fxブログ

fx初心者はいくらから始めるのがベストなのかの記事の画像

fx初心者はいくらから始めるのがベストなのか

答えは0円です。

まだfxのトレードのことに関して何もわかっていないのにお金を出すなんてナンセンスだと考えています。

いずれ欲しいものが出てくるだろうからその時のために貯金をしているのがいいのではないかなと思います。

また、ずっと練習や勉強を続けていって自分の資金が必要になった時にも、少額から始めるのがベストなんじゃないかなとも思っています。

では、少額から始めるといって、いったいどのくらいあった方がいいのかというと、3万円くらいあればいいのではないかなと考えています。

その理由として、自己資金が溶けてしまってもダメージは少ないかなと思えるからです。

仮に自己資金の3万円が溶けてしまったとしたら、まずその理由を考えてみるといいです。

第一にマインドセットはどうだったかということを考えてみてください。

チキン利確を続けていたり、損切りラインをネガティブな方向に動かしてしまっていたりしていなかったか等を反省した方がいいです。

第二に資金管理が出来ていたのかを反省するといいです。

自己資金から一回のトレードで失ってもいい金額を割り出してそれを守ってこれたかといったことなどが守れていなかった可能性があります。

他にも何かしらの反省点があったから自己資金が溶けてしまった可能性が高いです。

できれば、自己資金がすべて溶けてしまう前にこれらの反省点を洗い出して、どうやってそれら問題点をクリアしたらいいのかを考えてから、またデモトレードで練習をして継続的に結果が出せるようになったら再び同じ金額の自己資金を投入してやってみるといいのではないかなと思います。

国内デモ口座とMT4デモ口座

fx初心者にまず必要なものは口座というかチャートです。

チャートが見れない限りfx初心者は勝つことはおろか負けることも出来ないのです。

fx初心者さんだけは、負けることも重要で負けることによって多くのことが学べるのです。

負けることを前提にしていることからも最初から自己資金を投じてfxのトレードの勉強をするのは止めた方がいいと思います。

お金のかからないデモトレードで十分な練習をすることだけを最初は考えた方がいいのではないでしょうか。

始めた動機はお金を稼ぐことだとは思いますが、知識も経験も無いのにお金は稼げないですよ。

まずは、デモトレードが出来るようにデモ口座の開設がfx初心者さんの最初の作業になります。

その前に本で事前知識を頭に入れておきたいのだけれどと思われる人もいるのかもしれませんが、本の知識は後からでも間に合います。

実際に動いているチャートを見てからの方がリアル感が増していいのではないかなと思いますが、どうしても気になるのであれば、先に本を読んでも構いません。

これはそんなに大きな問題ではないと思います。

国内のデモ口座だけでいいように思われるかもしれませんが、国内のデモ口座とMT4のデモ口座の両方を持っていた方が勉強になります。

各会社によって表示される金額は若干違いはありますが、ローソク足の動きは大体同じです。

大体というのはサーバーの差があったりで、これもfx初心者さんはまだ気にしなくてもいいと思います。

国内のデモ口座を開設する理由は、サポートが日本語なのです。

テクニカル的なことは多くのところが親切に教えてくれます。

MT4デモ口座を開設理由は、多彩なインジケーターが使える所です。

日本国内のfx業者さんでもMT4が使える所もあるのですが、経験値を上げるためにも国内のfx業者さんが提供しているトレードツールとMT4の両方を使えるようになっていた方がいいかなと思います。

ちなみにスマホは使わない方がいいですよ。

使うとしてもかなり慣れてきてからの方がいいと思います。

その理由は、画面が小さいのと、パソコンに比べたらスペックが小さすぎるのです。

たぶん、まだ経験が0に近いfx初心者さんはインジケーターといわれてもピンとこないと思いますが、fxのトレードでお金を稼ぐようになるには、チャート分析と根拠のあるエントリーが必要になります。

そのチャート分析と根拠のあるエントリーをするためにはインジケーターがあった方が圧倒的に便利なのです。

無料インジで精度を上げる

インジケーターには有料のものと無料のものがあり、ほとんどの場合が有料の方が使えるものが多いように感じています。

そして、どちらがいいのかではなく、どちらも使うことをお勧めしたいと考えています。

まずは、無料インジをどんどん試してみてください。

無料インジを使っていくうちに自分に合った無料インジが出てくるのではないかなと思います。

その無料インジを使ってデモトレードで結果が継続して出せるようになってきたら、もっと精度のいい有料インジに切り替えるといいのではないかなと思います。

ノウハウやインジは高ければいいというものだけがあるわけではなく、安くても使えるものも沢山あるように感じています。

もちろん無料インジにしても有料級のものも結構あるように感じています。

無料インジは自分から探しにいかないと入手することはできません。

なので、最初は無料インジをたくさん紹介しているサイトを探しだして、試しに使ってみることをお勧めします。

気を付けて欲しいことは、たまにウィルスが付いていたり(今までウィルスに感染したことはありませんが、それでも今でも気を付けています)、rar形式だったりすることです。

