fxブログ

fx初心者は夢ではなく目標を意識してねの記事の画像

fx初心者は夢ではなく目標を意識してね

誰であっても夢を見る事は重要だと考えています。

ですが、夢しか見ないは現実逃避なだけではないでしょうか。

夢は叶えるためにあるのだと考えているのです。

こうなったらいいなあと夢を見るのであれば、その夢を叶えるためにはどうすればいいのかを考えるとその分だけ実現に近づくのだと思うのです。

お金があったらいろんな事が出来るのにと考えているだけではよっぽどの事がない限り実現しません。

行動をしない限りまず実現は不可能なのです。

fxでも同じなのかなと思います。

お金を稼ぐ手段としてfxを選んだのではないでしょうか。

今の世の中選択肢はたくさんあるのだと感じています。

そしてそのどれもが簡単に出来るようなものではないのだと思うのです。

確かに比較的簡単なものから難しいだろうなあと思えるものまであるんだろうなあとは思いますが。

個人的な考えではfxは中間くらいかなと思っています。

メチャクチャ難しいわけではないけれど、超簡単というわけでも無い。

fx初心者さんからするとものすごく難しそうに見えるのではないかなと思います。

慣れてきて過去を振り返ってみると何であんな事で悩んでいたんだろうと思う事もたくさんあります。

知らないが故の不安が大きな原因なんじゃないかなと考えています。

fxのトレード自体は早い人で3か月もあれば形になるのではないかなと思うのです。

形だけはですよ。

そこからの精度が重要なのです。

デモチャートにボリンジャーバンドを表示したら±2σの所で高値での買いや安値での売りはかなり減るのではないでしょうか。

それに慣れてくるとボリンジャーバンドの向きにも配慮出来るようになるのかなと思います。

ボリンジャーバンドが明確に上向きだったとしたら売りで勝負をしようとは考えないのではないでしょうか。

押し目買いや戻り売りのポイントに注目するのではないかなと思います。

更に慣れてくればボリンジャーバンドの形にも配慮出来るようになってくるのだと思うのです。

ボリンジャーバンドが広がっているのであれば押し目買いや戻り売り狙いに絞ったり、逆に狭まっているのであればブレイクアウト狙いに絞るようになってくるのではないかなと考えているのです。

これだけであればそう長い時間は必要ないのだと思うのですが、実際にこれだけで勝てるのかというとなかなか上手くいかないのだと思います。

精度がまだまだであれば上手くいかないのです。

精度を上げていくには目標設定をした方が効率的かなと思うのです。

まずは押し目買いや戻り売りの精度を上げるとかね。

ここで押し目買いや戻り売りの精度を上げたいなあと思うだけで止まってしまったら成長のスピードはかなり遅いものになってしまうのだと思うのです。

夢を見るのは心地いい

こうなったらいいなあと夢を見るのはストレスフリーなので居心地がいいのだと思います。

出来るだけ楽をしたいと考えるのも自然な事だとは思いますが、fxのトレードの練習に関しては夢を見ているだけでは成長は期待しない方がいいです。

押し目買いや戻り売りが上手くなりたいなあと思うだけでチャートを見まくってもそこまでの上達は期待出来ないのだと思うのです。

また出来るだけ楽をしたいと考えていても思うような結果は生まれないのかなと思います。

押し目買いや戻り売りを教えてくれるインジはないものかと探しても使いこなせる確率は低いのではないかなと思うのです。

最終的な判断は自分でしないといけないからです。

仮に押し目買いや戻り売りのポイントを教えてくれるインジがあったとしてもどんな場面でも機能するのかというとそうは言い切れないのが現実です。

どんなに優れたインジであっても所詮はプログラムなのです。

条件が合えば反応するだけで、これがダマシです。

fx初心者さんがいかに楽をするかを考えてしまってはいつまで経っても夢の実現は叶わない確率の方が高いのではないかなと思うのです。

お金があったらやりたい事が出来るのになあと夢を見るのであれば、その夢を現実のものにするには行動するという次のステップに移行する事を意識しないと時間だけが過ぎていってしまうのではないでしょうか。

