fxブログ

fx初心者は不安要素をチェックしていき解消していこうの記事の画像

fx初心者は不安要素をチェックしていき解消していこう

何かを新しく始める時というのは期待半分、不安半分といった感じなのではないでしょうか。

中には期待しかないという人もいるかもしれませんね。

期待の方が大きい人が前に進み不安の方が大きい人が様子見をするのかなと思います。

これってfxのトレードでも大事な事かなと思うのです。

わかる所でエントリーをしてわからない所では様子見をするという感じと似ているのかなあと思います。

わかる所というのはfx初心者さんの場合、根拠のあるエントリーが出来る場面の事でわからない所というのは今後の練習次第では克服出来る可能性のある場面ではないかなと思うのです。

全てでは無いのかもしれませんがわからない所というのは何かしらの原因があったりするものなんじゃないでしょうか。

その原因を突き止め対処法を講じれば克服出来る可能性は高いのではないかなと考えているのです。

fxのトレードの場合、fx初心者さんはこの後足がどちらに行くのかがわからないという事がわからないという原因の大部分ではないでしょうか。

極端な例だとチャート分析用のチャートにただローソク足だけ表示されていても、そりゃどっちに行くのかなんて特にfx初心者さんではわからいというのが普通だと思います。

MAラインがあったり、サポートライン(ゾーン)やレジスタンスライン(ゾーン)等があればそこで反発の可能性があるという事がわかるようになりますよね。

また上位足のチャートを見て分析が出来る様になってくるとその場所が有効かどうかを判断出来るようになってくるの可能性がグッと上がってくるのだと考えています。

何もしなければ不安は不安のままだし、今後どう動くのかを様子見していれば何かしらのヒントを得る事だってあるかもしれないのです。

わからないからといってチャートを閉じてしまっては成長は期待出来ないと思うのでわからないなりにチャートの動きを観察するというのがfx初心者さんの出来るわからない時の対処方法のファーストステップなんじゃないかなと思うのです。

漠然と不安しかないと感じているだけではその不安が解消される事はまず無いのではないでしょうか。

こういった時にも冷静さが要求されるのだと思うのです。

まず自分は何に対して不安を感じているのかを箇条書きにして不安要素を書き出して目に見える状態にする事が大切かなと思います。

目に見える状態にする事によって調べようというモチベーションが生まれるのではないでしょうか。

こういった感じで不安要素を書き出しチェック出来る状態にしてその不安を一つずつ解消していく努力をしていく事で前に進んでいけるようになるのではないかなと考えているのです。

Contents

資金が減ってしまうかもしれない不安

fx初心者さんが不安として抱きそうな事に資金が減ってしまうかもしれない不安というものがあるのではないでしょうか。

失敗をしたくないという気持ちの現れなんじゃないかなと思うのです。

ですが、これって全くの逆なんじゃないのかなと思います。

というのもfx初心者さんは失敗からしか学べないのではないかなと考えているからです。

大前提として失敗しても損失の出ない状態で失敗をするというのがあります。

デモトレードの活用です。

国内のfx会社のデモトレードであれば技術的な事はサポートしてくれるところがほとんどだし、もしそうでなければ別の国内のfx会社を選べばいいだけです。

デモトレードでどうすれば資金を増やしていく為のスキルを磨いていくのです。

当然知識や経験がないとスキルを磨く事は出来ないので時間がかかります。

デモトレードで何度も失敗してその中から突破口を見つけ出し対処していけばだんだんとどういうものなのかがわかってくるのではないでしょうか。

これが慣れっていうものなんだと思います。

失敗の克服も1回で克服出来るものもあれば何度も失敗してやっと克服出来るものまであるかなと感じているのですが、こういった経験が資金が減ってしまうんじゃないかなという不安を解消していってくれるのだと思います。

現実的な方法としては損切り設定の徹底化だったり精神的な強さ(マインドセット)だったり資金管理というものを学んでいく事が必須かなと考えています。

マインドセットや資金管理はリアルトレードでしか学べないかなと考えているのでこの時は資金は減ってしまう可能性が大きいのかなとも考えています。

そして僕はfx初心者さんは最初からfx用の資金は用意しなくてもいいのではないかなと考えています。

最初から用意してしまうとリアリティが増すのでそりゃ守りたいと思うのは仕方の無い事ですよね。

なのでだんだんと上手くなっていくのを感じながら少しずつ貯めていくのが行った方が楽しみなんじゃないかなと思うのです。

デモトレードで練習をしながらゆっくりと貯めていけばいいのではないでしょうか。

最初は少額スタートでいいと考えているので1年から3年あれば十分貯められるのではないかなと思います。

エントリー失敗の不安

リアルトレードであればそのエントリーで自分の資金が増えるのか減るのがが決まる事がほとんどなのでエントリーを失敗したくないという気持ちはいつまで経っても消えないのかなと思います。

これは慣れたトレーダーさんでも同じかなと思うのですが、慣れたトレーダーさんとfx初心者さんでは成功体験が圧倒的に違います。

エントリー失敗の不安を解消する方法は幾つもあります。

そして誰でも失敗する時はあるのだと考えているのでこういった解消法はfx初心者さんの時から身につけておいた方がいいと思いますし、キャリアを重ねていくに従って精度も上げていく必要もあるのだと考えています。

