fxブログ

fx初心者は投資と投機の違いを理解しようの記事のアイキャッチ画像

fx初心者は投資と投機の違いを理解しよう

fx初心者さんがfxの勉強を進めていくと投資とか投機という言葉を目にすると思います。

ぶっちゃけ、覚える必要性はそこまで高くはないかなとは思うのですが、知らないよりは知っておいてもいいのかなと思うのです。

なぜなら、知っていたところでfxのトレードが強くなるわけではないからです。

ですが、自分を律する時には知っておいた方が合点がいくのではないでしょうか。

イメージなのですが、投資は安定、投機はギャンブルというイメージでもいいのかなと考えています。

よく、fxのトレードは投機的だという表現をする場合がありますが、ある意味当たってもいるしそうでない場合も多々あるかなと感じています。

一つだけ確実に言える事は確率が2分の1のトレードはギャンブルの部類に入ります。

丁半博打と同じでは、いずれ自分の大切な資金を失くしてしまう可能性はかなり高いといえるのだと考えています。

fxのトレードのエントリーでとても重要なのは根拠です。

根拠の無いトレードの確率は良くて2分の1なのではないでしょうか。

キャリアのある上級者さんであればそれでも勝てるのかもしれませんが、初心者さんにも再現性があるのかというとそうではないのかなと思います。

それでは、投資と投機の違いを見ていきましょう。

投資とは

投資とは、Merlinによると、投資とは、資産の価値を維持したり増やすために、主に金銭を資源とする行動のことです。

投資には、資金を長期的に入れて利息を得る預金や債券、株式、不動産など、投資の対象となるものがあります。

という答えが出てきましました。

簡単にまとめると、長期的に投資先の将来性を見据えながら利益を追求するというのが投資です。

イメージとしては、不動産投資や安定しているであろう株式投資を連想するかもしれませんが、fxのトレードでも可能だと考えています。

エントリーをして最低限の利益を確保出来れば長期的なトレードが出来るからです。

これを行うには徹底的な分析能力が必要不可欠です。

手法としてはスイングトレードや長期トレードになります。

時間軸も4時間足でも小さい方で日足、週足、場合によっては月足という時間軸を見る必要があります。

実践経験が少ないと簡単そうに思えてしまうかもしれませんが、実際には大きな資金が必要になり、fx初心者さんの場合はデモトレードでのトレードでしか経験は出来ないのではないでしょうか。

その理由は5分足と比べると誤差が大きいからです。

また分析の範囲も広くなり慣れていないと分析の誤差も出てしまい思わぬ結果になってしまったという事も想定しておいた方がいいです。

投機とは

投機に関しても最初にMerlinの回答から書きます。

投機とは、長期投資よりも短い時間で、高いリターンを得るために行う特定の行動のことです。

投機には、仮想通貨、外国為替、株式、商品などがあります。

投機取引は、投資の大部分よりも高いリターンを得る能力を持っている可能性がありますが、より大きな損失も起こす可能性があります。

これを見るとハイリスク・ハイリターンの様に見えてしまうかもしれませんが、必ずしもそうとは言い切れません。

価格変動を予測し短期間で売買して利益を得るというのが投機の正しい捉え方ではないでしょうか。

fxのトレードでいうなれば、スキャルピングやその日のうちにイグジットするような比較的ポジション保有時間が短いトレードになります。

こういった比較的に短時間で結果が出るようなトレードでも分析が必要です。

そして、fx初心者さんがまず取り掛かるのはこの比較的にポジション保有時間が短いトレードになるのではないかなと考えています。

スキャルピングではありません。

スキャルピングはレンジ相場で有効だと考えていて、fx初心者さんだと今のチャートがレンジ相場なのかどうかの判断も難しいのではないでしょうか。

なので、トレンド相場で比較的にポジション保有時間が短い相場を狙うというのが妥当ではないかなと考えているのです。

おすすめのノウハウは、今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターです。

⇒ 今までになかった!?絶妙なタイミングを教えてくれるインジケーターの公式サイトはこちらからどうぞ クリックで公式サイトにジャンプします

fx初心者さんからすると公式サイトを見るだけでも勉強になると思います。

fx初心者はどちらを選ぶべきか

fx初心者さんが目指すべきはここで言う投機です。

短時間といっても短くても30分長ければ2,3時間くらいのトレードスタイルを目指すといいのではないかなと思います。

そして、目的はトレードに慣れるという事です。

なので、このスタイルをみっちり時間をかけてデモトレードで学んで欲しいなあと思います。

ですが、これにも順序があります。

まずは、ただ5分足のドル円チャートを眺めるだけから始まり、国内のfx業者さんが提供しているデモトレードにステップアップし、そこで基本的なインジにも慣れてからデモMT4の導入というのが順番かなと思います。

