fxブログ

fx初心者のエントリーは根拠を見出してからの記事の画像

fx初心者のエントリーは根拠を見出してから

fx初心者さんはデモトレードから始めるのがいいのではないかなと考えているのですが、いくら仮想資金といってもいきなり300万円からのスタートだとちょっと混乱してしまうというか現実味が少し薄れてしまうのではないかなと感じてしまいます。

ロット数も気にしない可能性もあるし下手をすれば一か八かのギャンブル的思考が定着してしまう危険性すらあるのではないかなと思ってしまいます。

最初は慣れるために何も考えないでトレードをしても問題は無いのかなとは思いますがそうはいっても数回程度でどんなものかという探りを入れるのはいいのではないかなと思います。

何回かまあ場合によっては1か月程度になってしまうのかもしれませんが出来るだけ早いタイミングでどうすれば勝てるようになるのかという事にフォーカスして欲しいなあと思います。

ボロクソに負けてしまっていても構わないかなと思うしかえってコテンパンに負けた方が自分の今の実力がわかるのではないでしょうか。

逆に最初からガンガン勝てた方がリアルトレードでは怖いかなと思います。

fx初心者なので実力が無いのは当たり前の事なので落ち込む必要はないと思いますよ。

誰でも最初は初心者からのスタートなので普通の事です。

重要なのはどうしたら勝てるようになってfxのトレードで稼げるようになるのかという事なのではないでしょうか。

fxのトレードで稼げるようになるには2つの事を習得しなければ稼げるようになる確率はとても低いのだと考えています。

ひとつはエントリーでもうひとつはイグジットです。

エントリーをしなければ稼ぐ事は出来ませんし出来るだけ利幅を伸ばさないと稼げませんよね。

とてもシンプルなのです。

ですがシンプルなだけに難しいのです。

テクニック的なものだけでなくマインド的な要素も必要なのです。

今回はエントリーの事について書いていこうと思います。

というのも先日株式の掲示板への書き込みを見て普通はやらない事なんじゃないかなと思う様な事をやっちゃう人もいるんだなと感じたからです。

その方はボリンジャーバンドを使っている方で株式でもローソク足というのかわかりませんがローソク足が+2σをバンドウォークしているところで買いを入れたようです。

結果その後株価は急落してマイナスを被ったそうです。

エントリーの根拠を見出してなかったのかなと思いました。

fxのトレードだと損切り設定で許容範囲内で抑える事が出来たのかもしれないなあとも思いました。

そして順番としてはfxのトレードで資金を稼いでから株式投資にも手を広げていくのがいいのではないのかなとも思いました。

fxでも株式でも共通しているのかなと感じる所は確率の問題なのかなという点です。

根拠があっても確率の問題

ローソク足がバンドウォークをしているのであればいつかはバンドウォークも終わる可能性が高いですよね。

それが何処で終わるのかを見極める事が重要なんじゃないかなと思います。

なのでひとつの根拠だけだとちょっと弱いのかなと感じています。

MT4を使っているのであればサポートやレジスタンスラインもしくはゾーンやMAライン等を使ってチャート分析をすれば少しはまだエントリーしてもいいものなのか様子見をした方が無難なのかがわかるのではないかなと思います。

それでも絶対という事はありません。

これは何もインジだけに限った事ではなくノウハウを導入しても同じで絶対はないかなと感じています。

可能性がどのくらいあるのかを測る為にノウハウやインジがあるのであってノウハウやインジに頼ってしまっては自分の実力が上がらないのではないでしょうか。

ノウハウやインジは使いこなして初めて意味が出てくるのではないかなと思います。

確率の問題になってしまうので相場観があった方が有利なんじゃないかなと感じています。

ノウハウやインジはあくまでもサポート的な役割しか出来ないのです。

確率がどの位高いのかがわかるようになるようにデモトレードで練習や研究を重ねていって欲しいなあと思います。

冷静にチャートを見ているのか

前回の指標の発表後の動きはドル円相場では案外わかりやすい動きだったようで上手く乗れたという様な感じの投稿が幾つもあったように思います。

こういった情報をfx初心者さんが見てしまうとやっぱりモチベーションが上がってしまうのかなと思いました。

モチベーションが上がること自体はとてもいい事だと考えているのですがどうしても自分も儲けたいという気持ちが高まってしまうとちょっと無理をしてしまうのではないでしょうか。

ああいった状況で上手に流れに乗れるトレーダーさんはトレードが上手な人なんじゃないかなと思います。

ローソク足が一直線に上がっていくのであればまだfx初心者さんにもチャンスはあるのかなと思いますが、そんなことはあり得ないですね。

前回の指標発表後のドル円相場のローソク足の動きも途中で何回か止まってからの上昇をしていって110円30銭台まで行きました。

後から見れば値幅も結構あったので途中からエントリーしても十分おいしい局面だったのかなと思いますがその時であればfx初心者さんにはまだ難しい場面なのかなとも感じました。

