fxブログ

fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてねの記事の画像

fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてね

チャートを開いて開口一番でよくわからんという場面に遭遇する時もあるのではないでしょうか。

fx初心者さんであればその可能性はより高まってしまうのかなと思います。

よくわからないのはローソク足が何処に向かっているのかという事なのかなと思うのです。

そして、実はこのよくわからん場面というのはチャンスがやってくる可能性が高まっている時でもあるのだと考えているのです。

あからさまにローソク足が上か下に向かっていっているようであれば、押し目や戻りのチャンスを待ち、方向がよくわからないのであれば方向が出るまで待てばいいだけなのです。

ここでも焦りは禁物ですよ。

わからんと第一印象で決めつけてしまうのはもったいないなあと思います。

わからないではなくどのくらい待つのかなあと考えた方が建設的な思考なのではないでしょうか。

焦りからくる短絡的な考えも止めるように心掛けてくださいね。

上かなと思い買いでエントリーしてやっぱり下だったので売りで入り直したというのは、いいトレーニングだとは言えないのだと思います。

まずは、アタフタしているなあと自覚してみてくださいね。

そして、深呼吸や体を動かしてみてリラックスして下さいね。

体が緊張していると冷静さが欠けてしまいます。

ある程度予想していたチャートと違っているだけで思い込みを無くし分析してみてくださいね。

分析

分析をして検証しない事にはエントリーはしない方がいいと思います。

まずは、上位足のチャートのチェックから始めてくださいね。

大きな流れはどうなのか、そして順に流れを見ていって、fx初心者さんの場合は15分足の流れに注目するといいのかなと思います。

まだ慣れてなければ5分足の流れでもいいのですが、当面の流れがわかれば、5分足のチャートではその当面の流れの中の上なのか下なのかの予想をつけやすくなるのではないかなと思います。

15分足と5分足のチャートの流れが同じの場合であれば、反発してから更に反発した所が狙い目かなと思うのです。

また、逆の場合は反発した所ですね。

もちろん状況に合わせて柔軟に対応する事が重要です。

答えが無い世界なのであくまでも可能性が高いのかどうかなので、失敗する事も大いにあり得るのです。

失敗をなるべく回避する為にインジを併用して使う事をおすすめしているのです。

MAライン、ボリンジャーバンド等を冷静にみてくださいね。

流れが15分足のチャートでも出ていない場面というのもあるかなと思います。

これって退屈ではあるのですが、チャンスの可能性でもあるのだと考えています。

相場が迷っている時ですよね。

いつ答えが出るのかがわからないのでじっと待つしかないのですが、レンジだからチャートを閉じるという事はしない方がいいですよ。

混乱したら箇条書き

fxのトレードに慣れてくれば頭の中で整理する事も可能になってくるのだと思うのですが、fx初心者さんの場合まだ慣れていなかったりすると、情報が多くて混乱してしまう事もあるのかなと思います。

それでわからなくなってしまって焦ってしまうという事もあるのではないでしょうか。

焦る必要はありませんよ。

まだ慣れていないだけです。

なので、今わかっている情報を整理してみてくださいね。

早くエントリーしたいと思うかもしれませんが、根拠の無いエントリーではトレーニングにならないだけでなく時間を無駄に使ってしまう事にもなりかねませんよ。

ただでさえ慣れていくのに時間がかかるのに遠回りをしてしまっては余計に時間がかかってしまいます。

情報を整理する能力もfxのトレードには欠かせません。

上位足の向きはそれぞれどうなのかとか、他のインジの情報は上位足も含めてどうなのかとか、今夜の重要な指標の発表や要人発言とか、わかっている事を箇条書きにすると整理しやすくなるのではないでしょうか。

一旦情報を整理するって結構大事ですよ。

慣れてくれば情報を整理すると大まかな予想が出来るようになってくるのではないかなと思います。

目の前のチャートの動きに惑わされないようにして下さいね。

そして、根拠が見つかってからのエントリーを心掛けると最初はもたつくかもしれませんが、だんだんと慣れてきて作業スピードも上がってくるのではないでしょうか。

MAライン

足というのもいろいろな情報を教えてくれるのですが、MAラインも情報を教えてくれるのです。

まだ慣れていないと反発する材料としか見ていないのかもしれませんが、期間が大きなMAラインであれば大まかな方向を予測するのに使えたりします。

300とか200MAの上にローソク足があれば上向きの可能性が高いのかなと、分析の材料になってくれるのです。

もちろんこれも状況にもよる事もあるのかなと思うので、いろいろ経験をしていって欲しいなあと思います。

何かと便利なのがMAラインだったりするので、MAラインの研究はしっかりやっていった方がいいですよ。

わかりやすいゴールデンクロスやデッドクロス、パーフェクトオーダーも意識して欲しいなあとは思いますが、MAラインは小さな期間(短期)のものまで本当に便利だなあと感じています。