ノウハウの導入もデモMT4を導入してからです。

デモMT4の導入まで6か月くらいは見ておくといいのかなと思います。

ノウハウの導入をおすすめする理由は分析するスピード向上の為です。

デモトレードなのでどのくらい勝とうが実利には繋がりません。

デモトレードで学ぶ事は勝ち方です。

短い時間でのトレードで勝てるようになってきたらポジション保有時間の長いトレードを意識するようにしていくといいのではないでしょうか。

もちろんスタイルがあるのでスキャルピングがいいという人も出てくるのかなと思いますが、多くの人はトレンドフォローの手法なのかなと考えています。

結果が出せるようになってくるまでには1年以上の時間が必要なのかなと考えています。

こうして経験を積み重ねていって少しずつ実力を付けていくのがセオリーなのだと考えているのです。

この段階でおすすめなノウハウが、ドラゴン・ストラテジーFXです。

⇒ ドラゴン・ストラテジーFXの公式サイトへはこちらからどうぞ! クリックで公式サイトにジャンプします クリックで公式サイトにジャンプします

ルールがシンプルでわかりやすいのではないかなと思います。

fx初心者が目指すのはトータルで勝っているか

1度勝っても2度負ければトレードとしては失敗です。

また、2度勝っても1度の失敗が大きければこれも失敗です。

fx初心者がよく陥りがちな失敗例として挙げられるのが、コツコツドカンです。

パターンは幾つもあるのかなと思いますが、小さく勝っていっても最後に大きく負けてしまっては失敗なのです。

fxのトレードの目的は自分の資産を増やす事なのではないでしょうか。

1回のトレードで勝つ事はただの通過点でしかないのです。

勝たなければ意味は無いのですが、負ける場合も上手に負ける必要があります。

fx初心者さんからするとよくわからないかもしれませんね。

勝つ時は最大限に勝ち、負ける時は最小限で負けるという事です。

これは経験するしかわからない事でもあります。

しかもデモトレードではなかなか練習出来るものでもないのです。

デモトレードでは自分の資金は使わずに仮想資金でトレードをします。

その分プレッシャーもありません。

ゲームと同じ感覚なのかもしれません。

勝つと気分がいいし、負けると気分が悪い。

ただそれだけですが、リアルになると自分の資金が増減します。

この値動きがプレッシャーになります。

人間は損をしたくないという心理が働きます。

この心理をコントロールする事もとても重要なfxのトレードのスキルなのです。

fx初心者さんはデモトレードでテクニカルな部分を学び、実戦でマインドを鍛えていく必要があるのです。

ノウハウをおすすめするのはテクニカルな部分でサポートしてくれるからです。

そして重要な部分はノウハウというものはあくまでもサポートでしかないという事です。

最終的に判断し決断するのは自分自身であり自己責任なのです。

人やモノのせいにするのはマインドだけでなくテクニカル的にもまだ未熟という現れなのです。

マインドが重要

fx初心者さんからするとマインドが重要という事は意外だったかもしれませんが、マインドはかなり重要です。

デモトレードでは資金管理の練習はさほど出来ませんが、それでもトレーニング項目はあります。

それは待つという事です。

待つ事が出来るようになるという事は、ある程度分析が出来ている証拠なのかなと考えています。

エントリーには根拠が必要で、その根拠の一つにエントリーポイントというものがあります。

エントリーは何処でもいいというものではありません。

仮にトレンドが出ていたとしてもです。

幾らトレンドが出ていたとしても逆行する場面は必ずと言っていいほどあります。

トレンドフォローの手法には2種類あり押し目買いや戻り売りというトレンドが出た途中からエントリーをする方法と逆張りという方法です。

ですが、逆張りはかなりのリスクを伴うのでおすすめはしません。

押し目買いや戻り売りというのもそのポイントというものがあります。

足がこのポイントに来るまで待つという事がとても重要なのです。

ここでしびれを切らしてしまうとリスクが上がってしまいますし、流れを見れていない現れなのだと思います。

デモトレードだからと考えているようであれば、変な癖が付いてしまう危険性もあるのでデモトレードとは言え手は抜かないでくださいね。

fxのトレードはいつでも真剣勝負なのです。

なので練習でも真剣さが必要になってきます。

ゲーム感覚ではリアリティは近づいては来ません。

fx初心者さんは待つという事を常に意識出来る様になってくださいね。

あとがき

fxのトレードの上達の道は投機を経て投資へと繋がっているのだと考えています。

また、場面によって使い分けも出来るようにならなければいつまで経ってもfx初心者のままなのではないでしょうか。

fxのトレードで稼ぐという事はとても大変です。

すぐに稼げるようになるというものでもありません。

しっかりと準備が必要です。

その準備とは投資と投機の違いを説明出来る能力ではありません。

投機と投資を使い分ける事ができる能力の習得です。

そして待つという事をしっかりとマスターしてください。

何事においても焦りは禁物です。

仮に今のチャンスを逃したとしても次のチャンスを待てばいいだけなのです。

重要なのはチャンスをチャンスと認識出来るかどうかです。

待つという事を少しでも楽に出来る方法は分析です。

冷静にfxのトレードと向き合ってくれると嬉しく思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのかの記事の画像

    fx初心者はどんな時にどんなブログをチェックしたらいいのか

  2. fx初心者は焦りを認識して軌道修正しようの記事の画像

    fx初心者は焦りを認識して軌道修正しよう

  3. fx初心者は自己投資の目的を考えてから行動の記事のアイキャッチ画像

    fx初心者は自己投資の目的を考えてから行動

  4. fx初心者も総合的に判断してねの記事の画像

    fx初心者も総合的に判断してね

  5. fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこうの記事の画像

    fx初心者も兼業トレーダーのデメリットも認識しておこう

  6. fx初心者は流れに乗ることを意識してねの記事の画像

    fx初心者は流れに乗ることを意識してね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!