fxブログ

fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてねの記事の画像

fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてね

fx初心者さんが最初から上手くいく確率というのは高いとは考えづらいものです。

デモトレードで上手くいったとしてもリアルトレードでも上手くいく確率もそう高いものではないのだと考えています。

この2つに共通するものの一つに経験というものがあるのではないでしょうか。

これからfxを始めようかなと考えている人の懸念材料の一つは失敗したくないという事だと考えています。

だったら失敗をしてもいい環境を作ってしまえば一つの懸念材料は無くなりますね。

fx初心者さんが最初に受け入れるべき事は失敗なんだと考えているのです。

というか、fx初心者さんが出来る事といえば失敗くらいしかないのではないのではないかなと思います。

失敗をしてもいい環境というのはデモトレードを利用するという事です。

デモトレードで考える習慣やいつも決まった時間にチャートを開く事、毎回トレード日記とかfxブログを書くという習慣を付ける事を身につけていって欲しいなあと思っているのです。

失敗をしてもいい環境があれば気持ち的にもゆとりが出てくるのではないでしょうか。

そしてこの気持ち的にゆとりがあるというのがとても重要だと考えているのです。

気持ち的にゆとりがなければ考えるゆとりもないですよね。

fx初心者さんは知らない事の方が圧倒的に多いという事は自覚している事ですよね。

であれば、知っていけばいいだけなのです。

知っていくという事は経験していくという事でもあるのだと考えているのです。

失敗も経験の一つです。

最初から上手くいくと考える事自体無理があります。

知らない世界で上手くいったとしたらそれはまぐれでしかないのだと考えているのです。

まぐれと実力の違いは再現性です。

より可能性の高い所をチョイスするトレーニングをデモトレードでしていくのがfx初心者さんのなすべき事なのではないでしょうか。

感覚的な所と常に変化している相場との対峙という事ですぐに身に付くというものではないのだという事もfx初心者さんは知っておいて欲しいなあとも思います。

こういった事を事前に知っておくだけでも気持ち的にゆとりが生まれるのではないでしょうか。

長い道のりだという事がわかっただけでペース配分もやりやすくなったのではないのかなと思います。

気持ち的にゆとりが生まれた状態であれば現状を受け入れやすくなるのではないかなと思うのです。

パニックになりにくくなっていくのではないでしょうか。

わからない場面だからといってパニックにならなければ考えるという事がやりやすくなるのだと考えているのです。

何を考えればいいのかというとだったらどうすればいいのかという事です。

だったらどうする?と考える習慣を付けて欲しいなあと思っているのです。

Contents

諦めない事が重要

諦めてしまったらその先に進む事が困難になってしまいます。

諦めるという事はfx初心者さんがやれる数少ない出来る事のだったらどうすればいいのかという事を考えられるゆとりを自ら放棄してしまうという事なのではないでしょうか。

エントリーがわからない。

エントリーの仕方というテクニカルな事であればデモトレードを提供している業者さんにサポートを受ければいいし、何処でエントリーをすればいいのかがわかれば調べればいいだけです。

