fxブログ

fx初心者の目標は稼ぐよりも慣れることの記事の画像

fx初心者の目標は稼ぐよりも慣れること

これからfxのトレードを始めようかなと考えている、もしくは稼ぐために始めた方からすると、目的は少しでも現状を変えたいとか、先々が不安なので何かしらの稼ぐ方法を身につけておきたいと考えていて最初から最後まで目標は稼ぐこと以外には無いでしょと思われるかもしれません。

確かに資金がたくさんあって暇だから始めたというケースは限りなく少ないでしょうね。

今回の記事タイトルで、fx初心者の目標は稼ぐよりも慣れることにしたのは、だからこそ初期段階をしっかりと固めて欲しいなあと考えたからです。

当然、最終的には稼げるようになってもらいたいなあと思っているのですが、fxの世界もそんなに甘いものではありません。

多くのfx初心者さん達が、稼ぐという目的を果たすことなく退場していったというのも事実だという事は肝に銘じておいて欲しいなあと思います。

fxのトレードで稼いでいくためには基礎も大事なのです。

焦ったところで、稼げるノウハウ(ここでは教材のノウハウではなくて知識や経験のことです)は簡単には手に入れることはかなり難しいです。

初期段階で有料ノウハウを購入したとしても、使いこなせるだけの知識や経験がなければ使いこなせる確率は低いと考えています。

fx初心者さんがまず目標にするべきは慣れることだと思います。

慣れるには時間がかかりますし、ましてや1日数時間くらいしかチャートに張り付くことが出来ない方が多いだろうから、なおのこと慣れることに徹した方がいいのではないでしょうか。

稼ぐことに執着しない

fxのトレードの経験がまだ浅いうちは、稼ぐことに執着しても意味があるとは思えません。

その理由として、fxのトレードで、稼ぎ方を知らないからです。

始めたばっかりで、知らないのは当たり前のことなのですが、足が上に行くか下に行くかを当てるだけなんでしょと考えていては、一般的なギャンブルと同じ発想になってしまいますね。

確率は50パーセントなので、いい方ではありますが。

どうしてその方向に向かっているのかが、何となくでもわかるようになるまでは稼ぐことに執着しなくてもいいのではないかなと思います。

それよりも、チャートを見ていた方が勉強になるのではないかなと思います。

例えば、ラウンドナンバーというものがあります。

キリのいい数字のことで、直近では106円ちょうどのところが、ラウンドナンバーになります。

この辺りでは、売りと買いの攻防がしばしば行われます。

チャートを見ていると、大きなラウンドナンバーだけでなく105円70銭とかも小さな攻防があるのがわかるようになってくると思います。

キリのいいところでは、度々小刻みに上下に動くことがよくあるのです。

そして、その攻防が落ち着くとどちらかの方向に動き出しますし、エントリーチャンスでもあります。

相場の癖みたいなものはチャートを見続けないとわかるようにはなりませんので、初期段階では下手にポジションを持ってしまうと冷静ではいられない可能性が高いのでこういった癖を見落としてしまいがちなのではないでしょうか。

ラウンドナンバーはかなりわかりやすいのですが、プライスアクションなどになると見落としやすくなると思うので、まずは冷静にチャートを見続けて欲しいと思います。

基礎をしっかりと築く

ローソク足の動き(包み足やはらみ足など)天井や底付近では注意して見る癖をつけることや、天井付近のダブルトップやヘッドアンドショルダー、底付近ではダブルボトムや逆ヘッドアンドショルダーというようなパターンアクションというものも気を付けてみる癖をつけるなどをして、基礎をしっかりと築いて欲しいと思います。

これだけでもかなりの時間を要するのではないかなと思いますし、これらを知っておかないと稼ぐことは難しくなってしまいます。

逆に言えばこれらを感知できるようになれば稼げる可能性は上がります。

だったら、形を覚えればいいだけでしょと思われるかもしれませんが、綺麗な形だけではない時もあるので、やはり、体で覚えるしかないかなと思います。

また、基礎的な事として、ラインを使えるようになった方が有利なので、ラインを読めるようになったり引けるようにもなった方がいいです。

出来るようになったら、無料インジでライン系のものを導入して勉強をすると更にチャートがわかるようになってくると思います。

オシレーター系も使えるようになった方がいいです。

こうやって基礎的な事が出来るようになって、初めて稼ぐという事を意識した方が結果として稼ぐというゴールは近くなるのではないかなと思います。

回数をこなして慣れる

読書なども一度読んだくらいではなかなか内容を把握するのは難しいですね。

書籍は開くたびに内容は変わりませんが、チャートは開くたびに内容が変わっています。

昨日までは下がっていたのに今日は上がっているという事は日常茶飯事のことで、変化しているものを短期間見たくらいで動きがわかるようになるという事はほぼ無いのではないでしょうか。

