fxブログ

fx初心者のための自動売買の知識の記事の画像

fx初心者のための自動売買の知識

fxの勉強をしていると時折自動売買という言葉を見つけることもあると思います。

一見自動でトレードをしてくれるのであれば一番勝てそうだなと考えてしまうかもしれませんね。

その考えは危険です。

答えはfx初心者さんであれば自動売買は知識をつけてからの方がいいです。

どうしてかというと、いい自動売買のツールを見つけるのは困難だからだと考えているからです。

まだ何もわからないfx初心者さんにVPSといってもピンとかないだろうし、バックテストやプロフィットファクターといってもこれもピンとこないのではないでしょうか。

VPSとはVirtual Private Serverの頭文字をとったものでチャートを開かなくても24時間ツールが自動でトレードをしてくれるシステムのことで、バックテストは過去検証のことプロフィットファクターとは勝率のようなもののことを指します。

バックテストがなぜ重要なのかというと自動売買のツール(システムツール)は過去検証をして優位性があるかどうかを検討するのに使いプロフィットファクター(PT)が1以上なければ稼ぐ可能性は低いと判断できるのだそうです。

またシステムツールも万能ではないので幾つかのシステムツールを組み合わせて使った方が稼げる可能性は高まるようですが、きっとfx初心者さんはひとつのシステムツールを選択するだけでも大変だと思います。

そして価格の割にそれ以上の働きをしてくれるのかというとその期待に応えてくれるシステムツールは多くはないようです。

自動売買はMT4に入れてエキスパートアドバイザーを有効にして稼働させるのですが、これはMT4のチャートを開いたときのみ稼働します。

なのでVPSが必要だったりするのです。

自動売買という文字を見てこういったツールは購入しないと入手できないと思うのかもしれませんが、無料のシステムツールもあります。

自動売買はMT4のチャートを開かないと起動しないと書きましたが、毎回手動で数値を入れていくやり方もあります。

この方法は国内のfx会社のチャートでも使うことが可能です。

それは指値注文という方法です。

指値注文とは価格を指定してその価格になったら自動でエントリーしてくれます。

この方法であればチャートを開いて価格を指定してしまえばチャートを閉じても多くの場合が自動でエントリーしてくれます。

代表的なものはIF-DONEやIF-OCOです。

fx初心者さんであれば自動売買もリスクは高いので慣れるまでは知識だけに留めておいた方がいいと思います。

Contents

ゴゴジャンさん

システムツールを販売しているASPさんは幾つかあると思いますが、FXや株式に強いASPはゴゴジャンさんかなと思います。

ASPとはApplication Service Provider(アプリケーション・サービス・プロバイダー)の頭文字をとったもので代理店の役割を行ってくれるところです。

ASPで有名な所だとインフォトップさんでここでもfx関連の商品は取り扱いはありますが、インフォトップさんは取り扱い商品の幅があり専門店というものではありません。

審査は厳しいそうなのでメチャクチャ変なものは無い確率は高いと思いますが、fx初心者さんであればゴゴジャンさんが妥当かなと思います。

専門性が高いといっても必ず勝てるというシステムツール自体が存在しないと思うのでfx初心者さんは購入するというよりもどういったシステムツールがあるのかをチェックするくらいにしておいた方がいいと思います。

