fxブログ

fx初心者は楽を選択しないで自立歩行が目標の記事のアイキャッチ画像

fx初心者は楽を選択しないで自立歩行が目標

ここのところfx関連でネガティブな情報が出てきていますが、fx初心者さんはこういった情報に振り回される事無くしっかりとトレーニングを続けていって自分の目標に向かっていって欲しいなあと思います。

3年後を見据えてしっかりと実力を付けていってくださいね。

未知の世界であれば誰かに頼りたい気持ちもわからんでもないのですが、甘い言葉というものはかなりリスキーなんだと考えておいた方がよさそうですね。

自分で出来るとかわかるというのは判断出来るという事なんだと考えているのです。

そうなるにはやっぱり、時間が必要なのではないでしょうか。

fxのトレードを誰かに任せるにしても自動売買にしても、もちろん裁量トレードもしかりですがどれも自己責任というのがベースにあるのだと考えているのです。

自己責任は自分に自信が無いと出来ないと思うのです。

自分に自信を付けるにはやはり経験しかないのではないでしょうか。

経験にはいい経験もあれば苦い経験もあるのだと思います。

こういった経験を積んでいく事によって強くなるのだと考えているのです。

最初は誰もが初心者です。

そこからどんどん成長出来たからこそ生き残ってこれたんだと思います。

結局のところ楽を選択してしまうとどこかでそのツケが返ってくるのかもしれませんね。

Contents

楽を選択しない

誰かにアドバイスをもらう事はfx初心者さんにとってもプラスかなと思います。

ですが、依存してしまっては自分の実力アップには繋がらない確率が高まってしまうのではないでしょうか。

誰でも嫌な思いはしたくないものだとは思いますが、生き残っているトレーダーさんの多くはそういった経験もしてきたのではないかなと思います。

fx初心者さんは実損を避ける為にもデモトレードでのトレーニングを選択してくださいね。

すぐに稼げるようになりたいと考えて、つまり楽な方を選択してしまうと思い描いたような結果になる可能性は低いのだと思うのです。

ノウハウにしても使いこなせないでいると何の為に購入したのかわからなくなってしまいますよね。

fxは難しいという考えに至ってしまうのではないでしょうか。

確かにfxは難しいです。

ですが、経験を積む事によって難しくない場面というのも出てきます。

楽を選択してしまうとこれがわからないのではないかなと思うのです。

これは様子見だとかちょっと待ってみようかなという様な判断が出来るようになるだけでも結果は大きく違ってくるのだと思います。

なので、実力を付けてからノウハウを強力な助っ人という扱いで出来るようになって欲しいなあと思うのです。

ハイハイからスタート

赤ちゃんはハード的にはかなり充実しているのだとか。

だけど、ソフトのインプットがまだまだというのが赤ちゃんなんだそうな。

それが成長というやつなんでしょうね。

fx初心者さんも始めたばかりの時はハイハイをしている赤ちゃんの状態に近いのかもしれませんね。

大分違うのはソフトもかなりインプットされている所。

なのでもどかしさが焦りを生んでしまうのかもしれませんね。

リアルトレードではハイハイなんて言ってられません。

多くの場合がきっと自己資金も含めてボロボロになってしまうのだと思うのです。

デモトレードでいろんな負けパターンを経験していって欲しいなあと思います。

デモトレードであれば気持ち的にも余裕があるのではないでしょうか。

どうして負けたのかを考える事がfx初心者さんにはとても大切な事。

どうしたら負けないようになるのかを考える事も大事。

だけど何をどうすればいいのかもわからない。

焦る事はありません。

今はハイハイかもしれないけれどいずれはヨチヨチ歩きになれます。

負けてばっかりから勝ったり負けたりに成長するものだと考えているのです。

そして、この勝ったり負けたりするヨチヨチ歩きのタイミングというのがとても重要かなとも考えているのです。

ヨチヨチ歩きが危ない

ヨチヨチ歩きの状態というのは少しわかってきた状態かなと考えています。

少しわかってきた状態というのは欲というのも少しずつ出てくる時ではないでしょうか。

なんとなくわかって来たし、デモトレードでは結果も出せるようになったからリアルトレードに挑戦という選択をしてしまうと大体が後悔に終わってしまうのかなと思います。

何がわかって来たのかを考えて欲しいなあと思います。

これを言葉で表現できるのでしょうか。

大雑把な表現ではトレードも大雑把なのではないかなと思います。

言葉で表現できるように意識してみるといいですよ。

無料ブログで練習をしてみるといいトレーニングになるのではないでしょうか。

fx初心者さんには時間的にも少しハードだとは思いますが、30分でも時間を作って継続させてみて欲しいなあと思います。

継続というのもいいトレーニングになると思いますよ。

続ける事によってわかってくる事ってたくさんあるものです。

また、少しわかってきたヨチヨチ歩きの状態ではまだまだノウハウも早いかなと思います。

