fxブログ

fx初心者は少額資金で始める事を当面の目標にしようの記事の画像

fx初心者は少額資金で始める事を当面の目標にしよう

fxで大金を稼ぐ事を夢見てfxのトレードを始めようかなと考えているfx初心者さんの方が多いのではないかなと思います。

その志は本当にリスペクトに値すると思いますが、その夢をどのくらいの期間で達成できるようにしようと考えているのでしょうか。

すぐに大金を稼ぐ方法も確かにあるようなのですが、それはある種のギャンブル的な感じなんじゃないかなと思いますし、大きな金額を稼ぐには、それなりの資金が必要になります。

何千万円という資金があるのであれば、億という数字も見えるのではないかなとは思いますが、そんな資金があるのであれば他の投資物件に投資をして長いスパンで運用していって比較的安定した運用方法を選択した方がいいのではないでしょうか。

では、何百万円だとどうかというと、これは中級者さん以上の方の運用資金クラスなんじゃないかなと思います。

もちろんお金持ちで余剰資金が有り余っているのであれば、中級者以下の方でもトレードは出来るのですが、資金だけあっても知識や経験がなければ、退場する日はそう遠くないのではないかなと思います。

現実的には、何十万円というのが妥当なのではないかなと思いますが、fx初心者さんであれば、何十万円も最初から資金を投入しない方がいいのではないかなと思います。

その理由は、溶かしてしまう可能性が高いからです。

デモトレードでは実践できなかったマインドセットと資金管理がまだ出来ていないから、その練習用に少額資金で始める事をお勧めします。

その資金は溶かしても勉強代として諦めれる金額がベストだと思います。

Contents

初めはデモトレード

fx初心者さんが最初にfxのトレードに触れるのは、デモトレードかスマホであれば、fxのアプリというケースがほとんどではないでしょうか。

本当にfxで稼ぎたいのであれば、早い段階でスマホは卒業した方がいいと思います。

その理由は、fxのトレードで聖杯はないという事があって、これがあれば絶対に勝てるというものは存在しないのです。

なので、スペックの少ないスマホでどう攻略できるというのでしょう。

しかもモニターも小さくひとつしかないのに、本格的にトレードをしている人達からすればただのカモでしかないように思います。

国内のfx業者さんが出しているツールがあると思うかもしれませんが、すべてのツールは補助でしかありません。

スマホ1台でガンガン稼ぐ事の出来るツールを提供しているfx業者さんがあれば、トレーダーさんがこぞって利用しますよね。

裁量トレードであれば、急がば回れでじっくりと勉強をしてから、本格的にfxのトレードを始めるようにした方がいいと思います。

なので、パソコンで始めるデモトレードが、リアルトレードに繋がるのではないかなと思います。

デモトレードで、どのくらいの期間勉強をすればいいのかがfx初心者さんは知りたいと思うのかもしれませんが、具体的な数字は出すことは不可能なのです。

個人差がありますし、これが出来たら合格といったものもありません。

過去のデータからみれば、早い人で1年後、標準的な人で3年から5年後だそうです。

リアルトレードに移行できる人は、デモトレードで継続的に結果を残せるようになってからなんじゃないでしょうか。

継続して結果が出せるようになったら

デモトレードで、1年を通してみて勝ち越しで終わったり、継続して結果を残せるようになってきたら、いよいよリアルトレードに移行する時期が近づいてきたと考えてもいいと思います。

リアルトレードで必要な物は、資金とfx口座です。

ネットで検索をするとたくさんのfx業者さんがヒットしますし、どのfx業者さんも魅力的に見えてしまうのではないかなと思います。

しかも、国内のfx業者さんだけでなく海外のfx業者さんも幾つかは日本語対応だったりするので、何処にすればいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

最初のfx口座を開設する時は、国内のfx業者さんをお勧めします。

国内のfx業者さんだったら、何処でもいいのかというとそうではないかなと思います。

まず、サポート体制がしっかりしている所を選んだ方がいいです。

出来れば、24時間体制の所がいいですね。

初めてのリアルトレードをするのであれば、専業トレーダーというわけではないでしょうから、トレードをする時間は夜の方が圧倒的に多いのではないかなと思います。

24時間電話サポートが受けられるのであれば、かなり安心なのではないでしょうか。

リアルトレードは、精神的にもデモトレードとは全く違うので、技術的な事であればわからないことをいつでも教えてもらえるのは心強いのではないでしょうか。

また、最小取引通貨単位が1000通貨からの所を選んだ方がいいと思います。

最初は少ない資金で出来るだけ長くトレードを続けることを考えた方がいいと思います。

少額資金でリアルトレード

初めてリアルトレードを始めるのであれば、少額資金で始める事をお勧めするのですが、せっかく少額資金で始めようと考えていても最小取引通貨単位が1万通貨からの所だったら、最小取引通貨単位が1000通貨の10倍資金の変動があります。

