fx相場情報

fx初心者のための各相場情報20210705の記事の画像

fx初心者のための各相場情報20210705

7月4日は日本では特別な日ではないのですがアメリカは独立記念日になります。

アメリカにとっては独立記念日は特別な日なのでアメリカ大統領のバイデン氏のスピーチもあったりします。

fx初心者さんはこういったこともチェックしておいた方がいいですよ。

今夜は振替休日になるのでニューヨーク市場は大きく動く可能性は低いのかなと思います。

たまに予期せぬ動きが出ることもあるので油断は禁物ですけどね。

今夜はアメリカだけでなくヨーロッパの注目度の高い指標や要人発言はありません。

もうすぐロンドン時間が始まろうとしているタイミングでの通貨強弱

USD EUR GBP AUD JPY
日足 3.5 3.8 8.3 6.5 6.0
4時間足 2.5 4.0 7.3 7.0 6.3

いくら日足や4時間足の通貨強弱といっても結構こまめに数値は変動しているので目安にするくらいにしてくださいね。

マーケティングfxの通貨ペアの順位はGBPJPY,AUDJPY,USDJPY,EURUSDという順位になっています。

Contents

ドル円相場

ドラストfxの5分足のチャートではBands-MA2-Devは中心線は下を向いていて同じようにドラゴンメーターは今のところ下を指していてドラゴンバンドはめっちゃ狭くなっています。

午後9時あたりには広がってくれればいいのですが今夜は期待できなさそうな気がしています。

Bands-MA2-Devは現在中心線から下が表示されていて111.277,111.063,110.847です。

110.940に4時間足のzigzagtriad-mtf+alerts2のドットのラインが伸びています。

デルタfxの5分足のチャートでもMarket Waveのラインが何本か集まっているのでこのラインはちょっと堅そうです。

重要そうなポイントは111.0と110.8辺りとなっているようです。

ロンドンが始まって111円台に戻してきてはいるのですがすぐ上にデルタLのラインがありここで反発してしまうとまた110円台に戻ってしまう可能性があるかなと見ています。

デルタEVは赤で少し広がっているかなと思います。

ドラゴンメーターもほぼ勢いがない感じです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いD 濃いU 濃いU 薄いD 濃いD 濃いD

fx初心者さんはチャートを開くのは午後9時くらいからかなと思うのですが、ロンドン時間を参考にするといいのではないでしょうか。

参考にするといっても流れを受け継ぐ場合と完全否定する場合があるのですが、勢いなどを予測するといったことなどには参考になるのではないかなと思います。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは110.4辺りにラインが表示されています。

日足

0705ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02、Grail-Indicは共に上を指しています。

S-TYPE_ZigZagのトレンドラインとDeMark Trendline Trader_mtfも上を指していると判断しているのですが、その中でのラウンドナンバー付近での攻防中なのかなと見ています。

0705ドル円相場日足トリックス説明画像

ダイバージェンスが出ていますが平均足は一目均衡表の雲の上にまだいます。

4時間足

0705ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02は色が変わりそうなサイズになってきました。

Grail-Indicのラインの下にローソク足がいますね。

110.942が取り敢えずのポイントかなと見ています。

0705ドル円相場4時間足トリックス説明画像

今のところ下落は継続するのかなと思えるファストトリックスの動きだなと思います。

ユーロドル相場

ドラストfxの5分足のチャートではBands-MA2-Devは緩やかに上昇してきています。

ドラゴンメーターも上で少し勢いが出てきています。

ただ平均足の蛇行が多いので今のところ取りづらい展開かなと見ています。

Bands-MA2-Devは+2σから-1σまで表示されていて現在は上から1.1875、1.1861、1.1848、1.1834になっています。

デルタfxの5分足のチャートでは重要そうなポイントは1.187と1.184辺りのようです。

デルタEVは青でそこまで開いてはいない感じです。

Market Waveでは

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 濃いD 薄いD 薄いD 薄いD 濃いU

現時点ではメインではUP3の表示なのですがまだ第3波は認識しておらず予想価格は出ていません。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は1.180、1.183辺り、上は1.188、1.197辺りに重要そうなラインがあります(これらは太いライン)。

更にマーケティングfxのチャートは時間足の表示のない細いラインというものも表示されています。

日足

0705ユーロドル相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

大きな流れではまだまだ下方向かなと見ているのですが一旦反発するかもしれないなあと考えています。

0705ユーロドル相場日足トリックス説明画像

トリックスは異色クロスなのですがどちらも方向は上。

平均足も一目均衡表の雲の下にあり上昇の余裕はありそうです。

4時間足

0705ユーロドル相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Smoothed_HAS alerts button 1.02は角度が浅くなって来ていてサイズも小さくなってきています。

Bands-MA2-Devの-2σからローソク足が出たところで3_Level_ZZ_Semafor mtf alerts nmcの3が出ています。

0705ユーロドル相場4時間足トリックス説明画像

前回ではファストトリックスは下に向かうのかなと見ていたのですが、今日は上に向かっていますね。

平均足も一目均衡表の雲の上に出ています。

これでSEFC10の下のラインが出てVulkan Profitのエントリーさんが出たらちょっとしたチャンスかなと思うんですけどね。

ポンド円相場

ポンド円相場のドラストfxの5分足のチャートではドラゴンメーターでは上を指しているのですがまだエントリーサインは出ていなくて勢いも無さそうです。

平均足はBands-MA2-Devの中心線よりうえで推移していて+1σを超えられるのかなんだと思うのですがBands-MA2-Devの形を見ると水平に移動しているような形をしていて+2σから-1σまで表示されています。