まあ、何処でエントリーをすればいいのかなんて誰もがわからないという事がわかるだけですけどね。

多くのトレーダーさん達も切磋琢磨しているのだと考えているのです。

慣れたトレーダーさんとの違いは、切磋琢磨の方法を知っているのかどうかなのではないかなと思います。

fx初心者さんはこれがわからないので短絡的にわからないという結論にしてしまっているのではないかなと思うのです。

ラインを引いてみるとかインジを試してみる等方法は幾つもあるのです。

すぐに諦めてしまってはもがいたり、あがいたりする事が出来ません。

もがいたりあがいたりするという経験もまた貴重な経験になるのだと考えているのです。

無駄になるかもしれませんが、この無駄も後々活きてくる可能性が対のかなあと思うのです。

誰もが通ってきた道

誰もが最初は初心者からのスタートなのです。

サバイバル出来ている人もまだ何もわからない所から結果が出せるようになってなってきているのです。

もちろん退場者もたくさんいるのだと思っています。

ですが、少なくとも知識や経験はfx初心者の頃に比べると比べ物にはなっているのではないでしょうか。

どんなにfx上級者さんでも無茶をしたり手を抜いたりしてしまってはリスクの方が高くなってしまいます。

また、不運という事もあるのかもしれませんが、何かしらの原因で悪い方の結果が出てしまうという事も十分にあり得るのがfxというものだと思います。

そうならない為にも損切り設定の習慣化やマインドの強化、それに伴う資金管理術の取得というトレーニングも必要なのです。

誰もが最初はfx初心者からのスタートで多くの失敗を経験してきて、そこから何かを学び成長してきているのだと考えているのです。

そこには考えるという事をその都度行ってきたのではないでしょうか。

どうすればいいのかを考え試し最適化出来たり、ここはわからない場面としてスルーするという事を学んできたのだと思うのです。

fx初心者さんは自分のキャパシティを理解し段階を経て成長していくイメージを持っているといいのではないでしょうか。

スルーした時の注意点

デモチャートをパッと見て直感でわからないと判断してスルーをしてしまっては成長の速度はその分遅くなってしまいます。

どんな場面でも分析をするという習慣化が出来ていないという事なのかなと思うのです。

分析をした結果わからない場面という事はよくある事かなと思います。

分析をするという事が大事かなと考えているのです。

そして、その事を記憶していくという事もとても大事な事なんだと思っているのです。

常に変化をしているチャートで覚えているという事は大変ですよね。

なので、トレードノートやfxブログを書くという習慣も付けて欲しいなあと思っています。

トレードノートやfxブログは次に備えるという事なのではないでしょうか。

fxのトレードに関して自分のキャパシティが十分でないとどうすればいいのかを見つけづらいと思うのですが、知識が深まり経験も積み重なっていくとより具体的なだったらどうするというのが見えてくるのかなと思います。

何かいいインジはないのかなとか、調べるにしても思いつく検索ワードが違ってくるのではないでしょうか。

スルーをした時に何もしなければ単純に問題を先延ばしにしているだけなのではないのかなと思うのです。

いつか解けるかもしれない宿題としてスルーして欲しいなあと思います。

こうすれば良かったのかなが大事

スルーをしてしまった場面を後からチェックするという事もだったらどうするを考える材料になるのだと考えているのです。

こうすれば良かったのかなと考えてみるというのが大事なのではないかなと思うのです。

上位足のチャートの分析が十分だったのか等まだ記憶として思い出せるタイミングの時に過去チャートをチェックするというのもいいトレーニングになるのではないでしょうか。

ただ逆の判断をすればよかったという風には考えないようにして下さいね。

分析をして根拠を見出しエントリーをするという習慣化は絶対だと考えているのです。

根拠のあるエントリーをして失敗に終わることもあるのだと思いますが、それはまだまだ分析が甘いという事なのかなと思うのです。

そして自分のレベルを知るチャンスなのではないでしょうか。

冷静に自分の現在地点を知る事によりウィークポイントを知るきっかけになるのではないかなと思うのです。

ウィークポイントを潰していけばそれだけ可能性が上がるのではないでしょうか。

また自信にも繋がってくるのだと思うのです。

自分を過信するのはリスクが上がるのですが、自信が持てなければ冷静さの度合いも違ってくるのだと考えているのです。

すぐに吹き飛んでしまう冷静さでは弱いですよね。

あとがき

だったらどうするを考える習慣がつけば成長もしやすくなってくるのだと考えているのです。

わからないと決めつけてしまって諦めてしまっていてはいつまで経っても夢は夢のままだと思うのです。

夢を現実のものに変えていくにはエネルギーが必要なのではないでしょうか。

立ち向かっていくエネルギーがあればいつか問題を解決出来る可能性が上がるのだと考えているのです。

だったらどうするを考える習慣というのはこのエネルギーの現れなのではないかなと思うのです。

fxのトレードが上手くなりたいと考えているのであればだったらどうするを考える習慣を付けて欲しいなあと思っているのです。

自分のレベル向上がfx初心者さんの成すべき事なのではないでしょうか。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は経験値をちょびちょび上げていくのがコツの記事の画像

    fx初心者は経験値をちょびちょび上げていくのがコツ

  2. fx初心者も上位足のチャート分析が重要の記事の画像

    fx初心者も上位足のチャート分析が重要

  3. fx初心者もリスクに対応しようの記事の画像

    fx初心者もリスクに対応しよう

  4. fx初心者は焦りを認識して軌道修正しようの記事の画像

    fx初心者は焦りを認識して軌道修正しよう

  5. fx初心者がやってはいけないこと

    fx初心者がやってはいけないこと

  6. fx初心者は1000通貨単位から始めるのがベターな理由の記事の画像

    fx初心者は1000通貨単位から始めるのがベターな理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!