fxブログ

fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かもの記事の画像

fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かも

fx初心者さんの練習ってパッとイメージするのはエントリーなんじゃないかなと思います。

fxのトレードではエントリーをしない事には始まらないのでこの発想の方向性は間違いないと思うのですが、これでは大まか過ぎると思いませんか?

fx初心者さんはもう少しポイントを絞っての練習が効果的かなと思うのです。

人によってそのポイントというのもまちまちかなとは思うのですが僕が思うポイントは2つ。

押し目買いと戻り売りのエントリーの練習にイグジット(利確)の練習を先にすると効果的なんじゃないのかなと思うのです。

少し慣れてきたfx初心者さんであればトレード用のチャートとチャート分析用のチャートに分けている人もたくさんいるのだと思います。

どうして分ける方法をおすすめしているのかというとサポートとノウハウやインジが使えるからです。

国内のfx会社さんのいい所は日本語で細かいニュアンスも拾ってくれるところなんじゃないかなと思います。

特にfx初心者さんにとってはありがたいのではないでしょうか。

ですが、どうしてもインジに関しては圧倒的に使えるインジの種類が少ないのです。

ただだからといってダメというわけでも無いんですけどね。

国内のfx会社さんのチャートも日々進化していてかなりの努力をされているのだと思います。

一方、MT4はノウハウのインジや有料と無料のインジが使える事が強みなのですがサポートは皆無だと考えておいた方がいいのかなと思います。

なので使い分けをやった方がいいのではないのかなと思うのです。

MT4用の無料インジを使い出すととても便利だなと感じる事も増えてくるのではないでしょうか。

チャート分析をするにしても多種多様な無料インジがあり中には有料級のインジまであります。

そしてエントリーサインの出る無料インジも探せば星の数ほど見つけられるのではないかなと思います。

もしかしたら多すぎてよくわからなくなってきたという人も出てくるのかもしれませんね。

このエントリーサインの出る無料インジなのですが、僕もたくさんのエントリー系の無料インジをチェックしたわけでは無いので偉そうなことは言えないのですが押し目買いや戻し売りに特化したものって少ないなあと思いませんか?

fx初心者さんの多くというかほとんどは兼業トレーダーだと思うのですが、チャートを開く時間は基本的には夜になってからなんだと思うのです。

夜といえばもうとっくにロンドン時間が始まっていてこれからニューヨーク時間は始まるかなというタイミングなんじゃないかなと思います。

このタイミングだとfx初心者さんは押し目買いや戻し売りを狙った方が効率的にもいいのではないでしょうか。

押し目買いや戻し売りって途中参戦って感じのイメージなのです。

押し目や戻しのインジは少ない?

中にはかなり使える押し目買いや戻し売りのMT4用の無料インジというのもあるのかもしれませんが、僕はまだ探し出す事は出来ていません。

僕のお気に入りのVulkan Profitもチャートが動き出す初動を捉える方が得意なのです。

僕が今まで使ってきた他のエントリーサインが出る無料インジにしても出現回数は増えるものの押し目買いや戻し売りでなかなかいい所でエントリーサインが出るなあと感じたものには出会っていません。

まあ僕の場合イサムさんのデルタfxやパラダイムトレーダーfxがあるので押し目買いや戻し売りというわけではないのですが途中からでもおいしい所は狙いやすいのかなとは感じているのですけどね。

fx初心者さんにはこれらのノウハウは慣れるまではおすすめしていないので何か別のものがあればいいのですけどね。

なのでちょっとハードルが上がってしまうのですが、他の無料インジを駆使して練習するしかないのかなと思います。

ボリンジャーバンド、MAライン、Pivot、ホライゾンラインにトレンドライン、サポレジラインといったものを使って試行錯誤を繰り返し練習するのがいいのかなと思います。

これらはどんな場面でも機能するというわけではないのですが、きっかけになる事が多いのです。

なのでこれらのきっかけを待って押し目買いや戻し売りの練習をするというのが結果的に効果的なんじゃないのかなと思うのです。

要領を掴むまでに時間がかかってしまうかもしれませんが、変なエントリーは少なくなるのではないでしょうか。

イグジットのインジはもっと少ない?