上から153.815、153.664、153.513、153.362くらいです。

ドラゴンバンドは広がってきています。

デルタfxの5分足のチャートは重要そうなポイントは153.7と153.1辺りにあってデルタEVは青でまだ少し狭い感じです。

Market Wave的には下が153.4辺り上は153.7辺りが重要そうです。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 薄いU 薄いD 薄いU 濃いU

Market Waveで見ると上昇していきそうなんですがいまいち勢いがない感じなんですよね。

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは153.0辺りに重要そうなポイントがあるくらいで上は今のところありません。

細いラインはあるんですけどね。

日足

0705ポンド円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

ちょうどDeMark Trendline Trader_mtfのトライアングルに挟まれている感じですね。

Smoothed_HAS alerts button 1.02を見ても何だか微妙な感じ。

Bands-MA2-Devは上向きなんですけどね。

0705ポンド円相場日足トリックス説明画像

トリックスを見ると上がっていきそうな感じです。

気になるのは同色クロスではないということなんですが、ダイバージェンスも出ているんですよね。

平均足は一目均衡表の雲の中にいます。

4時間足

0705ポンド円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

4時間足のチャートを見ると上値が重そうですね。

Grail-Indicのライン、DeMark Trendline Trader_mtfのトレンドラインがあって、SEFC10の上のラインが出る前兆のハサミみたいなマークが今出ました。

0705ポンド円相場4時間足トリックス説明画像

異色クロスでファストトリックスは下を向きだしました。

こういった時はあまりいい結果が出たことが無いので第1選択肢は様子見かなと考えています。

平均足は一目均衡表の雲のすぐ上にあります。

豪ドル円相場

5分足のドラストfxのチャートはBands-MA2-Devは上を向いていてドラゴンメーターも上を指していますがドラゴンバンドは今のところ収縮傾向にあります。

東京時間もあまり大きな動きは無かったよですね。

日中は値幅もあまりなかったようなのでやりづらかったのかなと思います。

Bands-MA2-Devも中心線と+1σが見えている感じで83.396、83.552くらいです。

デルタfxの5分足のチャートのQQE cci new (mtf + arrows + alerts + divergence)が下から少し上昇してきているのでもしかしたらニューヨーク時間くらいには何かしらの変化があるかもしれません。

重要そうなポイントは83.5と83.2のようです。

デルタEVは青で少し広がりつつあるのかなという感じです。

Market Waveを見てみると83.6辺りにM30とM15のラインがあってその近くにデルタLのラインもあります。

D1 H4 H1 M30 M15 M5
濃いU 薄いD 濃いD 薄いD 薄いD 濃いU

マーケティングfxの2連続の15分足のチャートは下は83.0辺り上は84.2辺りに注意しておきたいラインがあり現在地との間には何本かの細いラインがあります。

日足

0705豪ドル円相場日足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicは下向きでSmoothed_HAS alerts button 1.02も赤が育ってきている感じですね。

0705豪ドル円相場日足トリックス説明画像

同色クロスしているのでこれは持ち直したと見た方がいいのかもしれません。

画像の上の方にある赤の実線と破線は買われ過ぎのラインです。

4時間足

0705豪ドル円相場4時間足チャート分析説明画像 クリックで少し拡大

Grail-Indicは下向きなんですがローソク足はそのラインの上にいてSmoothed_HAS alerts button 1.02は緑に変わりました。

すぐ上にBands-MA2-Devの-1σがあり、2回弾かれています。

ここを突破すれば面白いかなと思うのですが今夜ではなさそうかなとも思います。

0705豪ドル円相場4時間足トリックス説明画像

トリックスでも現れていました。

逆に赤の同色クロスだったら売りのチャンスかもしれません。

平均足は一目均衡表の雲の上にいます。

あとがき

今夜はアメリカが振り替え休日で休場になっているので大きな動きは期待できないのかもしれません。

たまにここをチャンスと見て動くこともあるのですが月曜日ということもあって様子見をベースに考えてみるのもいいのではないでしょうか。

ドル円相場は111円の攻防なのかなと思います。

こういった時は逆張りの手法も参考になるのではないかなと思います。

逆張りの手法を探しているのであればBlack AI・ストラテジー FXというノウハウがおすすめです。

⇒ マーケティングfx

通貨強弱やラインはかなり参考になるのではないかなと思います。

⇒ MT4ダウ理論計算のインジケーター「Market_Wave」

ダウ理論的な流れがわかるだけでなく第3波の予想価格の表示、重要なラインの表示までしてくれます。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFX

このノウハウだけでも使えるなあと感じているのですがインジと組み合わせて使うと更に精度が上がったように感じています。

⇒ マナブ式FX完全マスタープログラム

トリックスは大きな足だけでなく5分足でも機能してくれているなあと感じています。

⇒ デルタfx

トレンドラインだけでなくデルタEVも結構便利です。

⇒ Black AI・ストラテジー FX

逆張りの手法は使える所が限られてくるのでfx初心者さんはまずスキャルピングのノウハウをマスターした方がいいのかなと思います。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーター

細かく取っていくスキャルピングではないのでfx初心者さんにはいいのかなと思います。

これをマスターしたら順張りの手法へと進んでいくとバリエーションが増えて気持ち的にも余裕が出てくるのではないかなとも思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者のための各相場情報20210707

  2. fx初心者のための各相場情報20210719

  3. fx初心者のための各相場情報20210708の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210708

  4. fx初心者のための各相場情報20210709

  5. fx初心者のための各相場情報20210714の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210714

  6. fx初心者のための各相場情報20210630の記事の画像

    fx初心者のための各相場情報20210630

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!