fxブログ

fx初心者は勝率を重視した戦略がいいのではの記事の画像

fx初心者は勝率を重視した戦略がいいのでは

fx初心者さんはまだまだ自分の知識のストックが少ないと思うので基本的な事を中心に調べ物を時間があればしているのではないでしょうか。

その中のひとつに戦略関連の事もいくつか見つかるのではないかなと思います。

fxのトレードではこれが正解というものは無いと考えているので果たしてどれが正解なのかなわかりませんしもしあるとすれば過去にしかないのではないのかもしれないなあと思います。

やってみて成功したのであれば正解だった可能性が高いのですが同じような場面では不正解になってしまう可能性もあります。

また正解が一つとも限らないのがfxのトレードなんだろうなとも思います。

こういった世界だと僕は考えているのでfx初心者さんはかなり戸惑ってしまうのではないでしょうか。

これを解消する方法は僕はひとつしかないかなと考えていてそれは慣れる事です。

慣れてくれば勝つという事にも可能性が出てくるのではないかなと思うのです。

最初は勝つとか負けるとかにはこだわらなくてもいいのではないでしょうか。

もちろんデモトレードでですけどね。

fx初心者さんが最初からリアルトレードをするのはおすすめしていませんし免許も待たずに車を運転するようなものなんじゃないかなとイメージしています。

まあ他の人には迷惑が掛からないだけましかなという程度ですけどね。

無免許運転だと事故を起こしてしまう可能性が高いと思います。

それはどうしてかというと慣れていないからなんじゃないかなと思うのです。

免許を取ったとしても最初の1年は若葉マークをつけて周りのドライバーさん達に初心者なので気を付けてくださいねとアピールしてじょじょに運転に慣れていきますよね。

ここでのデモトレードはいわば自動車学校の様なものなんじゃないかなと思うのです。

デモトレードでいろいろな事を試して欲しいなあと思いますしこれはデモMT4もそうです。

デモトレードで慣れてくるともしかしたら勝てるような気になってくるのかもしれませんね。

ですがそれは甘いです。

そして勝つといっても何種類も勝ち方というものがありまずfx初心者さんが目指すべき勝ち方の戦略は小さく勝つ事から始めるといいのではないかなと思うのです。

小さく勝つといってもチキン利確では意味がありませんよ。

目指すは10pipsから20pipsくらい(lion fxだと100pipsから200pipsかな)を目指すといいのではないでしょうか。

もちろん最初から上手くいく事は少ないだろうからじょじょにという感じで目指していくといいのではないかなと思います。

Contents

スキャルピングではない

いろいろと調べているfx初心者さんであれば小さく勝つ戦略だとスキャルピングという戦術かなとイメージする人もいるのかもしれませんが違います。

多分ですがちゃんとスキャルピングが出来るfx初心者さんはそうそういないだろうなあと思うからです。

スキャルピングという手法も技術が必要です。

そして忍耐力も必要になってくるのではないかなと思います。

確かにレンジ相場だとスキャルピングはかなり有効な手段だと思いますがまずレンジ相場かどうかを見分ける事も必要になってくるのではないかなと思います。

更にエントリーとイグジットの繰り返しになってくるだろうからテキパキとしたチャート操作が要求されるのだと思います。

1回や2回だったら話は別ですがかなりの回数をこなしていくとなるとfx初心者さんに出来るのか疑問が残ります。

だからといってスキャルピングという手法を無視していいというわけではありませんよ。

いずれはマスターした方が有利なのは間違いないかなと思うからです。

先日アメリカが祝日だった時のドル円相場はかなり動きませんでしたね。

ですが動かなかったといっても値幅は無かったものの上下に動いていましたよね。

こういった場面でもいずれはfx初心者さんも取れるようになっていって欲しいなあと思います。

ポジションの短期保有

ではどういったトレードを目指すのをおすすめしたいのかというとポジションの短期保有のトレードです。

ネットで調べていると勝率を重視しても仕方が無いという様な記事を見かけた事もあるのかなと思いますがこれは上手な人様なのではないのかなと思うのです。

確かに小さく勝っていっても1度大きく負けてしまったら意味が無いです。

コツコツドカンと呼ばれているものですね。

コツコツドカンのパターンとしてはチキン利確をしていっていけんじゃねと考えて勝負して負けるとかもう少ししたら事態は変わるかもしれないと考えてしまって損切りラインを動かすという事をしてしまった結果が多いのではないかなと思います。

僕がfx初心者さんにおすすめしたいのはしっかりと損切り設定をして10銭から20銭くらいを取っていく戦略です。

最初は10銭でもきついかもしれませんけどね。

もちろんデモトレードで練習の話ですよ。

fx初心者さんがチャートを開く事が出来るのは夜がほとんどだと思います。

しかも開いていられるのは朝までという事はまず無いかなと思うのです。

だとしたらチャンスは1回くらいじゃないでしょうか。

昨夜だったら午後9時くらいのドル円相場のヨコヨコからの上昇した所とかね。

ああいったポイントをおさえれるようになって欲しいなあと思います。

慣れてきたらの話ですよ。

慣れてきて何か参考になるようなノウハウを探しているのであればこういったレベルだと今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターをおすすめします。

比較的ポジションの保有時間も短いし2つのバンドとエントリーチャンスというインジとneoやspというインジの組み合わせで黄色い丸の中に緑の星マークが表示されエントリーサインが出ればエントリーを考えてもいいタイミングというノウハウで他にも便利なインジがたくさんあるのでいい勉強になるのかなと思うのです。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

