fxブログ

fx初心者は負けまくる前提でトレーニングを始めてねの記事の画像

fx初心者は負けまくる前提でトレーニングを始めてね

何でもそうです。

最初から上手くいく事なんてそんなに多くはないのです。

わかってはいるのだけれど、やっぱり早く稼ぎたいと思ってしまうのがfx初心者さんかなとも思います。

fxのトレードで稼いでいけるようになるのって結構いばらの道かなあと感じています。

どんなに頑張ってもわからない場面が無くなるわけではないのかなあと思います。

と、ここまで読んでみてやっぱりなあと感じている人も少なくはないのかもしれませんね。

fxにしてもメリットとデメリットがあります。

頑張ればみんなが稼げるようになるような世界ではありません。

情報としてはメリットの方がやたらと目に入るのかもしれませんが、特にfx初心者さんはデメリットも理解しておいて欲しいなあと思うのです。

メリットとしては少ない資金からでも始める事が出来る事。

分析の材料、特にUSD(米ドル)の情報がたくさんあり、MT4のインジも充実していて、更に無料インジも多種多様なものが手軽にダウンロード出来る事。

ノウハウやEAも充実しているというのもメリットかなあと思います。

また、メリットかデメリットかがわからないようなものまであるのかなあと感じています。

レバレッジ、デモトレードがそうかなと思います。

レバレッジは少ない資金で稼げる可能性があるのと同時に失う可能性もあります。

デモトレードは上手く使えばいいトレーニングの場になりますが、ゲーム感覚でやってしまうと時間の無駄になりかねないと思います。

デメリットとして、これらのものは使いこなせて初めて機能するものばかりなのかなと考えているのです。

fx初心者さんにとっては壁ばかり。

他の副業の方が自分に合っているかもしれないと感じるのであればそれにフォーカスした方がいいのかもしれませんね。

まあ、何をやるにしても簡単にお金を稼げる事ってそうそう見つかるものではないのだと思います。

一時期仮想資金が話題になりましたが、話題になってから始めても遅いと思いますし、リスクも大きくなってしまうのかなとも思ってしまいます。

fxにしても近年まれに見る円安でニュースになったりしてfxに興味を示す人が増えているのだそうです。

始めるきっかけとしては近年まれに見るいいタイミングなのかもしれませんね。

コロナ禍や物価上昇等で家に居る事が増えてきて時間の有効利用を考えたら納得してしまいます。

頑張れば報われるという考えは一旦どこかに置いて欲しいなあと思います。

頑張れば報われる可能性が高くなるというのが正解かなと考えているのです。

ビギナーズラックで稼げる事もあるというのもあり得る事かなと思いますが、いつまでも稼げるという可能性は低いかなと思っているのです。

その理由は再現性が極めて低いのかなあと考えているからです。

再現性を高めるにはメッチャ努力が必要かなと思います。

冷静になって考えれば理解出来る事だと思うのですが、知識、経験、スキルが無いもしくはまだまだなfx初心者さんがトレードで稼げる可能性が高いとは到底思えないのです。

Contents

妄想か夢か

妄想って楽しいですよね。

だって楽だから。

夢って妄想よりは楽ではないのかなと思うのです。

それは妄想よりも夢の方が現実に近いからなんじゃないかなと思っているのです。

妄想ではfxで稼いでリッチな暮らしをしてとかFIREしてとかいろいろと膨らんでいくのではないでしょうか。

ここで現実的な側面から見てみるとただの時間の無駄遣い。

電気代とか考えたら将来性がないのでマイナスしかないと思います。

まあ、僕も妄想は嫌いではないのですけどね。

夢は叶えるためにあるのだと考えています。

なので、より現実的かなと捉えているのです。

夢にしても行動しない事には妄想との境界線が曖昧になってしまうのではないでしょうか。

行動をすれば何かしらのリスクが発生します。

電気代にしてもこの時点ではリスクですね。

行動をしていくとこういったリスクは経費もしくは投資という風に考えられるようになってくるのかなと思うのです。

情報を知りたければネットを使うだろうし、本屋に行くのかもしれません。

これって先行投資なのではないでしょうか。

いろいろと知っていく中でやっぱ無理だわと行動を止めた時点で損失になります。

fxのトレードでいうのであれば損切りですね。

環境作り

fxは手軽に始められると考えている人もいるのかもしれませんね。

これって半分正解で半分不正解だと思います。

確かにスマホで始められます。

しかし、冷静に考えてみてくださいね。

fxのトレードをしている画像をイメージしてくださいね。

多くのトレーダーさん達の画像はトレードをする環境というのが整っている画像が多いのではないでしょうか。

そしてその画像の多くは分析が出来る環境が写っているのではないかなと思います。

これってカッコを付ける為でしょうか?

