に帰ってからのルーティンが先ず変わります。

チャートに張り付く時間を確保する為です。

こういった時間調整をするだけでも思ったよりエネルギーは消費してしまうもの。

新しい日常がまだルーティンとして固まっていないので、あれもした方がいいんじゃないかとかいろいろと改善点も見えてきたりして頭の中もまだ整理が出来ていなかったり、それが何日も続いたのであればそりゃ疲れます。

チャートに張り付く時間の確保だけでも疲れますよね。

でもこれはまだまだ序の口なのです。

というのも、チャートに張り付く為の時間確保というのは未知の世界ではないからです。

知っている事の組み換えや整理なのでただの事前準備だったりします。

なので、チャートに張り付く事が出来るようになったからといってホッとしないようにしてくださいね。

一区切りをつけるのは、基礎的な技術的な事が出来るようになってからにしてください。

基礎的な技術的な事とは、デモトレードを開いて成り行きのエントリー、損切り設定そして出来ればイグジットの仕方まで出来るようになる事。

これでやっとスタートラインに立った状態です。

そして、これからがキツイ時の始まりになります。

fx初心者さんの多くは希望に胸を膨らませているのかもしれませんが、それではすぐに絶望の淵へ即叩き落されてしまうのかなと思います。

自然界を見てください。

一番弱く狙われやすいのは生まれたての時です。

これは百獣の王ライオンでも同じです。

まかり間違っても僕のようにいきなりリアルトレードでトレードをしようとは考えないでくださいね。

fx上級者さんから見たらfx初心者なんてただの養分でしかありません。

自然界と大きく違う所は親がいない事です。

誰も守ってはくれません。

自己責任の世界なのです。

なので、自分で強くなるしかないのです。

知識を吸収し、経験を積んでいってスキルを高めていくというのがfx初心者さんのミッションかなと思います。

知識を吸収し、経験を積んでいってスキルを高めていくというのもバランスが重要になってきます。

知識だけを吸収しても実体験が無ければ身に付きづらいですよね。

ダウ理論だエリオット波動だといわれてもピンとこないのではないでしょうか。

またfx初心者なのに上級者の情報を学ぼうとしても理解出来ないのではないかなと思います。

しっかりと初級者の知識から積み上げていってくださいね。

Contents

基礎体力をつけている時

僕はスポーツ選手ではないのですが、スポーツ選手を例に出すとイメージしやすいのではないでしょうか。

そのスポーツをやるにあたってそのスポーツのルールを知っていない事にはそのスポーツを楽しむ事は出来ませんよね。

そして、それと同じくらいにそのスポーツが出来る体力も無いと楽しむ事は出来ないのだと思います。

fx初心者さんはイマココなのです。

ルールも知らないし楽しむだけの体力も無い。

fxに置き換えると、ルールとは勝ち方かなと考えています。

勝つ為には分析や手法を知っている方が有利です。

分析には情報収集、解析、予測、判断の精度が高いほど機能します。

その為にノウハウやインジを使った方がいいのかなと考えているのです。

なので、特にノウハウは慣れてきてからでないと上手く使いこなせないのだと考えているのです。

体力とは精神力かなと考えています。

デモトレードでは関係ないのですが、リアルトレードでは自分の資金が減ったり増えたりします。

なれていないと増えても減ってもストレスが溜まってしまいます。

また、待つという事も求められるのです。

エントリーは何処でもいいというわけではありません。

例えば押し目買いや戻り売りのエントリーポイントですね。

変なところでエントリーをしてもリスクの方が大きいからです。

これらの事ってfx初心者さんであればピンとかないのではないでしょうか。

それは経験していないからです。

デモトレードで失敗をする事で基礎体力が付いていくのだと考えているのです。

困難と考えるか勉強と考えるか

失敗というものは気持ちのいいものではありませんよね。

ですが、fx初心者さんはこの失敗をいろんなケースやパターンで経験していくことでしょう。

嫌な思いだけでなくどうして失敗したのかすらわからないという事もあると思います。

ここでいう失敗とはエントリーの失敗の事です。

多くのfx初心者さんが難しいと感じるのではないでしょうか。

そして、この難しいを一つずつ紐解いていかないといけないのです。

難しすぎると感じてしまってそこから前進出来なければ成長もそこでストップします。

どうして失敗したのかを考え検証する事が前進出来るカギとなります。

困難と考えてしまえば、ヒントを見つけ出すことも難しくなってくるのだと思います。

ですが、一つ一つの失敗を成長する為のヒントだと考える事が出来るようになってくればスキルの向上が期待出来るのです。

ヒントはあくまでもヒントでしかありません。

そのヒントを手掛かりにして勉強していく事が大事なのです。