まだまだ未経験の事の方が多いのではないでしょうか。

未経験が怖いのは対処できないからだと考えているのです。

間違ったエントリーの時に早めの対処が必要なのにもしかしたらと希望的観測をしてしまう様ではリアルトレードはまだまだ先だと考えた方がいいですよ。

自立歩行で目標が見えてくる

デモトレードの経験が年越えになってくるとそろそろ自立歩行が出来るようになってきているのではないでしょうか。

わかる場面というのもだんだんと増えて、それが結果として残ってきている。

そして、リアルトレードの怖さもイメージ出来るようになってきているのではないかなと思います。

fx初心者さんの目標を達成するにはリアルトレードに移行しない事には叶えられません。

遅かれ早かれリアルトレードに移行しないといけないのです。

その為には自分にとって何が必要なのかを考えられるようになってくると小さな目標というものが幾つか見えてくるのではないでしょうか。

このタイミングくらいからノウハウを狙ってみると有効活用できる可能性が高いのかなと思います。

ノウハウがあっても万全ではないという事を理解でき、ダマシの回避をどうすればいいのかといった事等を考え行動出来るようになってきたら自立歩行が出来るようになってきた状態だと思うのです。

チャートを分析するには上位足からチェックして行く重要性が理解出来るようになってきたり等とエントリーの準備の大切さが理解出来るようになってきているのではないでしょうか。

小さな目標は割と早いタイミングで突破する事も可能かなと思います。

それが何回も続いてしまうと有頂天になってしまう事もあるのかもしれません。

ここで冷静になってくださいね。

自制心

fxのトレードでは幾つかのセオリーがあります。

そのひとつは冷静にチャートを見る事です。

どんなにチャートが勢いづいていて見るからに美味しそうな場面だったとしても飛び乗る事はしない方がいいのかなと考えています。

エントリーには根拠が必要だと考えているからです。

ある程度結果を残せるようになってくるとついつい感覚でトレードをしてしまう事も増えてくるのかもしれないなあと思っているのです。

これがスランプを招いてしまう要因の一つなのではないでしょうか。

fxのトレードはわかる場面、つまり可能性の高い所だけでしょうぶをするのが鉄則かなと考えているのです。

それは絶対が無いからです。

大きな失敗の可能性をセーブするには冷静にチャートを見るという事がとても大事なんだと考えています。

はやる気持ちを抑える自制心というマインドの部分の成長も大きな目標の達成には必要不可欠な要素なんだとも考えているのです。

バッドエントリーだった場合の対処スピードも違ってくるのではないでしょうか。

もしかしたらではなくダメなものはダメだと判断出来る事が次につなげる事が出来るのだと思うのです。

自立歩行が出来るようになってくれば冷静にチャートを見るという事も基礎なんだと実感出来るのではないかなと思います。

あとがき

このブログでは何回か目標という言葉が出てくるのですが、今回の自立歩行という目標は結構て前の方にある目標なのかなと思います。

ハイハイの状態であれば無我夢中でがむしゃらにチャートに張り付いている事の方が多い時期なのかな思います。

ヨチヨチ歩きの状態になってくると何かに捕まりたくなってしまう事も増えてくるのかなと考えてしまうのです。

確かに辛いタイミングだと思うので、楽な方法は無いかなと考えてしまい楽な選択を選びやすいのかなあと思うのです。

自立歩行とは自分で判断出来るようになってくる事かなと考えているのです。

それには経験が重要でいい経験だけでなく苦い経験もデモトレードでたくさん経験していって欲しいなあと思います。

いい判断が出来るようになれば楽な選択肢も選択可能になってくるのではないでしょうか。

また、併用も可能になってきますね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のためのエントリーポイントの提案の記事の画像

    fx初心者のためのエントリーポイントの提案

  2. fx初心者の勉強方法の記事の画像

    fx初心者の勉強方法

  3. fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねの記事の画像

    fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてね

  4. fx初心者はエントリーさえ出来れば後は何とかなるはいずれ挫折するの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者はエントリーさえ出来れば後は何とかなるはいずれ挫折する

  5. fx初心者は様子見で考える時間を作ろうの記事の画像

    fx初心者は様子見で考える時間を作ろう

  6. fx初心者のための自動売買の知識の記事の画像

    fx初心者のための自動売買の知識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!