まあやってる感はありカッコいいとも思うのですが、必要だと判断したからこういった環境を作ったのではないのかなと思います。

物理的な環境作りをする事で気持ち的にも上がりますね。

だからといって、これからいばらの道を歩くかどうかの判断もしないうちから環境を作っても損失が大きくなるだけなのでまずは、その覚悟があるのかの判断が先ですけどね。

途中で止めたら損失確定なのです。

じゃあどうすればいいのかというと、デモトレードやってみてやれそうかどうかの判断をするといいのではないかなと思います。

fx初心者さんでも損失は常に意識しているといいのかなと思います。

リスクマネージメントはfxのトレードでも必要不可欠な項目なのですから。

スマホやタブレットではなく13インチ以上のモニターとパソコンがあればfxのトレードのトレーニングをやっていくかのどうかの判断が出来る環境は整ったのではないでしょうか。

しぶとく

最低限の環境が整えば負けまくる環境が整ったのではないでしょうか。

fx初心者さんは勝つ為のトレーニングだとは考えない方がいいのかなと思います。

冷静に考えてみてくださいね。

そんなにすぐに勝てるようになるのであれば、ネガティブなニュースやイメージは存在しないのではないでしょうか。

現実は資金を溶かしてしまう人もたくさんいるのかなと思います。

なので、負けまくる事を前提としてデモトレードでのトレーニングを始めるといいのではないかなと思います。

そして、負けてもいいやという風には考えないようにして下さいね。

どんな場面でも負けてもいいやという考えでは進歩は望めません。

ただ、fx初心者さんは負ける事でしか進歩の足掛かりを見つけられないのかなと考えているのです。

その負けに進歩のヒントが隠れているのではないでしょうか。

その負けはどうして負けたのかを考えるきっかけになるのだと思っているのです。

負けまくっていると心が折れそうになるのかもしれませんね。

ここでのキーワードはしぶとくではないかなと思います。

しぶとく負けまくってその原因をしぶとく追及してくださいね。

何が足りないのかを考えて欲しいなあと思います。

負けまくる事が前提であればしぶとく追求しやすくなるのではないのかなと思うのです。

負けないようになる為の負け

リアルトレードでの負けは自分の資金の減少を意味します。

ですが、デモトレードであればその心配はいりません。

ですが、負けないようになる為の負けだという事は常に意識しておいて欲しいなあと思っているのです。

勝つ為にではないですよ。

負けないようになる為なのです。

それはどういう事かというと、わかる場面とわからない場面があるという事を肌感覚で理解出来るようになって欲しいのです。

わかる場面というのは勝てる可能性が高い場面でわからない場面は勝てる可能性が低い場面です。

これがわかるようになるだけでも大きな進歩だと思います。

これがわかるようになる為には試行錯誤が大事です。

テクニカル分析が出来るようになる事が目標で、精度が重要になってきます。

初めから精度の高いテクニカル分析が出来るわけないですよね。

ここでもしぶとくトレーニングを重ねていってくださいね。

まずは、テクニカル分析を使って足が何処に向かっている可能性が高いのかがわかるようになる事。

これだけでも負けなくなる可能性は上がるのではないでしょうか。

ボリンジャーバンドの向きを意識したり形を意識して負けないようになる為の負けを繰り返しそこから得たヒントを基にして試行錯誤を繰り返していくといいのではないでしょうか。

また負けたで終わるのではなく、何がいけなかったのかを考えどうすればよかったのかの仮説(計画)を立て検証し修正をしていって欲しいなあと思います。

ビジネス用語でいうとPDCAサイクルってやつですね。

fx初心者さんにとっても大事な考え方だと思うのです。

あとがき

fx初心者さんほど負けるという事に拒絶反応を示すのではないでしょうか。

受け入れる事が大切なのではないでしょうか。

負けに対してどう向き合うのかが大事なんだと思います。

リスクマネージメントですね。

fx初心者の時からリスクマネージメントを意識していると成長も早いのではないのかなと思っているのです。

次こそ勝つだけでは上手くなりませんよ。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者は口座開設で悩む必要はありませんの記事の画像

    fx初心者は口座開設で悩む必要はありません

  2. fx初心者はブログを書くことをお勧めします

    fx初心者はブログを書くことをお勧めします

  3. fx初心者のための無料インジを使ったチャートの見方の記事の画像

    fx初心者のための無料インジを使ったチャートの見方

  4. fx初心者は状況を分析して判断してねの記事の画像

    fx初心者は状況を分析して判断してね

  5. 2021はfxにとってどんな年になるんでしょうねの画像

    2021はfxにとってどんな年になるんでしょうね

  6. fx初心者は結果を気にしないでねの記事の画像

    fx初心者は結果を気にしないでね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!