fxブログ

fx初心者は今の相場の動きで振り回されていたらチェックしてねの記事の画像

fx初心者は今の相場の動きで振り回されていたらチェックしてね

ドル円相場では118円台も視野に入ってきましたね。

だからといって118円台に乗せる来るとは限らないという事をfx初心者さんは意識しておいてくださいね。

思い込みは判断を誤らせてしまう原因の一つだと考えているのです。

117円台は予想以上にすんなりと乗せてきたイメージだったのですが、だからといって118円台も同じとは限らないのではないでしょうか。

118円台に乗せてきたとしても最初は軽くタッチして多きく下げてしまう可能性だってあるのだと考えています。

その後118円台に乗っかってくるかもしれませんね。

fx初心者さんは仮に切られたとしてもあの時もっと損切り幅を深く取っておけばよかったという様な事は考えない方がいいのかなと思います。

それよりももっとテクニカル分析の精度を上げる事にフォーカスした方が今後に活かせるのではないでしょうか。

感覚で損切り幅を決めているのであればもっと根拠を求めた方がいいのではないかなと思うのです。

直近の安値の少し下に損切ラインを置いているのか、また何も根拠もなしに適当な数値を入れていないか等をチェックするといいのではないでしょうか。

相場の動きに焦ってしまって感覚でトレードをしてしまっては幾らデモトレードであってもいい練習になっているとは言えないのだと思うのです。

損切り設定は習慣化した方がいいのだと考えているのですが、何も考えもなしにやるような癖が付いてしまっては資金管理の練習にならないのだと思うのです。

いずれは自分の資金を使ってのリアルトレードに移行して稼ぐという事の実践に移っていくと思うのですが、その時に資金管理がずさんでは、稼ぐという目標達成の足かせになってしまいかねないのではないかなと思います。

また資金管理はマインドセットにも有利に働くのではないのかなとも思っているのです。

マインドセットはチキン利確の防止に役に立つのだと考えています。

幾らまでの損失であれば許容範囲内で深刻なダメージは受けないとわかっていればストレスの感じ方も違ってくるのではないでしょうか。

また、1度失敗したのであればその日は様子見に徹するというようなルールの厳守にも繋がるのだと思うのです。

今の相場の動きはウクライナ情勢によるところが大きいのだと捉えています。

ですが、いつかは落ち着くのではないでしょうか。

そして、そう何度もこういった事は起こらないと願っています。

だとするとデモトレードで練習をしているfx初心者さんは今の状況でいい結果を残せたとしても果たしてスキルが上がったのかは疑問だと考えた方がいいのではないでしょうか。

今の相場の動きは冷静にそして慎重にチャートを見る必要があるのかなと感じています。

慌てない

経験が少ないほど慌ててしまうのは仕方が無いのだとは思うのですが、多くの場合で慌てて何かをやってもそこまで思うような結果にはならないのではないのかなと思うのです。

fxのトレードにしても同じかなと思います。

慌ててしまうと準備不足になってしまうのかなと思うのです。

テクニカル分析もそうですが、気持ち的にも準備不足になってしまうのかなと思ってしまうのです。

もっと上がるだろうとかもうそろそろ下がるかもという様な根拠の無い推測はfxのトレードでは失敗の元になりかねないのです。

今の様に勢いがある場面ではこの勢いにのまれてしまって、つい飛び乗ってしまったという事も考えられるかなと思います。

何処で降りるのかはノープランなのではないでしょうか。

これでは練習にならないのではないでしょうか。

これがリアルトレードだったとしたら流れが急変したら大きな痛手になってしまうのかもしれません。

デモトレードは実益にはなりません。

なので飛び乗った所で自分の欲求は満たされるのかもしれませんが、いい練習だとは言えないのだと考えているのです。

むしろ悪い癖が付いてしまう可能性すらあるのかなと思うのです。

実益にならないのだから幾ら目の前に美味しそうなエントリーポイントがあるように見えてしまっても本当にそうなのかなと一歩引いてみる余裕を意識して欲しいなあと思います。