比較的に動きが安定しているドル円相場でも、上昇傾向が強い時期や下降傾向が強い時期がありますし、重要な指標の発表や要人発言の時はそれだけで流れが変わる時があります。

月に1度の雇用統計の時は動きやすい傾向にありますが、雇用統計だから上というわけではなくて、数字によっては大きく下に触れる時もあります。

相場には流れというか雰囲気というものがあり、それを掴むには回数をこなして慣れるしかありません。

大体の流れは情報としてネットでも出ていると思うので、大まかな流れを把握したうえで流れを読み取るには自分の目で見ていくしかないと思います。

どんなに早くても1年はかかりますし、1度で流れを読み取ることは難しいと思うので数年はかかるのではないでしょうか。

流れを見るだけでトレードはしないのかというと、それでは上達はしないので、流れを見つつもラインやオシレーター、インジがある程度使えるようになったらチャレンジしていって欲しいと思います。

失敗からも沢山のことを学べるし、失敗した時の方が記憶としては残っていることの方が多いだろうから、デモトレードではたくさん失敗もして欲しいと思います。

予想が当たりだしたら稼ぐを意識する

ラインが引けるようになったりしてインジなども使えるようになってきたら、だんだんと予想が当たるようになってくるのではないかなと思います。

ここで注意して欲しいのは、まず100パーセントは無いという事です。

確実に流れがわかるようになることはありません。

ここで反発するだろうなあと予想したところで反発したとしても、すぐに飛びつかないでくださいね。

すぐに折り返していくことも在りうるのです。

そのラインを割らないと確信が出来るまでエントリーはするべきではないし、またそのエントリーは根拠のあるものでなければエントリーはするべきではありません。

たまにそのまま上がっていく場合もあって、慎重にやったのがかえってチャンスを逸してしまったという場合もあるかと思うので、便利な無料インジを紹介します。

このブログではもう何度も出てきている、SEFC10というもので、当面このラインは下がら(または上がら)ないだろうというところでラインを自動で引いてくれます。

このラインが出たことを確認してからエントリーを考えると、チャンスを逃してしまう可能性が減ります。

反発のポイントがわかって来て、予想がだんだん当たってきたら、そろそろ稼ぐという事を意識しだしてもいいのではないかなと思います。

これらのことがわかるようになってくると、継続して結果が出せるようにじょじょになってくると思うのでfxのトレードが本当の意味で面白くなってくるのではないでしょうか。

また、継続して結果が出せるようになって来たという事は、実力も付いてきたという事なので、リアルトレードに移行を考える時期になってきたという事でもありますし、稼ぐという事が現実味を帯びてきたという事でもあります。

まとめ

デモトレードの最初から稼ぐという事を目標にしても稼げるものではありません。

もちろんデモトレードなので、実際に稼げるわけではないのですが、負けることの方が極端に多いのではないかなと思います。

初期段階では稼ぐことに執着しても知識や経験もないので相場の流れを読み取ることも出来ないことがほとんどだし、それをカバーできるほどのテクニックも無いのが普通です。

そんな段階で稼ぐことに執着するよりも、まずは基礎をしっかりと築いていくことに意識を集中した方が、結果的に近道になることが多いと思います。

基礎を築くには時間がかかります。

回数をこなしていかないと身につかないことがたくさんあります。

努力を重ねていくと、次第に予想も当たることが増えてくるのではないでしょうか。

予想が当たるようになってきて、知識や経験、テクニックも付いてきたら稼ぐことを意識してより高みを目指すことが出来るようになるのだと思います。

投稿者プロフィール

管理人
plankam ぷらんかむ

FX歴は、ざっと10年くらいでしょうか、コツコツと続けてきています。

もともと政治や経済のことが好きで、FXへの興味もあったので続けてこられているのではないかなと思います。

基本的にはテクニカルに比重を置いてチャートを見ています。

FXを始めた頃は、失敗の連続でしたが、その失敗のおかげでこのブログを書き続けられているのかなと思えば、過去の失敗もそんなに悪いことではなかったのかなと、最近は思えるようになってきました。

たまたま運が良かっただけだとも感じているので、FX初心者さんにはほどほどの失敗の方がいいだろうなあと考えると、こんな道しるべがあってもいいんじゃないかなと思っています。

関連記事

  1. fx初心者もセミナーを利用した方がいいのかの記事の画像

    fx初心者もセミナーを利用した方がいいのか

  2. fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてねの記事の画像

    fx初心者は次の一歩を考えて行動してみてね

  3. fxはビジネスです

    FXとはとどのつまりビジネスなんです

  4. fx初心者も知っておいた方がいい曜日の特徴の記事の画像

    fx初心者も知っておいた方がいい曜日の特徴

  5. fx初心者は慣れと探求のバランスが大事の記事の画像

    fx初心者は慣れと探求のバランスが大事

  6. fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてねの記事の画像

    fx初心者はチャートに振り回されないように方向を定めてね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PR

本ページはプロモーションが含まれています

PAGE TOP
error: Content is protected !!