無料インジを使うことによってトレードの精度が上がってきます。

今まで判断に苦しんでいたこともインジを使うことによって判断しやすくなったりします。

最初から使いこなすことは出来ないかもしれませんし、場面で機能したりしなかったりすること(ダマシが有名)もあるので、すぐに使えないと判断はしない方がいいです。

経験を積んでいくことでだんだんと使いこなせるようになってくるでしょうし、自分にあった、もしくは欲しいインジがわかってくるのではないかなと思います。

経験を積む

fxのトレードもだらだらとやっていては成長できません。

毎回、真剣にチャートと向き合っていかなければ経験を積んでいるとは言えません。

特に最初の頃は何が何だかわからない上に思えることも沢山あるので、集中力もマックスというわけにはいかないのかもしれませんが、チャートと真剣に向き合う回数が増えていくにしたがって、余裕が出てくるようになってくると思うので、最初の試練だと思って頑張ってください。

少しでもわかってくると、チャートが気になって仕方がなくなってくると思いますよ。

チャートだけでなく経済ニュースなども気になってくると思いますし、ちょっとニュースを見たり聞いたりするともしかしたら、スマホに手が伸びるのかもしれませんね。

今度はあの無料インジを試してみようとか、面白いfxの情報があるサイトはないものかと時間が出来るとfxに関係することで時間を費やすようになってくると思います。

僕自身お気に入りの無料インジのサイトや経済関連のサイトは毎日欠かさずチェックしています。

無料インジのサイトはお問い合わせからメールをいただければお教えします。

チャート分析の練習の時間や無料インジを試す時間が増えてくるにしたがって、少しづつ自分の予想が当たるようになってくると思います。

こうなってくるには、短時間では難しくコツコツと真面目に経験を積んでいくしかありません。

リアルトレードでは少額から始める

最初に書いたようにリアルトレードでは少額から始めることをお勧めします。

どうしてもデモトレードでは完全には出来なかったマインドセットというものが出てくるからです。

デモトレードでは、どんなに負けても自腹を切ることはありませんでしたが、リアルトレードでは自己資金で運用をしていきます。

そのためどうしても損をしたくないという気持ちが前面に出てしまい、やってはいけない行為についつい走ってしまいがちなのです。

それを少しでも軽減するために資金管理というものがあるのですが、まだ不慣れなfx初心者さんはうまくできない可能性が高いかなと思います。

なので、最悪の場合を考えると、出来るだけダメージが少ない金額、かつすぐに必要証拠金を割らない程度の金額となると3万円から5万円くらいがいいのではないかなと思うのです。

もちろんそれぞれ懐事情は違うのでこの金額じゃないといけないというわけではありませんが、無くなってもダメージが少ない金額からリアルトレードは始めるのがいいと思います。

理想は、最初の投入自己資金額を早い段階で回収して出金して貯金に戻して、利益だけで運用できるようになるのがいいのですが、その逆の場合はまだ自己資金が残っているうちにデモトレードで練習のやり直しをした方がいいです。

まとめ

今回はfx初心者はいくらから始めるのがベストなのかというお題で記事を書きました。

多くのfx初心者さんは最初から稼ぐことをイメージしてfxの世界に入ってこようと考えているのかもしれませんが、知識や経験も無いのに稼げるような世界ではありませんし、仮にビギナーズラックで勝てたとしてもいずれ退場してしまう可能性が高いのではないかなと思います。

まずは、知識と経験を積むことにフォーカスした方がいいと思います。

最初はパソコンのモニターも一つで2つのチャートを見るのは大変かもしれませんが、国内のデモ口座とMT4のデモ口座に慣れていった方がいいのではないかなと考えています。

トレードは国内のデモ口座で行って、チャート分析やエントリーの根拠を得るのはMT4のデモ口座でやるようにしたらより精度が上がるのではないでしょうか。

そうして経験を積んでいって欲しいと思いますし、経験を積んでいって継続して結果が残せるようになってきたら、リアルトレードでトレードを開始するのがベストかなと思います。

リアルトレードではいくらから始めるのがベストなのかと考えると、自分の自己資金が溶けてしまってもダメージが少ない金額がいいと思います。

初めてのリアルトレードだとプレッシャーもあるだろうから自己資金を溶かしてしまう可能性も低くはありません。

最悪を考えておく必要もあると思うので、最初から大きな金額の投入はするべきではないと考えています。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はfxに楽な道はない事を認識してくださいねの記事の画像

    fx初心者はfxに楽な道はない事を認識してくださいね

  2. fx初心者も慣れてきたらトレンドに乗る練習をしようの記事の画像

    fx初心者も慣れてきたらトレンドに乗る練習をしよう

  3. fx初心者は慣れと探求のバランスが大事の記事の画像

    fx初心者は慣れと探求のバランスが大事

  4. fx初心者は通貨ペア選びが練習に影響するの記事の画像

    fx初心者は通貨ペア選びが練習に影響する

  5. fx初心者は冷静にチャートを見てみようの記事の画像

    fx初心者は冷静にチャートを見てみよう

  6. fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かもの記事の画像

    fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!