解は情報であったりインジを使う事であったりします。

fxのトレードのややこしい所はこの解が固定していないという事。

場面によって機能したりしなかったりします。

例としてトレンド相場とレンジ相場というものがあります。

トレンド系のインジはレンジ相場ではダマシを連発します。

ここでいう勉強とは知識の吸収だけでなく経験というのも割合が大きいのです。

吸収力

fx初心者さんが一番稼ぎたいと考えているのかもしれませんね。

ですが、知識も経験もまだまだでスキルも高くない。

資金もきっと十分ではないでしょうし、マインドもまだまだなんだと思います。

稼ぎたいと考えているのであれば稼げるようにならなければ目的達成は出来ません。

稼げるようになるには知識の吸収は必須項目です。

インジの使い方を知らないでテクニカル分析をするのはfx初心者さんでは困難極まりないというか無理だと思います。

MT4の無料インジだけでも物凄い数があります。

どういった無料インジがあるのか広く浅く知っておいた方がいいのではないでしょうか。

失敗に直面した時にこういった場合にはどういったインジがあればよかったのかなと考える事が出来るようになるのだと考えているのです。

また、手法であったり考え方というのも今後の自分のトレードをよりしっかりとしたものにしていく上で参考になるのではないでしょうか。

難しいと決めつけてしまうとこういった判断材料を吸収しづらくなってしまうのかなと思います。

自分には無理と決めつけてしまわないでこういったインジ、手法、考え方もあるんだと記憶しておくといつか役に立つ時もあるのではないかなと思います。

fx初心者さんは今使えるものをメインに考えているのかなと思うのです。

どうしても自分目線になりがちかなと思います。

情報はそんなに自分の都合のいいものばかりではないのです。

整理する力

全てを記憶していく事に自信が無ければトレードノートもしくはfxブログにメモしておくことをおすすめします。

情報を収集していく場合、結構ランダムに集まってくるのではないでしょうか。

そして、欲しい情報といらない情報とに区別していらない情報は破棄してしまうパターンもあるのだと思います。

これってもったいないと思いますよ。

情報を整理する能力も意識しておいて欲しいなあと思っているのです。

例えばだんだんと知っていくとローソク足と平均足というものがあるという事を知るのではないでしょうか。

どちらがいいのかと考えてしまうのではないかなと思います。

答えはどちらもです。

どちらも使えます。

情報を整理する能力があれば欲しい情報を得る為に使い分けをしやすくなるのかなと思いいます。

そして、環境も大事なんだなと感じてくるのではないでしょうか。

分析にもファンダメンタルズ分析とテクニカル分析というものがあり状況によって重要度の割合というものも変わってきます。

状況を分析して判断するには情報を整理する事も大切です。

整理する力が大きいほど総合的な判断の精度も上がってくるのではないでしょうか。

fx初心者さんからすると何だか大変そうだなと感じてしまうのかもしれませんが、慣れてくると当たり前になってくるのかなと感じています。

最初は整理する力というのも意識するだけでもいいのではないのかなと思います。

あとがき

fx初心者さんはまだ何もわからない世界に飛び込もうとしているので試練の連続かなと思います。

違う見方をすると知ってしまえば、経験してしまえば、スキルが上がってしまえば大した事ではなかったのかもなあと思えるようになるのかもしれません。

fx初心者さんの時が一番キツイ時なんだと思います。

ここで踏ん張れるかどうかが大事なのではないでしょうか。

踏ん張れれば次があり、踏ん張れなければそれで終わりなのです。

長い道のりになるのだと思いますが、焦らずじっくりと腰を据えて取り組んでいって欲しいなあと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのですの記事の画像

    fx初心者はレバレッジを気にしなくてもいいのです

  2. fx初心者は動画で情報収集をの記事の画像

    fx初心者は動画で情報収集を

  3. fx初心者が必要なのはデモの海外口座だけの記事の画像

    fx初心者が必要なのはデモの海外口座だけ

  4. fx初心者はデモトレードで修行中に資金を貯めていってねの記事の画像

    fx初心者はデモトレードで修行中に資金を貯めていってね

  5. fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法の記事の画像

    fx初心者のためのパソコンとスマホの活用法

  6. fx初心者は慣れるまでは両建ては避けた方がいいの記事の画像

    fx初心者は慣れるまでは両建ては避けた方がいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!