押し目買いや戻し売りの無料インジというものは未だに使えるなあと感じるものは見つけられないのですが、さらに見つける事が困難なのがイグジット系のインジかなあと思うのです。

これはベストなイグジットポイントというものが人によって違うからで、もしかしたらそもそもないのかもしれませんね。

もちろんルールとしてはあるのだと思います。

例えば逆向きのエントリーサインが出たらイグジットとかね。

ドラゴンストラテジーfxもこれに似た感じでかなりシンプルなルールです。

ですが、ドラゴンストラテジーfxも慣れてきてからの方がいいと思うのでノウハウを使った事のない初心者さんにはおすすめはしません。

また無料インジでも第3候補までイグジットポイントを表示してくれるといったものもあるのですが、これも使い勝手がいいものにはまだ巡り合えていません。

fx初心者さんは経験がまだ十分では無いのでデモトレードでエントリーをしたとしてもポジションの保有時間は長くない方がいいと思います。

とはいってもポジション保有時間が短か過ぎるのも実力の向上には繋がらないので我慢というのも練習をして欲しいなあと思うのです。

ただ闇雲に我慢では難しいので何かしらの目標が必要かなと思います。

これも上記したボリンジャーバンド等といったインジが役に立ってくれると思うのでイグジットの目標という視点でも見るように練習を重ねていって欲しいなあと思います。

インジのせいにしない

トレードが上手になってくるとだんだんとチャートも必要最低限のインジになってくるのかなと考えています。

これは自分の実力が向上していくのと比例しているのかなとも思うのです。

という事は僕はまだまだなのかもしれませんね。

僕のどのチャートもまだまだノウハウやインジがたくさん表示されています。

そしてまだそれらに慣れていない時にトレードに失敗した時にはこのインジ使えないなあとインジのせいにする事もしばしばありました。

今思えば自分の実力の無さが露呈しただけだったのですけどね。

今はインジのいるいらないを決める基準は自分のスタイルに合うものかどうかで決めれるようになってきました。

なので相場の状況が変われば当然自分のスタイルもそれにアジャストしていくのですが、その時等に以前外したインジの復活というのも増えてきました。

インジというのはあくまでもサポートでしかないのです。

これはノウハウも同じです。

もちろんどうしようもないノウハウやインジもあるとは思いますが、そうでないものもあるのです。

もしかしたら使いこなせていないだけという事もあるので頭からインジのせいにするのは自分の実力の向上に影響が出るかもしれませんよ。

そもそもノウハウやインジを使うという事は裁量トレードなので全てが自己責任なのです。

そこでインジのせいにするというのを無意識のうちにやってしまうのはマインド的にももっともっと鍛えた方がいいのではないのかなと思うのです。

手応え

人が手応えを感じるのはクイックレスポンスの場合が多いのではないかなと思います。

ですが、押し目買いや戻し売りのエントリーの練習やイグジットの練習というのはなかなか手応えを感じられるようになるまでに時間がかかる事の方が多いのかなと思うのです。

上手くいく事もあれば失敗する事もあるからです。

それは相場が常に動いているからうまくマッチする時とそうでない時があるから仕方の無い事なのです。

こういった場面を見極めることが出来る様になるにはかなりの経験を積まなくては出来ないかなと思います。

なので時間のある時に過去チャートの検証も必要になってくるのではないでしょうか。

チャートパターンを覚えていれば有利ですね。

fxのトレードの練習でクイックレスポンスというのはまず期待しない方がいいのかなと思います。

手応えを感じるまでにはかなりの時間が必要だなと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

じっくりと時間をかけて得られた手応えというのは本物の実力なんじゃないかなと思います。

ただいろんな事に練習の時間を当てていては膨大な時間が必要になってくると思うので、fx初心者は押し目買いや戻し売りのエントリーの練習とイグジットの練習にまずはポイントを絞っての練習が効果的なんじゃないのかなと思うのです。

押し目買いや戻し売りのエントリーの練習とイグジットの練習を重ねていってそれで手応えを感じられるようになれたらかなり実力が付いてきたのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんは何から練習をすればいいのかがわからないのかもしれないなあと思い今回はfx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かもというタイトルで記事を書きました。

fxのトレードでおいしいのは初動を捉える事ですが、そうそうこんなおいしいチャンスに巡り合える可能性というのはそこまで高く無いのかなと思います。

むしろ途中参加のイメージを持っていた方がいいのではないでしょうか。

なので押し目買いや戻し売りのエントリーの練習とイグジットの練習をしていった方が効果的なんじゃないのかなと思うのです。

これらはなかなかインジに頼るという事も難しいのかなとも思うので何度も試行錯誤を重ねるしかないかもしれませんが、こういった練習が実力の向上に繋がるのではないかなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はラインに慣れると分析しやすくなりますよの記事の画像

    fx初心者はラインに慣れると分析しやすくなりますよ

  2. fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

    fx初心者がメンタルを鍛えるには知ること

  3. fx初心者が必要なのはデモの海外口座だけの記事の画像

    fx初心者が必要なのはデモの海外口座だけ

  4. fx初心者は情報の大きな金額に惑わされないでねの記事の画像

    fx初心者は情報の大きな金額に惑わされないでね

  5. fx初心者はきっかけまで待つを意識してみての記事の画像

    fx初心者はきっかけまで待つを意識してみて

  6. fx初心者さんは副業ではなく兼業だと考えた方がいいの記事の画像

    fx初心者さんは副業ではなく兼業だと考えた方がいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
error: Content is protected !!