これで幾らかは慌てなくなるのではないでしょうか。

エントリーポイント

慌てて飛び乗ってしまうと今の相場の動きからすると高値で買いエントリーをしてしまう高値掴みをしてしまう可能性があるかなと思います。

まだまだ上がると思っていたら例えば調整が入ってしまって巻き込まれてしまったという事もあり得るかなと思うのです。

エントリーをする場合には根拠があった方が可能性は高くなるのだと考えています。

例えばの話になるのですが、LION FXのチャートだと高値や安値だと思われるポイントに価格が表示されるようになっています。

これにボリンジャーバンドやラインを表示するだけでも分析しやすくなるのだと思うのです。

取り敢えずの直近の高値の価格が今表示されたとしたら、これからバンドウォークするかもしれないけれど基本的にはエントリーは見合わせた方がいいのではないでしょうか。

それよりも安値が付くまで待ったり、σ(シグマ)のラインまで待った方が可能性は上がるのではないかなと考えてしまうのです。

途中で動きが止まるようであれば時間軸のチェックやラインのチェックをするというのにフォーカスするとエントリーの根拠を見つけやすくなるのではないかなと思うのです。

例えバンドウォークしたとしてもチャンスがなくなったわけでもないので今が唯一のチャンスだとは考えない方がいいのだと思います。

冷静にエントリーポイントを探してそこにローソク足が来るまで待つというのを基本姿勢にするといいのではないかなと思います。

デモMT4の導入

慣れてくると国内のfx会社さんのチャートでも不安を覚える事はそう多くはなくなってくるのかなと思うのですが、fx初心者であればあるほど不安というのは大きくなるのかもしれませんね。

超fx初心者さんであれば国内のfx会社さんのデモチャートをただひたすら見る所から始めてチャートに慣れる練習が必要かなと思います。

それに慣れてきたらデモトレードをやってみてfxのトレードの難しさを実感するといいのではないでしょうか。

テクニカル分析の必要性や重要性に気付き始めたらデモMT4の導入をするとテクニカル分析が向上するのかなと思うのです。

デモMT4の導入をしてもチャートが国内のfx会社さんのデモチャートと同じであれば意味がありません。

無料インジを導入すると作業が飛躍的に楽になる事を感じる事が出来るのだと思います。

試しにS-TYPE_ZigZagという無料インジを導入してみてください(このブログからもダウンロード可能)。

ジグザグは表示されるだけでなく傾向の視認性が上がったり、とりあえずの高値や安値の価格が表示されたりトレンドラインや水平線も自動で表示されます。

これだけでもかなりの情報がパッと見でわかるようになりますね。

その他の無料インジも併用して使うと更にエントリーの為の根拠を見つけやすくなるのではないかなと思います。

様子見

fx初心者さんは覚える事というのはたくさんあるのだと考えています。

その多くが失敗をきっかけにして何が自分には足りないのかを考えるのかなと思うのです。

失敗をきっかけにして考える事が出来たのであればそれは自分の成長につながるのではないでしょうか。

落ち込むだけで終わらないようにして下さいね。

失敗は自分がまだわかっていないから自ら招いた可能性があるかなと思います。

そして試行錯誤を重ねていくとだんだんとわかる場面とわからない場面とに区別出来るようになってくるのではないかなと思います。

わかる場面であればエントリーポイントを探すという次のステップに進めばいいのですが、わからない場面の場合、fx初心者さんはどうすればいいのかわからないという人もいるのかなと思います。

そういった場合は手出しをしないで相場を観察するという選択肢もあるのだという事を覚えておいて欲しいなあと思うのです。

様子見をしているとアイディアが出てくる事もあります。

結構探すと思っていたような無料インジが見つかる事だってあります(精度は期待しない方がいい場合が多いかなとは感じていますが)。

俯瞰して見るという感じですね。

冷静になってチャートを見ると打開策のヒントが見つかったりひらめきが浮かんだりする事もあるので様子見って結構大事だったりするのです。

あとがき

fx初心者であればあるほど今の様な相場の動きに振り回されるのではないのかなと思います。

それは冷静にチャートを見ていないのではないのかなと思うのです。

エントリーをしようと思っても根拠が見つからないようであれば様子見を選択してもいいのではないかなと思います。

fx初心者さんはデモトレードでのエントリーは練習のひとつでしかありません。

練習をするのであれば将来を見据えた練習を心掛けるといいのではないでしょうか。

お知らせのページの投稿記事200回記念企画のページの下の方からS-TYPE_ZigZagを含めたMT4用の無料インジをまとめてダウンロード出来るようにしてます。

⇒ 投稿記事200回記念企画

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者も今年を振り返ってみようの画像

    fx初心者も今年を振り返ってみよう

  2. fx初心者がエントリー前後にやった方がいいと思う事の記事の画像

    fx初心者がエントリー前後にやった方がいいと思う事

  3. fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習の記事の画像

    fx初心者は少しだけ稼ぐイメージでトレード練習

  4. fx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしようの記事の画像

    fx初心者は何が必要なのかをレベルに応じて常にチェックしよう

  5. fx初心者は待ちぼうけの可能性も認識しておいてねの記事の画像

    fx初心者は待ちぼうけの可能性も認識しておいてね

  6. fx初心者が正解を求める事はナンセンスですよの記事の画像

    fx初心者が正解を求める事はナンセンスですよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!