何だか浦島太郎の物語のようですね。

ギャップ

fx初心者さんが億トレーダーを目指す事はとても素晴らしい事だと思います。

そして誰もがという事は難しいのかもしれませんが何人かはそうなっていく可能性もあるのではないかなと思うのです。

重要なのは夢と現実のギャップを埋めていくという事なのかなと思います。

夢と現実のギャップが大きければ大きいほど埋めていく労力や時間だけでなく必要なスキルそして多くの場合が資金も増えてくるのだと考えているのです。

ですが、逆にそのギャップが小さければ小さいほど労力や時間だけでなく必要なスキル等も少なくて済むのではないでしょうか。

大きな目標は夢の実現だったり億トレーダーになる事だとして、小さな目標は大きな目標までのチェックポイントなのではないかなと思うのです。

押し目買いや戻り売りが上手くなる事やテクニカル分析が上手くなる等というのは小さな目標だと考えているのです。

こういった小さな目標を達成していく事でギャップが次第に埋まっていくのではないのかなと考えています。

その第一歩として体験してみるという事がとても大事だと思うのです。

押し目買いや戻り売りを体験して見る事がモチベーションにつながり出来るようになるまでの精神力につながっていくのだと考えているのです。

スケジュール

目の前の問題の解決だけに集中してしまっていてはかなりの時間が必要になってくるのだと思うのです。

情報を収集しその情報を整理してから並び替えるという作業も週末等を利用してやっておいた方がいいのではないかなと思います。

fxに関しても情報をわかる範囲だけでも収集しジャンル別に整理して上達の為のプランを考える。

一気に億トレーダーは現実的に実現はかなり困難かなと思うのですが、プランを考える事が出来れば無理な話ではなくなるのかなと思うのです。

プランを考える際に重要なのが期間を設定するという事かなとも考えているのです。

いつまでに押し目買いや戻り売りでこのくらいの結果を残すという様な期限付きの目標設定をする習慣を付ける事が出来ればそれが最短なのではないかなと思うのです。

押し目買いや戻り売りが上手くなりたいなあと夢想する事より3か月後には押し目買いや戻り売りである程度の結果を残せるようになっているぞと考える方が夢に近づけるのではないでしょうか。

ただどちらも考えているだけでは絵に描いた餅状態なだけで、行動しない事には何も実現はしないのです。

そしてより効率的なのがプランを考えスケジュールも考えて行動するという事なんだと考えているのです。

意志の強さ

いつまでに押し目買いや戻り売りである程度の結果を出すぞとプランを練りスケジューリングをしたとしてもいつの間にかただチャートを見ているだけになってしまっては意味が無いのだと考えているのです。

チャートが毎回押し目買いや戻り売りのチャンスがあるとは限らないという事も原因なのかなとも考えています。

時にはレンジ相場だったり時には勢いがあり過ぎて押し目買いや戻り売りのチャンスがない場面というのもあるからです。

そしてこういった場面が続くという事も考えられるかなと思います。

こういった場面が続いてしまうとまたチャンスがなさそうだと感じてしまう様になる可能性が出てくるのではないでしょうか。

こういった場面ではどうすればいいのかと考えてしまう人もいるのかなと思います。

一つの目標が達成できていないのに他の目標を設定してしまってはいつかはどれも中途半端なものばかりになってしまうのではないでしょうか。

ここで問われるのは意志の強さなんだと考えているのです。

目標を達成する意志の強さが必要なのではないでしょうか。

継続は力なりなのです。

稼ぐという能力は強力ではあるけれど簡単には身に付かないのも事実だと考えています。

焦る必要は無いとは思うのですが、時間がかかるのもだとも思います。

あとがき

fxの情報を収集していると幾つかのキーワードがある事に気が付くのだと思います。

それはテクニカル分析であったり押し目買いや戻り売りというのもそのひとつです。

テクニカル分析はチャートの状況を予測したりエントリーポイントの予測に役に立つものです。

目標設定でテクニカル分析が出来るようになるという目標設定では大き過ぎるのだと思うのです。

テクニカル分析の中でも小分けにしてまずは流れを予測出来るようになるとかエントリーポイントの予測が出来るようになるとかにした方がいいのかなと思います。

流れの予測も更に細分化してまずは15分足までとかにするといいのではないかなと思うのです。

こうなったらいいなあと夢を描くのは簡単ですが、目標設定は努力が必要です。

目標を意識する事で夢にも近づけるのではないのかなと思っているのです。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者が勉強の次にする事の記事の画像

    fx初心者が勉強の次にする事

  2. fx初心者は損切りを使いこなす事も大事の記事の画像

    fx初心者は損切りを使いこなす事も大事

  3. fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は誘惑と迷いを再考してみてね

  4. ドル円相場はスキャルピング日和の記事の画像

    ドル円相場はスキャルピング日和

  5. fx初心者は疲れている時はやらない方がいいですよの記事の画像

    fx初心者は疲れている時はやらない方がいいですよ

  6. fx初心者は今だけを見ないで将来を見据えて行動してねの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は今だけを見ないで将来を見据えて行動してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!