ただ便利だからといってチャートがMAラインだらけにならないように気を付けてくださいね。

MT4を使い出したら便利なMTF機能がついたものもあり中にはスムースドのものまでありますが、チャートがラインだらけになってしまって見づらくなってしまったら本末転倒ですよ。

上位足になるほど意識されやすくなっていくのかなあと感じていて上位足チャートのチェックの時はMAラインの情報もしっかりと収集して下さいね。

細かくとっていく

値幅の狭いレンジ相場の時であればただ待つしか方法は無いのかなと思うのですが、それなりに値幅があるような時であれば上か下という様な方向を定めるのではなく細かくとっていくという事も慣れてくれば可能になってくるのかなと思います。

これはラインを引くトレーニングにもなるのではないでしょうか。

ローソク足がどの範囲内で動いているのかその範囲を探りその範囲内で買いや売りを繰り返していくのです。

ちょっと大まかなスキャルピングですね。

値幅が決まっているので大きく取れるという事はあまり無いのですが、慣れてくれば挑戦してみるといいのではないかなと思います。

スピーディな動作が重要になってきます。

もたもたしているとチャンスを逃してしまうからです。

結構有効な手法に思えてしまうかもしれませんが、思うように動いてくれないのがローソク足です。

範囲内を必ず行ったり来たりするとは限らないので、ブレイクしたら手法を切り替える必要があり判断力が問われます。

細かくとっていくのを練習したいのであれば、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターはいい教材になってくれるのかなあと思いますよ。

チャートを開いて難しそうという第一印象に支配されないように注意をして出来る事は何かを考えるようにして下さいね。

様子見

この場面は難しいとfx初心者さんが感じてしまう場面というのは慣れてきているトレーダーさんからするとそうでもなかったりするのです。

スキルがあり経験豊富であれば対応する事も可能だったりします。

それを情報として発信している人もいるのかなと思うのですが、そういった情報はfx初心者さんでは対応出来ないと思うので、しっかりと自分で分析をして下さいね。

分析をした結果としてわからないという結果だったりする事もあると思います。

そういった時はしっかりと観察してくださいね。

様子見をしてどうチャートが動いていくのかを観察して検証してみてくださいね。

各時間軸のチャートにラインを引いてみるといいトレーニングになるのではないでしょうか。

様子見をするというのはチャートを閉じるという意味ではないのです。

今後の為に時間を費やすという事だと考えているのです。

MAラインはどうかとか再チェックをしてみたり新たにラインを引いてみるといいのではないかなと思うのです。

わからないから諦めるでは前に進めませんよ。

抗ってみてくださいね。

こういった行動からひらめきというのは生まれるのではないでしょうか。

今わからなくても近い将来はわかるようになっていればいいのです。

その為の様子見なんだと思うのです。

あとがき

チャートを見てわからないと感じたとしても次の瞬間わかるかもしれません。

それはチャートは動いているからで運が悪いと次の瞬間もっとわからないという事もあり得ます。

そしてわからないというのは主観で見ているのではないでしょうか。

分析をして出来るだけ客観的にチャートを見るようにしてくださいね。

チャートに振り回される時って結構主観で見ている時なのではないかなと思います。

客観的にチャートを見て方向を定めて欲しいなあと思うのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者で損失が出るのは始め方の間違いの記事の画像

    fx初心者で損失が出るのは始め方の間違い

  2. fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してねの記事の画像

    fx初心者は思い込みを抑え臨機応変を意識してね

  3. fx初心者は利食いの最大化は段階を経ての記事の画像

    fx初心者は利食いの最大化は段階を経て

  4. fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねの記事の画像

    fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてね

  5. fx初心者は基本的な事をまず経験してみようの記事の画像

    fx初心者は基本的な事をまず経験してみよう

  6. FX初心者が稼ぐための近道はエントリールールを見つけること

    FX初心者が稼ぐための近道はエントリールールを見つけること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!