fxブログ

fx初心者の最初の難関はデイトレードの記事の画像

fx初心者の最初の難関はデイトレード

fx初心者さんの最初の難関はデイトレードに移行する時ではないかなと思います。

その理由はスキャルピングの手法とは勝手が違うからです。

スキャルピングの手法というのは、大まかにいうと細かく利益を積み上げていく手法でマイナスを被ってもすぐにカバーすることも可能なのでfx初心者さんがfxのトレードを練習するには一番適しているのではないかなと考えています。

もちろん、スキャルピングも極めようと思えば底なし沼のように深いとは思いますが、個人的な見解ではfxで稼ぐというイメージをfx初心者さんではデイトレードやスイングトレードでしているのではないかなと思っています。

デモトレードでスキャルピングの手法がとても気に入ったfx初心者さんでもデイトレードやスイングトレードは経験をしておいた方がいいとも考えています。

選択肢を選べるということは大きな有利性があるからです。

デイトレードやスイングトレードをしながらスキャルピングをやってもいいわけなので、これはアドバンテージでしかないですよね。

プラスピラミッティングまで覚えたらかなり最強なんじゃないかなと思います。

これらが出来るようになるには幾つかの技術を学ばなくては出るようにはならないのではないかなとも思います。

そのひとつはマインドセット。

冷静に状況を判断しなければ出来ることではないのです。

スキャルピングでは場合によりけりですが、割とエントリーチャンスというものは拾えて来たのではないかなと思いますが、デイトレードやスイングトレード、つまり順張りの手法ではベストと思えるエントリーチャンスを狙わなければいけません。

相場の流れも把握していなければベストと思えるエントリーチャンスを見つけることは厳しくなってしまいますね。

獲得できるPipsも大きくなるのでその分リスクも大きくなります。

こういったハードルを幾つもクリアーしていくことを学んでいかなければいけないので、fx初心者さんにとってデイトレードは最初の難関になるのではないでしょうか。

少し慣れてきたfx初心者さんであってもデイトレードを十分練習してからスイングトレードの練習に進んでいってくださいね。

チャートはニューヨーク前から

fx初心者さんということはほとんどの人が兼業トレーダーではないでしょうか。

各々環境は違うとは思いますが、チャートを開くことのできる時間帯は早くて午後7時くらい一般的には午後9時くらいではないでしょうか。

スキャルピングであれば午後9時くらいから、ひょっとしたら午後10時くらいからという人もいると思いますがそれでもそれなりにエントリーチャンスを見つけることが出来てきたのかなと思います。

しかし、デイトレードでは順張りの手法を使うことがほとんどじゃないかなと思うのでスキャルピングの感覚のままではエントリーチャンスをものにすることは難しい場面の方が多いでしょう。

デイトレードというのは基本的にはポジションを翌日まで持ち越さない手法です。

午後10時あたりだとトレードできる残り時間が少ないこともありますが、相場の流れに乗ることが難しいのです。

慣れたトレーダーさんであれば問題なく乗ることも可能でしょうが、初心者さんであれば何処でエントリーをしていいのかわからないというような流れについていけないパターンが予想されます。

実際にやってみるとわかると思いますが、きっと予想以上に流れに乗ることは難しいと感じるのではないでしょうか。

これを克服するには練習しかありません。

何度も何度も練習あるのみなのですが、ちょっとしたヒントとしてチャートはニューヨーク市場が始まる前から開くことを意識するといいと思います。

10分前とか20分前ではあまり意味がありませんが、出来れば午後7時くらいからチャートを開ければ波に乗るポイントも見つけられやすくなると思います。

ロンドン市場も少しは落ち着く時間帯の場合が多いと感じているし、まだニューヨーク市場も開いていないので狙い目だと思います。

最低でも2通貨ペア

スキャルピングであれば、比較的にエントリーチャンスを見つけやすいので、しかも比較的に安定しているドル円相場だったりするとドル円相場だけで完結する場合が多いと思います。

デイトレードに移行するのであれば、スキャルピングのようにエントリーチャンスを見つけるのは楽ではないのでどうしてもエントリーチャンスを見つける回数は減ってしまいます。

場合によっては激減するといってもいいのではないかなと思います。

チャートに張り付いているという表現がありますが、まさしくこの状態でじっとエントリーチャンスが来るのを待つ必要があるからです。

だったらスキャルピングでよくない?と思うかもしれませんが、デイトレード、つまり順張りの手法の方がおいしいので多くのトレーダーさん達が順張りの手法を選択しているのだと思います。

何がおいしいのかというと、確実に流れに乗ることが出来れば(トレンドについていくことが出来たら)ピラミッティングが出来るからですし、最初から自信があればロット数を上げてエントリーも出来るからです。