どうせ買わないのだから見ても仕方が無いと考えるかもしれませんが、チェックはしておいた方がいいと思うのです。

その理由は勉強になるからです。

何が勉強になるのかというと目の付け所です。

ひとつの通貨ペアに特化したものやテクニカルなものまであるので勉強になるのではないかなと思います。

またレビューをみると自動売買事情も分かってくるのではないでしょうか。

⇒ ゴゴジャンさんのシステムトレードのページ

カワセ係長さん

僕は裁量トレードなのでシステムトレードには興味はないのですが、カワセ係長さんの無料メルマガは購読しています。

カワセ係長さんのメルマガはfxのトレードに関してもメルマガというよりかはシステムトレードのツールを作ることを推奨しているメルマガです。

なんでもfxのトレードよりもツールを作れるようになった方が安定して稼げる可能性は高いのだそうです。

まあ向き不向きもあるだろうから何とも言えないのですが、いい意味でとても素朴でメルマガの内容も得るものが多いように感じています。

カワセ係長さんが関係していると思われるEA-BANKという無料のシステムツールを紹介しているサイトもあります。

自動売買ってシステムツールといったりEAといったりすることもあったりしてなんだかちょっとややこしいのですが全部同じです。

ブログも運営されているのでfx初心者さんは時間のある時にチェックしても損はないのかなと思います。

メルマガもブログも不定期なので気が向いたときにって感じですかね。

カワセ係長さんの無料メルマガはこちらから登録することが出来ます。

⇒ カワセ係長さんの無料メルマガ登録

カワセ係長さんのブログはこちらからどうぞ。

⇒ FXと自動売買と投資の本質。

EA-BANKはこちらからどうぞ。

⇒ EA-BANK

IF-DONE

ここからはMT4でなくてもできる自動売買の方法になります。

この方法は毎回設定する必要がありますが、どうしても時間の取れない時などに便利な機能です。

やり方はとても簡単ですが、チャート分析をしっかりとやらないと上手くできない可能性が高まってしまいます。

それはどうしてかというと価格の割り出しが上手くできないと指定した価格までローソク足が到達しないで何もアクションが起こらないからです。

ちなみに指定した価格にローソク足が到達した場合は刺さったといい、到達しなかった場合には刺さらなかったといいます。

IF-DONEとは指値注文をして指値決済をする時に使います。

この場合損切り設定はできないので気を付けて欲しいと思います。

IF-DONEでも損切り(逆指)の設定はできるのですが、それをしてしまうと今度は決済注文は手動で行う必要がでてきます。

fxのトレードに慣れているトレーダーさんであれば状況に合わせて使いこなせると思いますが、fx初心者さんだとまだ流れも読めないもしくは不安定なのでリスクの方が高い可能性があるのでこういった機能を使うのであればIF-OCOの方がいいのではないかなと思います。

どちらも使い方は簡単でLion FXの場合だとチャート上で右クリックをして買い注文か売り注文を状況に合わせて選びIF-DONEかIF-OCOを選択して価格を入れるだけです。

後は確認画面へをクリックして注文をクリックするだけです。

指値にチェックが入っているかを確認してくださいね。

IF-OCO

IF-OCOはIF-DONEに損切り設定ができるバージョンと考えてください。

おすすめはこのIF-OCOの方です。

IF-OCOもIF-DONEも重要なのはチャート分析がしっかりとできているかになります。

刺さらなければ何もアクションが起きないので空振りに終わってしまいます。

この価格にローソク足が来たらエントリーして損切り設定はこのくらいでこの価格に来たらイグジット(利確)するという風にある程度明確に価格が見えていないと使えない機能なのでチャート分析ができるようになってからこういった機能は試すようにしてくださいね。

だったらIF-DONEで損切り設定をしてイグジットは手動だとfx初心者でもできるのかもと考える人もいるのかもしれませんが、エントリーポイントが見えていて流れもわかっているのであればそれでもいいのかもしれませんね。

常に負けてしまう可能性は存在するので状況判断が重要になってきますね。

このブログ、FX初心者がノウハウやインジで稼ぐ方法2ではお勧めノウハウのランキングには入れていないのですが、番外編的にFX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極というノウハウを紹介しています。

このノウハウはIF-OCOを使ってのノウハウで動画で岡安盛男が培ってきたテクニックを教えてくれています。

前日の値動き等を参考にしてIF-OCOを使っていくやり方なので興味のある人はチェックしてみてください。

fx初心者さんには少し難しいかなとも思うのですが、マスター出来れば日中用の仕掛けとしてはおいしいのではないかなと思います。

兼業トレーダーであれば日中は仕事でチャートは見れないのでトレードができない時間でもあるのですが、こうやって仕掛けを仕掛けることが出来るようになれば夜にチャートを開く楽しみが増えますね。

⇒ FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極の公式サイトへ

まとめ

今回はfx初心者のための自動売買の知識というタイトルで記事を書きました。

もしかしたらfx初心者さんから見ると自動売買というワードは魅力的に見えてしまうかもしれませんね。

fx初心者さんがfxのトレードを始めようかなと考えた理由はお金を稼ぐための場合が多いと思うので自動売買なら楽をして稼げるのではないかなと考えてしまうのかなと思います。

必ず勝てる自動売買のツールがあればそれは可能かもしれませんが残念ながらそういった夢のツールというものはありません。

その証拠にASPさんのシステムトレードのページで紹介されている自動売買のツールにはあの手この手を使ったツールが並んでいますよね。

結果を残していくためには状況にあったツールを使い分けていく必要があるようで組み合わせがポイントのようです。

この組み合わせをfx初心者さんができるとはちょっと考えにくいと考えてしまいます。

まずは裁量トレードでIF-DONEやIF-OCOを使ってみて自動売買がどういったものなのかを体験してみるといいのではないでしょうか。

そして何を試すにしてもデモトレードでしっかりと練習をすることを忘れないでくださいね。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も上位足のチャート分析が重要の記事の画像

    fx初心者も上位足のチャート分析が重要

  2. fx初心者は誰でも稼げるを鵜呑みにして楽を考えないでねの記事の画像

    fx初心者は誰でも稼げるを鵜呑みにして楽を考えないでね

  3. fx初心者は自己投資の方向を誤らないでねの記事の画像

    fx初心者は自己投資の方向を誤らないでね

  4. fx初心者のための時間足の見方の記事の画像

    fx初心者のための時間足の見方

  5. fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてねの記事の画像

    fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてね

  6. fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者の目標トレードは上位足、その地は偽り少なく誤差が大

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!