エントリー失敗の不安を解消する方法の代表的なものが損切り設定かなと思うのですが、fx初心者さんはこのセーフティ装置すらも不安に感じる場合が多いのかもしれませんね。

デモトレードだと実質的な損失が出ないのがメリットなのですが、失敗事例を引きずらないというのもメリットかなと思います。

デモトレードで損切り設定をしておけばダメだったかあとその時は落ち込むのかもしれませんが、立ち直りも早いのではないかなと思います。

そしてどうしてダメだったのかの追求が始まれば上達出来る可能性が高まるのではないでしょうか。

何が足りなかったのかを追求する癖がエントリー失敗の不安を解消する方法なのではないかなと考えています。

ここで勘違いして欲しくないのは負け癖を奨励しているわけではないという事です。

目的はあくまでも勝つ事なのです。

慣れてくれば他の事から自分を高めていくインスピレーションが生まれるのかもしれませんがfx初心者さんの場合まだそういった事が出来ないので負ける事がきっかけになって負けないための追及につなげて欲しいなあと考えているのです。

上達出来るかの不安

fxのトレードで本当に稼ぐ事が出来る様になるのだろうかという不安はfx初心者さんであれば殆どの人が抱く不安なんじゃないかなと思います。

稼げるようになるにはfxのトレードが上手くならない事には達成はかなり厳しという事がfx初心者さんも理解しているからなのではないでしょうか。

本当に自分に出来るのかという不安、つまり上達出来るかの不安というのは多くのfx初心者さんが抱いているのかなと思います。

未知の事に挑戦しようとしているのだから上達していく過程も見えていないだろうから不安を抱くのが普通ですよ。

こうやればいいよというファーストステップすら見えていないだろうから仕方の無い事なのですけど、デモトレードでやってみると気持ちが大きく動くのではないかなと思います。

最初の一歩を踏み出した事や取り敢えずどうすればいいのか考える時間が必要だなと考えるとか大きく気持ちが動くのではないでしょうか。

そしてやってみなければわからないなという気持ちになっていってくれればうれしいなあと思います。

fx初心者さんの場合このやってみなければわからないという気持ちが大切なんだと考えています。

この気持ちがある限りfx初心者さんの上達は止まらないのではないかなと思うのです。

fx初心者さんはまだまだ足りないものだらけの状態だと考えているので知るという事にどん欲になって欲しいなあと思います。

わからない事への不安

fx初心者さんは何がわからないのかがわからないという状態かなと思います。

それはまだfxの知識が圧倒的に不足しているからなんだと思うのです。

誰だってわからない事に関しては不安を抱くものだし警戒心を抱くものだと思います。

じゃあ知ればいいだけなのです。

その第一歩は用語かなと考えています。

エントリー、陽線や陰線、インジケーター等といった用語すら知らないのでは成長が望めないのでネットで調べたり書籍で勉強するのがいいのではないでしょうか。

おすすめは書籍のfx入門書です。

基本的には1冊でfxで用語だけでなく必要な事がまとめられていて基礎的な事が学べるかなと思います。

この時点では手法とか考え方といった深い所まで学ぶ必要はないかなと思います。

基礎的な事がわかってくればチャレンジ精神も芽生えてくるのではないでしょうか。

取り敢えずやってみようとかわからなければ調べてみようとか技術的な事であればサポートを受けてみようとか気持ち的に余裕が生まれるのではないかなと思います。

そして新たな疑問が生まれるのかなと思うのですが、少しずつ対処出来るようになっているのではないかなと思うのです。

fx初心者さんの場合、知ってしまえばある程度のわからない事への不安というものは解消されていくのではないでしょうか。

あとがき

fx初心者さんは不安要素を書き出す事によって、その不安要素は多くの場合、目標になっていくのかなと思います。

頭で考えている時というのは不安がある場合どんどん大きくなってくるかなと思うのですが、メモ等に書き出しチェックしていけば解消につながる事がたくさんあると思うのです。

気持ちが前向きであれば解決方法は出てくるものかなと感じていますし、メモに書き出し等といった行動に移す事によって何かしらのヒントは得られるのではないかなと思います。

比較出来るものがそれなりに揃っていているのであれば諦めるという判断もアリかなと思うのですが、最初から諦めるという選択肢を用意していては成長は期待薄なのかなと思うので前向きな気持ちというのは大切だなと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は確かさを基準にすると成長が遅れるの記事の画像

    fx初心者は確かさを基準にすると成長が遅れる

  2. fx初心者も市場の動きに注意しようの記事の画像

    fx初心者も市場の動きに注意しよう

  3. fx初心者の安易な考えは先細りの可能性ありの記事の画像

    fx初心者の安易な考えは先細りの可能性あり

  4. fx初心者は上手くいかなくなったらトレードスタイルを見直してみてねの記事の画像

    fx初心者は上手くいかなくなったらトレードスタイルを見直してみてね

  5. fx初心者は投資と投機の違いを理解しようの記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は投資と投機の違いを理解しよう

  6. fx初心者は客観的にチャートを見る練習をしようの記事の画像

    fx初心者は客観的にチャートを見る練習をしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!