冷静にチャートを見ているともっとわかりやすい場面というのは時々出てくるので焦らずそういった場面から攻略していくのがいいのではないかなと思います。

希望的観測は邪魔なだけ

fxのトレードを始めたばかりの初心者さんだと特にそうじゃないのかなと思える事が希望的観測をしてしまう事です。

先ほどの例をもう一度持ち出してみると右肩上がりの展開の時ボリンジャーバンドを表示していたからバンドウォークしているとわかるのですがもし表示していなかったらグングン上昇しているようにfx初心者さんの目には映ってしまうのではないかなと思います。

そしてこの流れに乗り遅れたくないという心理ともっと上がって欲しいなあという願い、希望的観測があって焦ってエントリーしてしまうのではないかなと考えてしまいます。

株式でもfxでも同じかなと思うのですが安い時に勝って高い時に売るというのがおいしいのです。

ここがfx初心者さんのfx初心者たる所以なのかもしれませんが誰が見ても上がっているというところというのは高い時に当たる可能性が高いと思います。

もちろん勢いがあればもしエントリーしたとしても上がっていくのでしょうがfx初心者さんにその判断は厳しいのかなと思います。

なのでfx初心者さんは上がっていると感じたらまだ上がるのかなと考えて情報収集をして欲しいなあと思います。

そして上がるかもしれないなあと感じた所がおいしいエントリーポイントの可能性が高いので根拠を見出す作業に入って欲しいなあと思います。

希望的観測は邪魔なだけなので上がって欲しいなあと感じた時は冷静にチャートを見なきゃと我に返って欲しいなあとも思います。

一喜一憂よりもトータル

根拠があっても確率の問題とか身も蓋もない話に感じられるのかもしれませんがそれがfxのトレードなんじゃないかなと思います。

fx初心者さんの中にはいい勝ち方を積み上げていって大きく稼いでいくというイメージを持っている人もいるのかもしれませんが現実にはどんなに頑張っても負ける時もあれば予想以上に大きく稼げたという時もあるのではないかなと思います。

fx初心者さんの場合ニューヨーク時間が主な時間帯になるのかなと予想しているのですがやってくるチャンスはそう多くは無いのかなと考えているのでどうしてもその時のトレードに一喜一憂してしまう可能性が高くなってしまうのかなと思います。

ですが必要以上に気持ちを入れてしまうと意外と疲れてしまうものではないでしょうか。

疲れが溜まってしまうと思わぬ凡ミスをしてしまう可能性が高くなってしまうのではないかなと思います。

こういった部分でも冷静さが必要かなと思います。

fxのトレードには絶対という事はありません。

なので負けてしまう事だってあります。

そして上手に負ける事が大事かなと考えているので負けは今日範囲内でという事が重要になってくるのだと思います。

重要なのは自分の資金を減らさない事。

ですが極度にその事に執着するのではなくトータルで少しずつでも自己資金を増やしていくという事を心掛けていくと気持ち的にも楽なのではないかなと思います。

注意すべき点として可能性の低そうなエントリーは避ける事なのではないでしょうか。

あとがき

今回はエントリーについて最近感じたことからインスピレーションを得て記事にしてみたのですが何を伝えたいのかというと無駄もしくは無意味なエントリーを察知して回避する能力を付けて欲しいなあという事なのです。

勝てるかどうかわからない局面や明らかにリスクの方が大きいという様な局面というものを察知出来る能力を付けて欲しいなあと思います。

その為には知識や経験が必要になってきます。

そうはいっても知識や経験を得る為にはそれなりの時間が必要になってきます。

少しでもショートカット出来ればなあと思いノウハウやインジを紹介しているのですがノウハウやインジはあくまでもサポート的なものだという事も認識して使って欲しいなあとも思います。

ちょっとずつの進化がfx初心者さんを強くするのかなと思うので焦らずじっくりとfxのトレードをしていってくださいね。

根拠のあるエントリーはfx初心者さんにはハードルが高いのかもしれませんがこれは超えた方がいいハードルなんだと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は今だけを見ないで将来を見据えて行動してねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は今だけを見ないで将来を見据えて行動してね

  2. fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そうの記事の画像

    fx初心者は自分のウィークポイントをあぶり出そう

  3. fx初心者はわからないと投げ出さないで根気よくねの記事の画像

    fx初心者はわからないと投げ出さないで根気よくね

  4. fx初心者のためのmt4の使い方

  5. fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてねの記事の画像

    fx初心者はだったらどうするを考える習慣を付けてね

  6. fx初心者はいくら稼ぐかを目標にしないでねの記事の画像

    fx初心者はいくら稼ぐかを目標にしないでね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!