慣れてきたのであれば、1万通貨の方が稼げるのですが、初めてだったら、最初は自分の資金が動くのにドキドキしてしまうのではないかなと思います。

買っている時でも落ち着かないだろうし、負けているのであれば後悔しか感じないかもしれませんね。

リアルトレードですので、資金が動くのは当然のことなのですが、最初はその動く金額の額が小さい方がまだ精神的に楽ですよね。

最小取引通貨単位が1000通貨からの所でも、最初は最小ロットで始めてくださいね。

ロット数を大きくするのはいつでもできますし、最初は慣れることの方が大切です。

慣れてきて、リアルトレードでも継続して結果を残せるようになってきたら、ロット数を上げるか、1万通貨からの所に引っ越すかを考えればいいのです。

動く資金が少ないということは、損をする時も少ないのですが、稼げる金額も少ないということも覚えておいてくださいね。

更にスキャルピングの手法がメインだったとしたら、本当に動く金額は少ないです。

初めてのリアルトレードの時はまだ稼ぐ段階にいないことをしっかりと認識してください。

初めてのリアルトレードの時は、マインドセットと資金管理を学ぶことをメインに考えた方がいいと思います。

マインドセットと資金管理を学ぶ

デモトレードの時も少しはマインドセットと資金管理について学んできたのだと思いますが、実際に自分の資金が増えたり減ったりするところをみてしまうと、最初はどうしても平常心を保つのは難しいのではないかなと思います。

なので、初めてのリアルトレードの時は、資金全部溶かしても勉強代だと思える金額から始めた方がいいと思います。

だからといって、5000円位だとすぐにトレードが出来なくなってしまうので、最低でも1万円位は考えておいた方がいいのではないかなと思います。

確かに多ければ多いほどトレードは続けられますが、それだけ精神的な負担も大きくなってくるので、無理のないようにコントロールしていってください。

資金が無くなってしまった時は、もう一度デモトレードからやり直しが必要です。

熱くなってしまって、資金を再び投入しても、負けた原因がわからないままであったり、改善をしないまま継続しても同じ結果を招いてしまう可能性の方が高いのではないでしょうか。

少ない資金で運用していって精神的に慣れていく練習をするのと同時に資金管理も学んでいく必要があります。

エントリーをする時に損切りの設定を入れると思いますが、1回のトレードでどのくらいまで負けることが出来るのかという許容範囲をあらかじめ決めておく練習です。

額は決して大きくはないのですが、これも少しずつ自分の実力に合わせて変えていくことを念頭に置いて最初は出来るだけ小さく始めてくださいね。

マインドセットと資金管理ももっともっと奥が深いのですが、最初はこういった事を学んでいくといいのではないでしょうか。

まとめ

fx初心者さんもいつかはリアルトレードに移る時が来ます。

それは、継続して結果を残せるようになってきたらというのがひとつの目安になると思いますが、リアルトレードになると新しい不安も生まれるのではないでしょうか。

少しでもそういった不安を軽くするためにもデモトレードをみっちりやっておいてくださいね。

実際にはお金は動かないのだからといって、大胆なトレードばかりをしてしまっていると、リアルトレードの時はすぐに資金がショートしてしまう可能性が高くなってしまうと思いますし、その資金は帰ってきません。

継続して結果を残せるようになってきたらリアルトレードの準備を始める時期です。

最初のリアルトレードなので、サポート体制がしっかりしているところで、取引通貨単位が少ない所を選ぶのがいいと思います。

少額資金でリアルトレードを始めるのをお勧めするのですが、その資金は余剰資金で行ってください。

初めてのリアルトレードでガンガン稼げるというのはなかなかないことだと思いますし、学ぶことも多いと思うので勉強代と考えられるくらいの額がいいのではないかなと思います。

何を学ぶのかというと、トレードの手法などもありますが、マインドセットと資金管理の初歩を学んだ方がいいと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者に知っていて欲しい時間と季節

    fx初心者に知っていて欲しい時間と季節

  2. fx初心者の為のエントリースタイルのまとめの記事の画像

    fx初心者の為のエントリースタイルのまとめ

  3. fx初心者は準備期間を長く見積もり本番に備えてねの記事の画像

    fx初心者は準備期間を長く見積もり本番に備えてね

  4. fx初心者は昨日(19.4.2022)の動きに振り回されて困惑していま…

  5. デモトレードのやり方

    デモトレードのHow to

  6. fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かもの記事の画像

    fx初心者はポイントを絞っての練習が効果的かも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!