そしてこれに慣れてきたらもう少し大きく取っていく練習にステップアップしていって欲しいなあと思うのです。

それがドラゴンストラテジーfxというノウハウです。

ルールとしてはチャートの左側にあるドラゴンメーターという矢印や強さ(勢い)等を表すメーターの矢印と同じ方向のエントリーサインでエントリーというかなりシンプルなノウハウです。

平均足やMAラインの便利さがわかるのではないかなと思います。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

どちらのノウハウもVulkan ProfitとSEFC10というMT4用の無料インジは入れておいた方がいいかなと思います。

出来れば無料インジの便利さも同時に味わっていって欲しいなあと思っているのです。

ノウハウもインジも便利といっても勝てるとは限らないので注意してくださいね。

ただ参考になったり勝ちやすくなるのかなという感じなのでこれがあれば大丈夫という考え方は危険ですよ。

実力を付けるための道具だと考えた方がいいと思います。

リスクを考える

勝率を重視するといってもとにかく勝率を稼ぐという様な考え方はしないで欲しいなあと思います。

少ないチャンスをものにするという考え方の方がいいのではないでしょうか。

そしてポジションを長く持たないという事それでもある程度は持っていないといい経験にはならないと思います。

ポジションを長く持つという事はその分リスクが大きくなってしまう可能性があります。

どうしてリスクが大きくなってしまう可能性があるのかというとfx初心者さんではまだ長期的な予測というのは無理なんじゃないかなと考えているからです。

わかりづらくなってしまうかもしれませんがここでも慣れてきたら少しでも先の予測をするように意識をしていてくださいね。

それはいずれは長期的にポジションを持てるようになって欲しいからです。

稼いでいく為には長期のポジション保有も重要だからです。

今年の前半ドル円相場は100円前半だったんですよ。

そして今は110円付近をウロウロしていますよね。

アバウトだけど8円くらい動いているのです。

この動きを見通せるようになっていったら稼ぎやすくなりますよね。

まあ極端ですが。

fx初心者さんはまずはちょっと先の予測から練習をしていってくださいね。

ポジションの長期保有は先の見通しが明るくないと出来ませんし資金力も必要になってきます。

fxのトレードにはリスクがつきものです。

なのでリスクを考えながらステップアップしていって欲しいなあと思うのです。

次のステップ

当然ですが20銭を取れるようになってきたらその先はもっと大きな目標に向かっていくべきなんじゃないでしょうか。

よりたくさんお金を稼ぐという目標には違いはないのですがこの時点ではまだまだデモトレードで練習だと思うので実際にお金を稼ぐというものでは無いのですがお金を稼ぐ練習としては本気モードでやった方がいいと思いますよ。

方法としては幾つかあると考えています。

ひとつはより長くポジションを保有する方法。

ポジションを長く保有する利点としてはもう当分はエントリーポイントを超えていかないだろうという所まで足が行ったのであれば損切りポイントを動かして最低限の利益を確保できるという事。

また流れに勢いが出てきたのであれば更に同じ方向にエントリーをして(これをピラミッティングというようです)利益を増やしていく事も可能になってきます。

次に複数の通貨ペアをチェックするという方法。

最初は通貨ペアの特徴を掴む事も難しいだろうから少なく始める事をおすすめします。

チャンスを掴む確率が上がるのでいい練習になると思います。

別の方法としてはひとつ上の時間足でトレードをする方法もあります。

より大きな動きになるので予測が難しくなる可能性があります。

そしてどれが自分に合っているのかなと考えるのかもしれませんがいずれはどれも出来るようになって欲しいなあと思います。

どうしてかというとfxで稼ぐにはどれも使えた方がいいからです。

これらが出来るようになって継続して結果を残せるようになってきたらリアルトレードでの実践を意識してもいいのかなと思います。

わからなくなったらまたデモトレードで練習すればいいだけなので意識しすぎないようにしてくださいね。

多分ですが最初のリアルトレードだと痛い思いをする可能性が高いと思います。

それは学んでいない事があるからでそれも学んでいくしかないのでしっかりと向き合ってくださいね。

あとがき

昨夜の午後9時くらいのドル円相場でヨコヨコの動きがあったのですがデルタfxのチャートではしっかりとデルタEVで支えられていました。

そしてこのチャートにはデルタfxだけでなくパラダイムトレーダーfxとMT4ダウ理論計算のインジケーターMarket_Waveというものを入れているのですがこのMarket_Waveが反応していてヨコヨコから上昇する可能性の方が高いだろうなあと予測していたのですが結果はバッチリ。

ただもうすでにパラダイムトレーダーfxのボリンジャーバンドの外にローソク足があったので上昇しても第2候補までくらいかなと考えていたらこれもいい感じでした。

こういった情報があると判断しやすくなります。

自然とストレスも少なくなってきますね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は待てないと上達は期待出来ないの記事の画像

    fx初心者は待てないと上達は期待出来ない

  2. 相場の勢いがある時の途中からのfx初心者の選択肢

  3. fx初心者はノウハウやインジのデメリットも認識してねの記事の画像

    fx初心者はノウハウやインジのデメリットも認識してね

  4. fx初心者のための昨日のドル円相場の入り方の復習

  5. fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのかの記事の画像

    fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのか

  6. fx初心者は待ちぼうけの可能性も認識しておいてねの記事の画像

    fx初心者は待ちぼうけの可能性も認識しておいてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!