とはいってもそうそうそんなおいしい場面が来ることも無いので別のチャンスの拾い方を選択しないと時間を無駄にしてしまいます。

その方法とは複数の通貨ペアをチェックする方法です。

似たような動きをする通貨ペアではチャンスを拾う可能性が下がってしまうので、違う動きをする通貨ペアを選ぶのがコツです。

最初はたくさんの通貨ペアを選んでもチャンスを見逃してしまう可能性があるので、2つの通貨ペアから始めるといいのではないでしょうか。

出来れば、ドル円、ユーロドル、ユーロ円といった3つの通貨ペアを選ぶと勉強になるとは思いますが、最低でもドル円とユーロドルというような2通貨ペアを選ぶといいと思います。

迷いは禁物

リアルトレードであれば迷った時は様子見をすることをおすすめします。

しかしデモトレードであれば迷った時には果敢に挑戦をして欲しいと思います。

エントリーをするかしないかで迷っているということは、経験が少ないからではないでしょうか。

経験が少ないのであれば経験をすればいいだけです。

そのエントリーが成功であれば成功体験として自分のものに出来、仮に失敗してもどうして失敗したのかを考える問題提起になります。

そして、エントリーで迷うということはチャート分析が十分に出来ていない可能性もあります。

何も考え無にエントリーすることはやるべきではないのですが、まだ初心者の内はエントリーまでの手順を体が覚えていないと思うのでチャート分析からの一連の手順を体が覚えるまでしっかりと練習をした方がいいです。

エントリーの手順はスキャルピングでかなり上達しているという前提なのですが、チャート分析をしっかりやらないとデイトレードといえども上手くできないのでチャート分析の能力は高い方が有利なのです。

チャート分析の能力を高める方法も練習しかありません。

迷ったらこの先どうなるのかを経験してみるという行動力はチャンスを逃さない能力にもいずれは成り得ると思います。

気を付けて欲しいことは同じ失敗を繰り返さないことです。

デイトレードで欲を出さないこと

デイトレードで気を付けて欲しいことに欲を出さないということもあります。

大きな流れ(トレンド)に乗れたかどうかの判断をfx初心者さんは出来ることは少ないのではないでしょうか。

fx初心者さんにありがちなチキン利確というものもあるので混乱してしまう可能性もありますが、チャート分析のひとつに目標値の設定もあるのではないかなと思います。

マーケティングfxでいう目立った太いラインだったり、精度は落ちるものの無料インジで示してくれるライン等まではイグジットしないという癖は付けておいた方がいいです。

そしてこれは、見た感じもっと行きそうなのでイグジットしないということもしない方がいいです。

その理由は、まだそこまでチャート分析が出来ていないだろうからです。

しっかりとしたチャート分析が出来ていれば、目標値は当然もっと離れた場所に設定してあるだろうし、それが出来ていないからより近いところに目標値を設定した場合が多いのではないでしょうか。

そんな状況でその場の雰囲気でイグジット出来ないということは、冷静さを失ってしまって欲が勝ってしまっている状態なのではないかなと思います。

そのことに気付いていないと、トレードが曖昧になって結果、fxで稼ぐという目的から遠のいてしまう可能性が高まってしまうのではないでしょうか。

結果的にもっと行けたのになあと感じたのであれば、それはチャート分析がまだまだ甘い可能性があるのでチャート分析をもっと完璧にやるということに注目して欲しいと思います。

まとめ

今回はfx初心者の最初の難関はデイトレードと題して記事を書きました。

fx初心者さんはトレードに慣れるためにしっかりとスキャルピングで練習を重ねていって欲しいと思いますが、出来れば3か月後とか半年後にはスキャルピングからデイトレードに移行して欲しいなあと思います。

スキャルピングに慣れたfx初心者さんにとってはデイトレードが最初の難関になるのではないでしょうか。

スキャルピングとは勝手が違うからです。

勝手が違うからこそ学べることもたくさんあります。

そしてこの難関を突破しないことにはfxのトレードで稼ぐという目的の達成は困難になってくる可能性があります。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、克服するには練習しかありません。

たくさん経験を積んでいってデイトレードで継続して結果が出せるようになってくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者にとってのデモトレードは実験の場であり経験を積む所の記事の画像

    fx初心者にとってのデモトレードは実験の場であり経験を積む所

  2. fx初心者で結果が出ないのは伸びしろ有有の可能性の記事の画像

    fx初心者で結果が出ないのは伸びしろ有有の可能性

  3. fx初心者は失敗を避けていたら上達しませんよの記事の画像

    fx初心者は失敗を避けていたら上達しませんよ

  4. ChatGPTにMT4のインジが作れるか聞いてみた件

  5. fx初心者は今年何が出来たかを振り返ってみようの記事の画像

    fx初心者は今年何が出来たかを振り返ってみよう

  6. fx初心者もレンジ相場の攻略も重要ですよの記事の画像

    fx初心者もレンジ相場の攻略も重要ですよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!